LB Kayak Station  HOME→http://lbks.jp/

2013年3月11日月曜日

2年

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は時より、青空が覗くことも
あったが雲が多い1日。

やや涼しい北寄りの風が吹いていた。

東日本大震災から2年。

2年前の今日は、くもり空だった西表島。
自分は、いつものようにツアーに出ていた。

その日、ツアーも終わりに近づき、東京から遊びに
来られていた参加者を港へ送ろうと車へ
移動していた時に事務所から電話が。

「東北・関東地方で大きな地震があった、
参加者の方へ自宅に電話するように・・・」

だが、すでに電話は繋がらず。

後に家族と無事に電話も繋がり、翌日に羽田へ
飛び立つ事が出来たとのこと。
交通機関がマヒしていた為、戻ってからが大変
だったとLBにメールで頂いたのを憶えている。

事務所から電話をもらった時には、どれほどの
大きさの地震か分からなかったが、
ツアー後、事務所に戻るとヘリコプターから撮影される
津波のリアルタイムな映像・・・

想像をはるかに超えたリアルタイムな映像に
恐怖を憶える。

震災後、旅行等は自粛ムード。
八重山からも一時的に旅行客は少なくなっていた。

あれから2年。

ツアー参加者からも、昨日の事の様に

「あの時は・・・」

東北、関東から来られる方、さまざまな方から震災直後の
お話が自然と出てくる時がある。

今、西表島に来られる方は、比較的、震災の
影響が少なかった方達だと思う。

震災の影響で旅行をする時間、金銭的に難しい、
余裕がない、さまざま理由で自粛、または行きたくても
行けない方達が大勢いると思う。

その様な方達が気軽に旅行に行く。
そうなるまでには何年かかるだろうか。

精神的な部分や、さまざまな事が影響していると
思うが、少しづつ前に前に向いてほしいと願う。

その様な方達が遊びに来られるようになった
時に、しっかりと迎えられるLBカヤック、そして
魅力溢れる西表島でなくてはならない。そう感じる。

穏やかだった昨日の西表島の海。



この海も、あの海も繋がっている。
津波があった海もきっと、静かで穏やかだったはず。
こころのよりどころ、こころを休めるために海に訪れて
いた人もいたはず。

改めて『自然』とともに生きること。
自然の中で生かされていることを再認識する日。

Decchi ms

0 件のコメント:

コメントを投稿