LB Kayak Station  HOME→http://lbks.jp/

2013年10月6日日曜日

台風23号(フィートウ)

こんにちは。
Decchi sinです。

今日台風23号(フィートウ)の接近に伴い、
海の様子を見てきた。

暴風域圏内に入り、強い風と
横殴りの雨を体感する。

今日状況を確認しに行ったのは大潮の満潮時。
月ヶ浜の海。

















潮位が上がり高潮の影響で
波がすぐそこまで来ている。

白波を立たせ、うねりを伴いながら。


今年は台風の発生が多いように感じる。

まだ10月の頭で23号目。
すぐうしろには後を追う様に台風24号(ダナス)がいる。

まだまだ台風の接近と戦う日々が続きそうだ・・・。


Decchi sin




2013年10月2日水曜日

サガリバナ

Decchi Kn

台風23号が発生した。
もう10月だというのに、、、

これで最後にしてほしい。

しかし、台風が連れてきたのは、
暖かな湿った風。

夏のような暑さが数日続けば、
自然も思わず勘違いをしたようだ。

サガリバナの開花。


朝、ふと目に入ったピンク。
ぱっと目を覚ましたように咲く。

サガリバナが咲く季節は、
忙しかったけど、楽しかったなぁ。

過ぎ行く夏を想えば、
少し寂しさを感じる。

また来年に会いましょう。

Decchi Kn

2013年10月1日火曜日

西表島の必須アイテム

こんばんわ。
Decchi sinです。

今日から10月。

西表ではまだまだ日射しの強さが残っている。

そんな西表島では豊富な雨と太陽の日射しで
植物たちはグングン育つ。

そこで必要になるのが草刈り機。

今日、新しい草刈り機が届いた。

まだ使ってはいないが、手に持ってみると
なじむ感覚があり、使いやすそう。














それにしても
刈っても刈っても伸びてくる雑草。

生命力とたくましさには驚かされる。

NEW草刈り機。これから大活躍してくれそうだ。


Decchi sin

2013年9月22日日曜日

フヨウの花

Decchi Kn

また今年もフヨウの花が
咲く時期がきた。

秋の涼しい風が吹く頃、
ジャングルの中で見られる
やさしいピンク色の花。


思えば、1年前の結婚式のときも。

記念ボトルのラベルを作るとき、
真っ先に頭に浮かんだのは、
フヨウの花だった。

同じ仲間のハイビスカス
のような派手さはないが、
淡い配色のフヨウの花には、
どこか優しさを感じる。

ジャングルの道路沿いに
大好きなサキシマフヨウの花が
咲いている。

Decchi Kn

2013年9月21日土曜日

西表島。ジャングルの景観

こんにちは。
Decchi sinです。

私たちが普段生活している西表島。

島のほとんどがジャングルに覆われ、壮観な景色が広がる。

苔むした沢の流れ。














この川の源流はどこなのか、水源は何なのか。

一帯にに転がっている岩は
どのようにしてココに辿りついたのだろう。

恐竜の時代を思わせるような大きな木性シダ。














太古の時代から姿を変えずに生育している。

西表島にも恐竜はいたのだろうか・・・。

ジャングルの中を歩きながら景色に想いを馳せるのも面白い。


Decchi sin

2013年9月10日火曜日

目撃…

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、雲が多い天候と
なりましたが、時より青空が
のぞき、沢遊びをしていても
気持ちの良い気候。

マングローブのカヤックが気持ちの
良い季節。
暑すぎず、心地よい。


今朝、ガイドKnとともにカヤックの準備で
白浜へ車を走らせていると、浦内川の
手前の道路にてヤマネコ目撃!

車を走らせている20m前を横切る。

携帯カメラを向ける間もなく、
やぶの中へ・・・




今年、4回目の目撃もカメラに
おさめることはできず。

イリオモテヤマネコ。
カメラにおさめてみたい。

が、遭遇も気まぐれ。


人は、島にいてもなかなか会えない、
遭遇出来ないところにどこか魅力を
感じているのだろう。


世界でここにしかいない、
イリオモテヤマネコ。

一度は、自分のカメラにおさめて
みたいなぁ

Decchi ms

2013年9月7日土曜日

ギョサン焼け

こんばんは。
Decchi msです。

今日も西表島は、快晴!
気持ちの良い青空が広がっている。

天気が良い日の滝うえ。

他に人がいなく貸切状態の時には、
裸足になり、足をほうり出し絶景を望む。

この開放感がたまらない。
もちろん参加者も一緒に。




そしてこの夏のギョサン焼け。(サンダル焼け)

ギョサン。

島にいると誰もが知っている言葉?
だと思っていた。

ギョサン・・・wikipediaで調べると、
【小笠原独自の呼称。名前の由来は
「漁業(従事者の履く)サンダル」や
「漁港(で売っている)サンダル」の略である。
とあった。

小笠原独自とは、はじめて知った。


島在住で日頃、外にいることが多い人が
裸足になると9割は、こんな焼け方をしている
のではないだろうか。

そして島にいるとサンダルで過ごす月日は
長い。
1年中、ギョサンかもしれない。

西表島のギョサン焼け。
まだまだ続きます。

Decchi ms

2013年9月6日金曜日

風は、秋。日射しは、夏。

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、涼しい北寄りの
風が吹く1日・・・だが、日射しは強し。

今日のツアー参加者の男性たちは、
ウェア焼け。
見事に腕がポッキー焼けに。

秋のような気候?

たしかにここ西表島でも朝、晩は秋の
様な涼しさ。

真夏は、朝陽を浴びるとともに汗が
じわっとにじみ出てくるが、ここ最近は
爽やかな風を感じる。

しかし、日中は30℃近くまで上がり
まだまだジリジリと焼ける日射し。

でも今日は、風が心地いい。


写真は、今日のツアー中の1枚。


そんな日は、無意識に寝ころびたくなる。

風は、秋。

日射しは、まだまだ真夏。

西表島の外遊びは、まだまだこれから。

Decchi ms

2013年9月5日木曜日

島の診療所

こんにちは。
Decchi sinです。

自然を相手にしている仕事をしていると、
時に、予期せぬアクシデントが起きるときがある。

西表島には手術が出来るような大きな病院は無いが、
西部と東部に1件づつ診療所がある。

西部で生活している私たちが主に利用するのは西部診療所。














ある程度の病気や怪我には対応してくれる
島民にとっては頼もしい存在だ。

私自身、少しの間お世話になっていた時期がある。

西表の狭いコミュニティーの中では
何度も診療所に通う事によって自然と顔なじみが増える。

極力、お世話にならないほうが良いのだろうが、
地域の人と交流を深める場として
これからも島の人達の健康を守り続けて欲しい。



Decchi sin

2013年8月29日木曜日

海の表情

こんにちは。
Decchi sinです。

台風が接近すると海の表情は変化する。

今回、台風15号がどのように海の表情を変えたのか、
白浜~豊原までの海を見に行ってきた。

これは白浜港の様子。














白波が立ち、スロープには波が打ちつけていた。


そして白浜から上原へ向かう途中の海。














白浜港よりもさらに海が時化ている。

山に囲まれていない分、
風の影響を強く受けていることが分かる。


ここは月ヶ浜の海。














5月に水難救助員の講習を受けた場所。

海は大荒れ。

砂浜も削られ、異質な地形になった。


そしてここは毎日定点観測を行っている中野海岸。














今まで見てきた海に比べると、波も穏かに感じる。

ピナイサーラの出発地点、海中道路。














雨はあまり降らなかったのでピナイサーラの滝はそれほどの増水は無かった。

しかし南風の影響を受け、いつも以上に波は立っている。


場所を移してここはシイラ川。














海に比べると風の影響を受けにくいためか、
やはり流れが穏かなように感じる。


そして最後に向かったのは南風見田の浜。





















写真では分かりにくいですが、向かって右側。

鹿川(かのかわ)のほうの海は大時化。


西表を端から端まで行きましたが、
同じ西表島の海でも受ける風の力等によって、
これだけ表情は変わる。

改めて自然の力の面白さを実感する一日になった。


Decchi sin


2013年8月26日月曜日

自然のrelax空間

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、快晴。
気持ちの良い青空が広がる1日。

久しぶりに澄んだ空色、ジャングルの
緑が綺麗に映る。



こんな日の日射しはとても強く、そして暑い。

暑い中、長いジャングルの道をトレッキングした後は・・・



沢で寝るにかぎる。

ひんやりとした沢の水と木漏れ日が心地よい空間。

登ってきた疲れも吹き飛ぶ。

今日の午後の滝うえには、誰もいなかったので、
それぞれが思い思いの時間を過ごしてもらう。



沢の流れる音と、木々の間から注ぐ
木漏れ日が、よりリラックスできる空間を
演出してくれる。

目一杯に身体を動かして遊び、ゆっくりと
休み、安らぎを感じる。

西表島の自然の中には、日々の日常、暑さを
忘れる空間がいくつも存在している。


Decchi ms

2013年8月21日水曜日

台風による自然淘汰

こんにちは。
Decchi sinです。

今日は台風12号の接近により
ツアーは全コース中止となった。

今年、
私たちに直接的な影響を与えた台風は
7月に八重山を直撃した台風7号に続く2回目。

自然の猛威がどれほど強いかを感じることのできるいい機会だと思う。

そして人間の力がいかに非力なモノかを実感する。

激しい風雨により大きなヤシの樹は倒れ、
時には電柱も倒される。

ジャングルの木々の葉は飛ばされ山は茶色に染まり、
川は濁流へと姿を変える。

ピナイサーラの滝の水量も増大し、人を寄せ付けない。












そんな中で自然淘汰が繰り返され、
逞しく生き抜く力を持ったモノが生き残る。

大きな木々が倒される中で、マングローブは倒されない。

地中にしっかりと根を張っている姿は、
飛ばされないように踏ん張っているように見える。

台風が来ると人は屋根がある場所に避難するが、
イリオモテヤマネコ達にとって
安全に雨風を避けれる場所は多くない。

しかし個体数を急激に減らすことなく
ヤマネコたちは生息している。

西表島には他にも台風に負けずに生活している生き物が多くいる。

普段、人のほうが優位に立っているように感じるが、
自然災害に直面すると野生生物のほうがはるかに強いということを
感じずにはいられない。

Decchi sin

2013年8月14日水曜日

西表島、夏空色の変化

こんばんは。
Decchi msです。

ブログの更新が滞っておりました・・・
LBガイド達は、元気です!

数日前まで天気が良い日が数週間
続いていましたが、今日の西表島はくもり空。

ガイド達は毎朝、6時からカヤックをツアー出発
地点に運びカヤック準備。

夏の西表島の1日の空の移り変わりを感じ
ながら日々を過ごす。

西表島、毎日、朝焼けドライブ。
静寂の朝。



朝は風が涼しく、心地よい。

天気が良い日のツアー中は、真っ青な空。

強い日射しが降りそそぐ。
空、海の青がより際立つ時間帯。



強い日射しも傾き始める夕方。
もくもくと入道雲が湧きあがり至るところでスコールが
降りはじめる。

スコールの雨に西日が当たり、現れる虹。



少しづつ日は傾くが、19時過ぎまで空は明るい。

強い陽射しは日が暮れた夕暮れに雲、
そして淡く空を照らす。

1日の終わりに現れる鮮やかな空色は
心を落ち着かせる。



西表島、夏空色の変化


Decchi ms

2013年7月21日日曜日

LBカヤックの夕食

こんばんは。
Decchi Sinです。

僕はここ最近、ツアーの時間以外に
楽しみにしている時間がある。

それは夕食の時間だ。

単純に食べるのが大好き、と
いうのもあるが、それだけじゃない。

7月に入った位からだろうか、
夕食のまかないを作ってくれているYさん。

観光シーズンに入り、
ありがたいことに忙しい日が続いている。

そんな僕たちに気を利かせ、
毎日のように夕食を作ってくれる。

まかないさんの作る料理が最高に美味しい。

今日も美味しい料理を作ってくれた。















メインディッシュは、この鶏そぼろ丼。
















たくさんの具が入っていて、
栄養面にも気を配ってくれている。

ガイド達全員の翌日の活力になっていることは
間違いない。

まかないさん。毎日美味しい料理を
ありがとうございます!


Decchi Sin



2013年7月19日金曜日

西表島に小泉進次郎が来ました!

こんにちは。
Loveマングローブこと
じろー^-^です。

上原港多目的ホール近くで
なにやら人だかりが。。。

なんと政治家の小泉進次郎氏
ではないですか!!


















子どもからお年寄り、
旅行客まで人が集まってました。

お話を聞いているうちに、
ガイドと政治家の共通点を見つけました。
お客さま、有権者にわかりやすく
話す能力が必要な事です。

ハキハキ止まることことなく、
時々聴衆と対話しながら、
10分ほどの街頭演説をしてました。

一方的に話さない。
投げかける。

ツアーのお客さまの
西表に対する気持ちがより
深まるガイドを目指します。

じろー^-^Y

2013年7月18日木曜日

天然のシャワー

こんばんは。
Decchi msです。

夏の西表島の楽しさのひとつ。

カヤックに乗っていると遠くから
山々に強く雨粒が当たる音が
近づいてくる・・・

白いカーテンのように見えるスコール。

たちまちずぶ濡れになってしまうが、
1日中、日射しの下にいるときには
火照った身体を冷やしてくれる。



また、日常では当たりたくない
雨粒も濡れても大丈夫な格好なので
気にせずにめいっぱい浴びる。

ツアー中に雨は降ってほしくない、と
思う方も多いともうが、意外とツアー中の
スコールは、非日常の、また自然の
中で遊ぶ楽しさが詰まっているように思う。

スコールが過ぎ去った後には、
運が良いと虹も見えたり。

スコールに当たりたい!
と思う方は、そんなにいないかも
しれないが、実際に近くまで迫ってくる
スコール音にワクワクを感じる人も
多いのでは・・・・

自然の中での楽しみ方は、その人の
遊ぶ気持ち次第だ。

Decchi ms


2013年7月15日月曜日

体育館の引っ越し

こんにちは!
Decchi msです。

今日の西表島は、台風後、はじめての
気持ちの良い快晴となりました。

気持ちの良い青空が広がっています。
今日は、Decchi skとjiro-はツアーへ。

今日は15時より上原小学校の
体育館の新築に伴う、旧体育館からの
荷物だしのお手伝いということで代表の
中神とインターンシップの学生と3人で
お手伝いへ。

教職員、OB、地域の方達、在校生らが
協力して体育館にあるものを校舎へ移動。



かなりの大きな体育道具等があり、
時間がかかりそうな感じだったが、
集合から1時間半後には終了。

多くの人たちで行うと本当に速い!

これから取り壊しが行われ、新たな体育館が
建てられるとのこと。

校舎も新しくなり、子供たちにとっても
ワクワクしながら道具を運んだりと
大変な作業もどこか嬉しそうな感じが
伝わってくる。

そして学校が休みの日にお手伝いにきた
子供たちには、冷たいアイス!

羨ましそうに小学生に戻りたいと思った
Decchi msでした・・・


Decchi ms


2013年7月14日日曜日

生きてるって最高!みんなに感謝!!

マングローブLOVE こと じろーちゃんです。
これからよろしく!


塩たっぷり、水分たっぷりの
普通の植物じゃ生きようと思わない
マングローブの実直さにゾッコンLOVE


私も実直に二つの夢を追い求めてます。
夢は大きければ大きいほどいいよね☆


1.熱帯、亜熱帯の色々な場所で住み、
自然や文化ガイドとして活動すること。

2.ESD(持続可能な開発のための教育)
をみんなで作るプロセスを大事にし、実践していくこと。

自然も人間もとっても大事な存在です。



















自然環境の大切さを深く考え、
行動できる人間を育てる環境教育も


差別なき社会を共に目指し、
行動する人間を育てる人権教育も


とっても大事です。



目の前で、世界の各地で、
様々な問題があるのに
教育が変わらないわけにはいけないよな。


ここ西表島でガイドをしながら、
仲間のガイドと参加者の皆さんと、

末永くこの地球を身体いっぱい楽しめる
学びあいのありかたを考え、
気付き、実践していきます。


生きてるって最高だよね!みんなに感謝です       じろー^-^Y



2013年7月6日土曜日

夕暮れ時の日射し

こんばんは。
Decchi msです。

今日も真夏の暑さの西表島。

時よりスコールの様な雨が降ること
もあるが、すぐに日射し。
それすらも気持ちよさを感じる気候だ。

朝、港へ行くとひと足早い
夏を楽しみに来た人達がぞくぞくと
船から降りてくる。

シーズンの慌ただしい港の風景。
今年も西表島に夏がやってきたなぁ~
っと感じる一幕。


ツアー後、カヤックを片付けに
行ったり、参加者を送ったり、
少し遅い、夕暮れ時の日射しを
感じることが多くなってきている。



強い陽射しのまま、太陽の位置が下がる頃。
南の島の1日の終わりを感じながら、シャッターを
きった1枚。

南の島の夕暮れ時の日射しをあなどるなかれ…
この時間からが一番日焼けをする。と思う。

また、普通であれば日焼けを意識しなくなる時間。
1日の中で1番油断をする時間。


西表島で1日遊ぶ方、日焼けをしたくない方は
要注意Time。


でも西表島のゆったりとした時間、楽しみ方に
よっては、日常を忘れる、非日常を感じる、
最高に贅沢Time。


Decchi ms

2013年6月26日水曜日

復活!~カヤック修理~

Decchi Kn

西表島でカヤックガイドを
始めて早7年が過ぎた。

細かなメンテナンスは、
日頃から自分達で行っていたが、
大々的な修理は初めて行う。

専門の業者にお願いして、
カヤック本体の穴埋めや修理、
ついでにカラーリングを施す。


修理されて戻ってきたカヤックは
新品のような輝きを取り戻している。

キレイになって嬉しさ半分と、
上手に使ってあげられなかった
申し訳なさが入り混じる。

自分やお客さまを自然の世界へ
連れて行ってくれる大切な道具。

素晴らしい景色と出会うときも
生き物とふれあい感動するときも、
常に一緒に行動している。

自然に優しく、道具を大切に
していると、必ず応えてくれる。

また、素敵な場所へ連れてって
もらえますように。

Decchi Kn


2013年6月23日日曜日

夏の西表島

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、南よりの風が
やや強く吹きぬける青空の朝。

ここ数日、青空の色が濃くなってきた。
夏の「青空」色。



今朝、朝早くカヤックの準備を
していると、虹。



これもスコールのような局地的な
雨と強い日射しによるもの。
夏の朝、夕はよく見られる。

これも「夏」を感じるひとつ。


そして先週あたりからさらに西表島の
「夏」を感じるものが無人売店に・・・・・




西表島の絶品マンゴー。
真夏のはじまりと共に西表島の
無人売店に並びはじめる。


西表島の本格的な「夏」。

はじまりました。

Decchi ms


2013年6月20日木曜日

羽休め

Decchi Kn

台風4号に肩透かしを喰らい、
休養するにはじゅうぶん過ぎた。

強風域に入りながらも
勢力はどんどん弱まり続け、
被害がなくて良かった。

夜中から朝方まで雨が降り続けた。

内地同様、西表島にとっても
恵みの雨となる。

梅雨が明けて渇水が続けば、
西表島と言えども水不足になる。

雨が降って困ったのはカンムリワシ。


自慢のツバサも濡れてしまえば、
みっともないと、風で羽を乾かす。

西表島はひと足先に台風から抜けた。

Decchi Kn



2013年6月17日月曜日

帰ってきたシーカヤック

こんにちは。
Decchi msです。

今日の西表島も蒸し暑さを感じる
気候となっています。

旅行で来られるツアー参加者も
「気温は、同じくらいなのに体感温度、
湿度がやっぱり違う…」と南の島独特の
気候を感じている様子。


※西表島に部分的な雨を降らすスコール

ここ数日の天候は比較的風も穏やかな
気候が続いているが、時よりスコールの
様な雨が降るなど夏の西表島の天気と
なっている。

また、フィリピンの東海上に熱帯低気圧・・・
この熱低の進路は注意が必要。



先日、1艇のシングルのシーカヤックが修理から帰ってきた。

10年以上経ったボロボロのシーカヤックが
補修を得て、再度、西表島の川や海へ。




プロの方とさまざまなやりとりの中、試行錯誤の中、
綺麗に修復されて戻ってきたシーカヤック。
それをまた、LBで細かな部品を取り付ける作業...
個人的には、長かった・・・と感じるが、
西表島の自然を楽しんでもらうための大事な
道具のひとつ。

実際に乗って浮かべると、その過程も忘れるくらい
良かったなぁ、と感じる。

今年中には、補修し、綺麗になった
シーカヤックを1艇でも多く西表島の海や川に
浮かべ、漕ぎ出していけたらと思う。

Decchi ms

2013年6月11日火曜日

NEW COLOR

こんばんは。
Decchi Sinです。

今日、LBカヤックに
三台目のLBcarがやってきた。

西表のキレイな青空と
生い茂る緑に映える、
鮮やかな黄色をしている。















ナンバーは1992。
LBカヤックが生まれた年。
そして
僕が生まれた年でもあり、
なんとも感慨深いものがある。

これから何人のお客さんを乗せて
西表島を走っていくのだろう・・・。

この黄色いLBcarと一緒に
これからも頑張っていきたい。



2013年6月9日日曜日

汗がとまらない…

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は快晴。
午後、一部で雨が降るものの強い
日射しが降りそそぐ1日。




昨日、日本の南にあった熱帯低気圧が
台風3号に。

八重山には大きな影響はなさそうだが、
本州、西日本に向かっているので今後の
台風情報にご注意を。



今日は、ガイドskがツアーへ。自分は、内勤。

夏に向けてのカヤックの補修等を行って
いたのだが....

外作業は、あ・・暑すぎる。

また、ツアーに出ている時とは、違う暑さ。
ツアー中は、濡れても問題ない格好だから
まったく気にならないが、普段着だと
汗が気になる気になる。

もう汗が止まらないので、途中からは無問題。
終わるころには、Tシャツは汗まみれ。

しょうがない。

夏だから。



海がきれいなのもしょうがない。

夏だからっ!



あ~泳ぎたい


Decchi ms

2013年6月7日金曜日

満開

こんばんは。
Decchi Sinです。

事務所の玄関に植えているプルメリアが
今日、満開をむかえた。















咲き始めの頃も十分美しかったが
やはり満開だと、なお美しい。

玄関先に植えてあることもあり
目にする事の多いこのプルメリア。

ひそかに私の心の癒しになっている。

いつまでこのキレイな花を
咲かせていてくれるだろう。















美しく咲き誇るこの花たちを
一日でも長く観ていたい・・・

Decchi Sin