LB Kayak Station  HOME→http://lbks.jp/

2013年8月21日水曜日

台風による自然淘汰

こんにちは。
Decchi sinです。

今日は台風12号の接近により
ツアーは全コース中止となった。

今年、
私たちに直接的な影響を与えた台風は
7月に八重山を直撃した台風7号に続く2回目。

自然の猛威がどれほど強いかを感じることのできるいい機会だと思う。

そして人間の力がいかに非力なモノかを実感する。

激しい風雨により大きなヤシの樹は倒れ、
時には電柱も倒される。

ジャングルの木々の葉は飛ばされ山は茶色に染まり、
川は濁流へと姿を変える。

ピナイサーラの滝の水量も増大し、人を寄せ付けない。












そんな中で自然淘汰が繰り返され、
逞しく生き抜く力を持ったモノが生き残る。

大きな木々が倒される中で、マングローブは倒されない。

地中にしっかりと根を張っている姿は、
飛ばされないように踏ん張っているように見える。

台風が来ると人は屋根がある場所に避難するが、
イリオモテヤマネコ達にとって
安全に雨風を避けれる場所は多くない。

しかし個体数を急激に減らすことなく
ヤマネコたちは生息している。

西表島には他にも台風に負けずに生活している生き物が多くいる。

普段、人のほうが優位に立っているように感じるが、
自然災害に直面すると野生生物のほうがはるかに強いということを
感じずにはいられない。

Decchi sin

0 件のコメント:

コメントを投稿