LB Kayak Station  HOME→http://lbks.jp/

2012年10月31日水曜日

西表島・社会人野球大会10/28

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島の最高気温は21℃・・・
南の島の気温に慣れてしまうとこの気温でもかなり
肌寒さを感じてしまう。

この時期になると、時より訪れる気圧の谷の影響だ。



Decchi knの結婚披露宴の前日、西表島では
男たちによる熱い戦いが・・・

第61回西表島社会人野球大会が西表島の大原で
開催された。

自分が所属しているチームは、【カマンタ】 から 
【ゴールデンシーサー】と改名後、初試合。



ユニフォームも変わり新規一点!

今回の試合は、大会の選手宣誓を務めさせて
いただき、その緊張で試合前から頭がいっぱいに・・・

初戦は、ピッチャーで先発・・・ピッチャーなんて、
小・中・高とまったくやったことない自分。

試合前から、ため息ばかりの緊張が続いていたが、
はじまってしまえば!っと思っていたが、

選手宣誓は、少し言葉が飛び、投げては、2回で7失点の
最悪の出だし・・・

ピッチャーは、はっきり言ってまったくお門違い。
それでも投げさせてくれたチームメイトには感謝。

しかしその後はチーム力で逆転!なんとか1回戦突破。

2回戦もサヨナラ勝ちで突破し、2年振りの決勝へ!

2安打したものの、チャンスで打てず延長の末、
敗れてしまい、勝てそうな試合だっただけにとても残念な結果。
しかし、これからのゴールデンシーサーのとしては
最高の船出となった。



個人としても大会の敢闘賞として賞状と盾をいただき、
チームの人達に本当に感謝。

まさか、この年になってスポーツで賞状と盾がもらえとは
思わなかったので、とても嬉しい1日となった。

おもしろい島の仲間と野球も楽しめて、
改めて野球やってきて良かったなぁ~っと感じた日曜日。

Decchi ms

2012年10月30日火曜日

島・地域での結婚披露宴

こんばんは。
Decchi msです。

先日、イリオモテジマ通信にて報告が
あったように5月に入籍したDecchi knが
昨日10/29に、西表島で披露宴を挙げた。

自分自身も島の中で挙げる結婚式は
はじめての経験。

上原地域でも、地域で挙げる披露宴は
数年ぶりだと聞いた。


島の披露宴。
独特な雰囲気だ。


ガイドKnとLBと関わりのある多くの地域の
方達が会場に次々と訪れる。

島の青年会の大きな協力やサポートもあり、
ほとんどすべてが手作りの披露宴。

司会から音響、誘導、飲食の準備、送迎、装飾、
余興、三線(地謡)・・・・

内地と大きく異なるのは、親戚や友人、知人、会社の
同僚だけではなく、繋がりのある地域の方達が
祝福してくれること。

さまざまな準備の段階を見ていただけに、
無事に何事もなく終わってホッとした。

そして自分自身も、この日の為に練習していた
扇子踊りも舞台で納得のいく踊りが披露できて一安心。

Knの結婚披露宴で改めて、島に住む、地域で
生きるということを間近で学んだ気がする。


Knさんご夫妻!お幸せに!


Decchi ms


改めて後日、Kn本人からご報告があると
思いますが、昨日の披露宴について本日は
ブログに書かせて頂きました。

2012年10月27日土曜日

干潟をRun!

こんばんは~
Decchi msです。

ここ最近の西表島は、夏のような
強い陽射しが射し込む天気。

まだまだ日焼けをするような日が続く。



こんな日の干潟は、大人にとっても子供にとっても
楽しい干潟となる。

たまに、こんな光景が見られる・・・
だだっ広い干潟の一角でしゃがみこむ大人たち。



大人達が干潟でしゃがみこみ、都会ではなかなか見ら
れないどこか不思議な光景だが、周りを気にすることな
く楽しめるというのも西表島の良さなのだと思う。


干潟があるときは、人の気配を感じて土の中にすぐに
潜ってしまうミナミコメツキガニを観察。

しっかり見たい人は素早く歩いたり走るっ!

大人たちもみんな子供に戻ったように走るっ!

子供の時は、公園もとても広く感じたが、
大人になるとなんだかせまく感じる感覚。
ここは、大人にも子供に広く感じる。

西表島の干潟は、とにかくだだっ広い。

そんな広いところを走るのは、何だか
とっても気持ちが良い。

「あ~、○十年振りにダッシュしたぁ~」っなんて
言うツアー参加者も。

もちろん強制で走らせたりはしません。

干潟をRun!

だだっ広い西表島の干潟を走る気持ちよさ。

西表島に訪れたら一度は、体験してほしいと思う。

Decchi ms

2012年10月25日木曜日

カンパチのお造り

■Decchi Kn

夕食時、扉を叩く音。

扉を開くと魚を持ったHろし君。

こよなく海を愛し、釣りを愛する
西表島の青年を代表する男。

いただいた魚は「カンパチ」


釣りたての新鮮な魚をお造りでいただく。
これ以上ない贅沢、感謝、ありがとう!!

正面から見ると目のあたりに見える
黄色い線が漢字の八に見えるからカンパチ。

まったくもっていい加減だが、おいしそう。
日本人のネーミングセンスって素晴らしい!

アッと言う間に刺身に変わっていく、
カフェHOOK、オーナーHろし君の包丁捌き。

LBスタッフが喰い入るように見つめていたのは、
包丁さばき?キレイに並んでいくお造り?

■Decchi Kn



2012年10月24日水曜日

天気を教わる

■Decchi Kn

季節の変わり目は天気が不安定。

大陸からの乾いた冷たい北風と
南海上の湿った暖かい風がぶつかる。

冷やされた湿度は雨となる。

潮の干満も天気に大きな影響を与える。

春と秋は天気が変わりやすいので、
天気を読めることが安全につながる。

晴れていても急に雲が湧き、風雨となる。


西表島で生活を始めて、
都会といちばん変わったことは、
空を見上げる回数が増えたこと。

フィールドにでて、空を見上げて、
自然に問いかけていると、
「今日はこうだよ、」って教えてくれる。

自然から送られるサインを感じることが、
自然から天気を教わることだと思う。

■Decchi Kn

2012年10月22日月曜日

秋の空

■Decchi Kn

秋の澄んだ空に太陽が落ちる。

空を赤く染めてから、
暗くなるまでの早さに秋を感じる。


繰り返す波を数える間もなく
沈む夕日は寂しくもあるが、
一瞬ゆえの美しさだろう。

明日も晴れるかな、と思えば、
1日の終わり憂うこともない。

また明日がある。

そんな想いを馳せる、秋の夕暮れ。

■Decchi Kn



2012年10月20日土曜日

ヤシガニ

■Decchi Kn

秋晴れの暖かさが続き、
日中はぽかぽかした陽気。

夜道に車を走らせていると、
道路でガサゴソと動く影を発見!

車を止めてみると、
小さなヤシガニが徘徊していた。


さすがに夜風は肌寒くなってきた。
てくてく歩く様がなんとも可愛らしい。

しかし、このままでは道路で
車に轢かれてしまう。

ヤシガニはパイン農家にとって
収穫を邪魔する害獣であり、
産地では駆除すべき対象かもしれない。

西表島にとって、
パインもヤシガニも大切な観光資源。
そう思って、アダンの森にそっと帰した。

「あんまり道路にでてくるなよ~。」

■Decchi Kn

2012年10月19日金曜日

西表島の秋の青空

こんばんは~
Decchi msです。

今日は、久しぶりに強い陽射しを浴びる。

今月は何だかスッキリとした青空が
広がる日は多くなかったので、自分の
目には、より青空が綺麗に映った。

台風が過ぎ、気候もとても過ごしやすい。

秋の西表島を感じる。



陽射しは強いものの、夏のようなジリジリと焼くような
陽射しではなく、どこか暖かさを感じさせる。

心地良い涼しい風が、よりそうさせるのだろう。

台風が過ぎ、しばらくは穏やかな青空が続くだろうか。

西表島にも秋の青空が訪れる。

Decchi ms

2012年10月18日木曜日

太鼓の練習

■Decchi Kn

気がつけば、
上原地区青年会芸能発表会まで
あと1ヶ月。

ここ数年は12月に行っていたが、
あとにすると行事が重なるので、
今回は練習期間も短く、早い時期の
発表会となる。

久しぶりに太鼓の練習へ行ってきた。


みんなからは少し遅れてしまっているが、
少しの時間でも追いつこうと必死。

体育館に響く太鼓の音に心が躍る。
近頃は、忙しさに心がクサクサしていたが、
太鼓を叩けば、「肝(ちむ)、どんどん」
やっぱりワクワク楽しい。

■Decchi Kn


2012年10月17日水曜日

いつの間に!

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は台風の影響により
北寄りの風が強く吹く1日。

午後にかけては、強い風が吹き荒れて
いる天候。海上は、大時化。
大きな白波がリーフの奥で崩れている。

台風・・・今年は、またかぁ~っといった感じだ。

自然のことなのでどうしようもないが、自然を
相手にする仕事に関わっている人間にとっては、
今年は台風によって少なからず影響が出ている。

こればかりはしょうがないのだが・・・・
早く通過して穏やかな日が訪れることを願う。


いつの間に・・・
2013年の西表島で行われる『第20回竹富町やまねこ
マラソン大会』のエントリーが知らぬ間にはじまっていた。




しかもエントリー開始から17日間が経ってしまっている。
今年は、那覇マラソンのエントリーも逃してしまっていたので
早くエントリーをしなければ。

というか、走れるのだろうか。今の身体で・・・

まあ、エントリーをしなければはじまらない。

少しづつ走ってトレーニングをする事にしよう。

記念すべき20回大会、昨年はRUN後のふれあい
パーティーで「来年の20回大会は、盛大にやります!」と
宣言していたので、いつもとはちょっと違った大会に
なるのだろうか・・・楽しみだ。

やまねこマラソンを走られる予定の方は、
エントリーはお早めに。

Decchi ms


LBでも、やまねこマラソン前後のツアーを企画中!

2012年10月16日火曜日

台風去ってまた台風

■Decchi Kn

まったく今年は台風の話題が尽きない。

台風去ってまた台風。
毎日天気予報とにらめっこの日々。

風に塩分が含まれているからか?
汗をかかずにいても身体がベタベタする。


各国の台風予想が
比較できるサイトを見つけた。

実際の進路は、
神のみぞ知ると言ったところだろうが、
予想図と現地の風を判断して、
どちらに向かっているかを知る。

沖縄本島に向かうのだろうが、
どこまで八重山に接近するのか。

明日は台風圏内に入り、
おそらく風が吹き荒れる。

いったいいつまで続くのやら...
これが最後であってほしい。

■Decchi Kn

2012年10月14日日曜日

サシバの渡り(西表島)

■Decchi Kn

大陸高気圧が台風に押され、
本州に向かっている。

秋雨前線を追うかと思われた
台風が迷走を始めた。

秋が深まる声が聞こえる。
とにかく被害がないことを祈る。

本州に近づいた大陸高気圧。
吹き降ろす北風に乗っかって、
サシバ(猛禽類)の飛来が見られた。


裏山の林に数匹の飛来。
甲高い声が、夕暮れの空に響く。

秋の始まりを告げるサシバ。
数千キロにも及ぶ旅で疲れたのだろう。
枝にとまり休んでいる。

またこれからさらに南へ旅立つのか、
それとも西表島に羽を落ち着かせるのか。

この先のことなどは、
まぁ、ゆっくりと羽を休めてから
考えようではないか。

■Decchi Kn

2012年10月13日土曜日

食欲の秋

こんばんは。
Decchi msです。

この夏に来られた久々に会うリピーターの方や、
昔からの地元の友人、久しぶりに会う人達に
言われたのが、

「痩せた?」

の一言。

毎日会っているガイドのKnにも
「ms、なんか痩せたよね?」
と言われる・・・

毎年、行っている定期健診では、
さほど体重の変化が見られなかったのになぁ・・・

サモア人体型に憧れる自分にとっては、
ちょっとショックだ。

島に来る前より、筋トレをしなくなったので
確実に筋肉が落ちているのが分かる。
無駄な筋肉がなくなった、と言った方が
正しいのかもしれない。


だが、毎年少し涼しくなるこの時期頃から
食欲が増す。

すでに10月に入ってからお腹周りに
脂肪がつきはじめているのが分かる。

特にアルコールが入るとまずい・・
食欲が止まらない。
目の前にあると、つい手が伸びてしまう。

う~ん・・・・
食欲が止まらない秋。

次遭った時には、痩せた?と言われない
ように、しっかりと食べて、身体を大きく
する為の食欲の秋にしよう。




Decchi ms

2012年10月12日金曜日

練習中

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、北寄りの風が強く
吹くものの高気圧に覆わて青空が広がる。

流れる雲は速く、海上は時化ていた。

この季節になると、これからの様々な
イベントに向けた踊り等の練習がはじまる。

10月に入り、【棒術】と、【かぎやで風】の踊りの
練習がはじまった。

練習は、主に夜。

地域の伝統芸能を指導しいてる先生方に
お願いをし、公民館等の施設で週に
数回練習を行っている。

棒術は、青年会として。

かぎやで風は、LBカヤックとして。

たくさんの前で披露するのに恥ずかしく
ないよう、カッコ良くそして美しく見せれる
ように練習中だ。



1日でも早くマスターし、余裕を持って舞台にたてる
様に日々の練習を頑張るのみ!

Decchi ms

2012年10月9日火曜日

サキシマフヨウ開花

■Decch Kn

北風が気持ちよく感じるのは、
きっと太陽のせいだろう。

暖かくて、涼しい。湿度も低い。

いちばん過ごしやすい季節。

西表島の県道沿いの
サキシマフヨウが目を覚ます。


淡いピンクのフヨウの花は、
実はハイビスカスの仲間。

言われてみれば、納得。。

新しい季節を知らせる花の
開花はうれしい。

秋や冬の寂しい気持ちを
優しくあたためてくれる。

ただそこに花が咲いているだけで
温かな気持ちになる。

そんな気持ちにさせる、
サキシマフヨウの開花。

■Decchi Kn

2012年10月8日月曜日

体感の変化

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は北寄りの風が
吹き抜け、曇が広がる1日。
時より雨も降っていた。

今日、旭川では初霜を観測
したそうだ。

日本の南、西表島も季節が変わりはじめている。

朝、晩は涼しさを感じるようになってきた。

一年中、山々は緑で覆われている
西表島。紅葉樹はあるが、内地の
ように山々が紅くなることはない。

先日の台風の潮風で赤茶色に
染まる山々が紅葉のない西表島で
気候とともに余計、秋を感じさせる。



季節は、変わりつつあるが、滝つぼへ行けば
まだまだ泳いでいる人達も。

夜もまだ半袖、短パンでいれるということは、
南の島だからだろう。

水に浸かれるうちに、楽しめることを
楽しんでおこう。

Decchi ms

2012年10月7日日曜日

新北風(ミーニシ)

■Decchi Kn

吹き続ける北風が、
いよいよ季節を変えた。

新北風(ミーニシ)に
冷やされた空気は、
雲となり、雨を降らせる。

シトシトと降る冷たい雨。


濡れた身体を風が冷やし、
寒さを感じる。

それも気持ち(ハート)が良い。

水を浴びた緑が、
ジャングルに香る。

訪れる人が少なくなり、
グッと自然が近づいた。

■Decchi Kn

2012年10月5日金曜日

竹富島へぶらり

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、青空が広がり
気持ちの良い気候。

この時期の晴れ間は、とても
過ごしやすい気候だ。

陽射しの強さは感じるが、蒸し暑さは
さほど感じない。

一昨日、石垣島と竹富島に足を運んだ時、
石垣島は西表島とは違うモワっとした
蒸し暑さを感じた。
アスファルトやコンクリートの多さがそうさ
せるのだろう。

いつもは西表島のフィールドを歩いたり
漕いだりしているが、たまには他の離島の
様子を、ということでLBとともに竹富島へ。



この日は気持ちの良い青空が広がり絶好の竹富島さんぽ日和。

はじめは歩いて島を回ろうとしたが、西表島に帰らなければ
いけなかったので、自転車を借りて島を回る。

やはり町並みはとても綺麗で、沖縄の島の良さ、改めて
町並みの綺麗さが凝縮されたような島であった。



島の方の日々の心がけや気持ちがなければ、
できないことだろう。

今度は、泊って早朝、夕暮れにその様子を
見に行ってみたいものだ。

ひとつレンタル自転車のおばぁが、「この島の人達は、
(景観を守るのに)色々と大変なこともある」っと
言っていた。



例えば、自動販売機ひとつとっても、わざわざ
木目のシートを張り、青色の自販機の色を
目立たせないようにされていた。

他にも細かいところまで見たら、色々と
あるのだろう。

島の方達の細かい努力によって観光の島として成り
たっている島だと感じる。

竹富島から見る手前が小浜島、奥が西表島。



また、竹富島のコンドイビーチも西表島の歩いて
行ける砂浜とは異なる綺麗さを保っていた。



島によって異なる景色・景観。

島それぞれに楽しみ方がある八重山諸島。

それと同時に改めて西表島の良さ、西表島らしさを
感じるぶらり旅であった。

Decchi ms

2012年10月4日木曜日

どんぐりころころ

■Decchi Kn

日本でいちばん大きなどんぐり、
オキナワウラジロガシの実。


先日の台風で大きな実がジャングルに
青いまま、たくさん落ちている。

道を歩いていていると、
足下に転がっているが、
あまりの大きさに、
どんぐりだと気づく人も少ない。

ジャングルの生き物たちの
貴重な食料が台風で落ちてしまった。

この冬、森は食糧不足を迎えないか、
ちょっと心配だ。

今冬は、久しぶりに
イノシシが里に下りてくるかも...

■Decchi Kn

2012年10月3日水曜日

秋うらら

■Decchi Kn

穏かな秋晴れが続く西表島。

先日の台風の潮風に、
山は塩害で紅く染まる。

島人は言う、
「西表島の紅葉」だと。

涼しく澄んだ空気感と、
夏の強い日射しが混じる。


西高東低の気圧配置、
大陸高気圧から吹き込む北風。

季節を変える新北風(ミーニシ)に
アカハラダカの渡りも見られた。

季節は、短い秋を迎えた。

■Decchi Kn

2012年10月2日火曜日

台風後

こんばんは。
Decchi msです。

西表島も台風17号が過ぎ去り、4日が
経った。

徐々にいつも通りの姿の西表島になりつつ
あるが、台風後の外の景色は荒れていた。

今年は、台風の影響を何度か受けたものの
そこまで強い風は吹いていなかったが、
さすがに今回の台風は暴風域に入った為、
ものすごい風が吹いていた。

とてもではないが、外に出れないような風。

自然のパワーをヒシヒシと感じる。

強風に揺れる木々や横なぐりに降る雨を
見ていると、あまりの強さに恐怖すら感じた。

人間にとっては、脅威だが自然界にとっては
台風もとても大切な自然の営みなのだろう。

台風の中、生き物たちはどうしているのだろうか。

ふと、そんな事を思ったりもするが・・・
きっと、ジッと通り過ぎるのを待っているのだろう。

台風後のジャングルの中は、倒木や草木が
落ち、足の踏み場がないような景色となっている。
場所によっては、大きな倒木も見られる。

西表島の深い山の中にはたくさんの雨が降り、
山全体に水が蓄えられている。

その結果、滝の水量は増し、いつにもまして、
水量の大きな迫力のある滝となる。



台風後の自然の中の様子が、台風の
風の強さや降水量の多さを物語っている。

大昔からこの不規則な自然のサイクルを繰り返し、
自然豊かな島となってきたんだろうなぁ。

Decchi ms

2012年10月1日月曜日

インターネット復旧のお知らせ

※台風17号の影響によるインターネット不具合と復旧のお知らせ

台風17号の通過に伴い、9/28日夕方~10/1日の15:00頃まで
西表島の上原地域において、インターネットが 繋がらない
状況と なっておりましたが、10/1日の15時頃にインターネットが
復旧しました。

9/28日以降、HPの更新と予約メール、問い合わせメールの
確認が出来ない状況となっておりましたが、 16:00現在、
順次メールを確認し、対応致しております。

メールを頂いた方々に関しては、返信が遅れましたことを
お詫び申し上げます。

  通常通り(9:00~20:00)ご予約・お問い合わせ受付中です。

※緊急のご連絡

おはようございます。 西表島LBカヤックです。 台風17号の影響により、事務所のある西表島上原 地域全体で9月28日よりインターネットが 使用出来ない状況が続いております。 その為、ホームページの更新やメールの 確認が出来ておりません。 まだ復旧のメドがたっておらず、 今後、いつから更新、確認が行えるかわからない 状況です。 ご予約に関しては、お電話にて問い合わせを いただけますよう、よろしくお願いいたします。 また、9月28日以降、メールにてご予約をいただ いたお客様に関しては、大変お手数ですが、 出来るだけお早めにLBカヤックまで予約確認の ご連絡をお願い致します。 復旧次第、改めてホームページ上で お伝えします。 西表島LBカヤックステーション お問い合わせはこちら → 0980856660