LB Kayak Station  HOME→http://lbks.jp/

2013年8月29日木曜日

海の表情

こんにちは。
Decchi sinです。

台風が接近すると海の表情は変化する。

今回、台風15号がどのように海の表情を変えたのか、
白浜~豊原までの海を見に行ってきた。

これは白浜港の様子。














白波が立ち、スロープには波が打ちつけていた。


そして白浜から上原へ向かう途中の海。














白浜港よりもさらに海が時化ている。

山に囲まれていない分、
風の影響を強く受けていることが分かる。


ここは月ヶ浜の海。














5月に水難救助員の講習を受けた場所。

海は大荒れ。

砂浜も削られ、異質な地形になった。


そしてここは毎日定点観測を行っている中野海岸。














今まで見てきた海に比べると、波も穏かに感じる。

ピナイサーラの出発地点、海中道路。














雨はあまり降らなかったのでピナイサーラの滝はそれほどの増水は無かった。

しかし南風の影響を受け、いつも以上に波は立っている。


場所を移してここはシイラ川。














海に比べると風の影響を受けにくいためか、
やはり流れが穏かなように感じる。


そして最後に向かったのは南風見田の浜。





















写真では分かりにくいですが、向かって右側。

鹿川(かのかわ)のほうの海は大時化。


西表を端から端まで行きましたが、
同じ西表島の海でも受ける風の力等によって、
これだけ表情は変わる。

改めて自然の力の面白さを実感する一日になった。


Decchi sin


0 件のコメント:

コメントを投稿