LB Kayak Station  HOME→http://lbks.jp/

2012年9月27日木曜日

イノシシ定食

■Decchi Kn

車を南に走らせること、約40分。
休みの日にのんびり東部へ向かう。

改めて、西表島って大きいと感じる。

目的地は、「猪狩家」
読み方は、「かまいとぅやー」
由布島の前にある食事処。

西表島のさとうきび農家直営のお店。
お店の名前でわかると思うが、
西表島の特産、
猪(カマイ)を食べさせてくれる。

猪狩家定食をいただいた。


黒紫米のごはんがおいしい。

久しぶりにイノシシを食べた。
ケモノ臭さはほとんどなく、
豚や牛にはない、野性味があふれる。

西表島ならではの食事を
台風だからいただけました。

精をつけて、台風を乗り切るぞ!

■Decchi Kn

2012年9月26日水曜日

ゆるきゃらグランプリ2012

■Decchi Kn

台風がくるというのに...
いや、だからこそ。

今日は明るい話題で、
台風を吹き飛ばそう!

ゆるきゃらグランプリ2012
http://www.yurugp.jp/index.php
が始まり、わー(我)が竹富町の
「ピカリャ~」がエントリー。


現在「ピカリャ~」は、89位(1008pt)

1位は36926pt

皆さんの応援が必要です。

台風中にせっせと毎日1クリック。

友達にも呼びかけて、
みんなで応援しようではありませんか、

よし!台風なんかに負けないぞ!

ちなみに「ピカリャ~」とは、
「ヤマピカリャー」=(目が)山でピカッと光る
イリオモテヤマネコをさした西表島の言葉。

■Decchi Kn

2012年9月25日火曜日

マングローブ林を抜けると風

Decchi msです。

今日は、北東寄りの風がやや強めに
吹いた1日。

強い陽射しも射し込み、外遊びには
まだまだ日焼け対策が必要な天候だ。

風が強い日は、湾や海とマングローブの
川の違いをはっきりと体感できる。

帰着時マングローブの川から湾へ。
ゴール地点を目指す。

「マングローブの川を出ると、風が吹いて
きますからね~、頑張って2人の息を合わせて
漕ぎましょうね!」

と念を押して、繰り返し促すも、あまりにも静かな
マングローブ林の川の中では、湾に出ると風が
吹いてくるという実感があまり沸かず・・・ゆったりTime。

川から出ると、一気に向かい風が吹きこむ。
2人で息を合わせないとスムーズに進まないような
風が吹き抜ける。

自分が言っていたことを確認し、みな協力して、
息を合わせて湾へ漕ぎだす。

なんだか、妙なテンションになり。
ニコニコと「楽しいぃ~!!」と声を出して
漕ぐ参加者や、「み~ぎ!ひだりっ!」と繰り返し
呼吸を合わせて声を出して漕ぐ参加者達。

息を合わせて漕ぐ楽しさ。

参加者によってさまざまだが、ゴール後には
漕ぎきった達成感。乗りきった達成感。

静かなマングローブも西表島の自然。
湾を吹き抜ける風や波のざわつきも西表島の自然。

カヤックやカヌーは、自然の中では、最高の
遊び道具だなぁ~と感じる。




雲の間を抜ける陽射しも、とても綺麗に映る
今日の夕焼け空。

Decchi ms

2012年9月24日月曜日

台風17号

■Decchi Kn

また台風だッ!

怒りでも諦めでもないこの感情を、
いったいどう表現すれば良いのか。。

予報が定まらないのは、
北にある大陸高気圧のせいだろう。

秋雨前線やとなりにある熱帯低気圧。
天気図はもうめちゃくちゃだ。

フィリピンの東を北上した台風は、
進路を東へ向けて、八重山に接近する予報。
(9/24 22:30)


猛烈な台風は、これから進路をどこへ向けても
少なからず影響をもたらすだろう。

備えあれば憂いなし。
今から台風の備えを準備しておこう。

■Decchi Kn

皆さま、どうか充分にお気をつけください。


2012年9月23日日曜日

西表島の島バナナ

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、午前中は
晴れ間がのぞきましたが、
午後からは雲が多い天候。

気温は、30℃前後。
陽射しが出れば暑さを感じるが、
太陽が隠れると過ごしやすい気候だ。


スーパーの近くの無人売店で
ここ数日、島バナナがぶら下がっている。

先日、自分の友人が沖縄本島旅行を
した際に、島バナナを購入しようとしたら
一房が1.500円だった、という話を聞いた。

8月頃には、石垣で島バナナ泥棒の
ニュースも流れていた。

時より、近所のスーパーに島バナナが
置いてあることが稀にある。

島外で購入すると、生産が不安定なことと、
あまり流通していないことから値段が高価に
なるらしい。

西表島の無人売店だと・・・


300円。

友人に送ってあげようかなぁ・・・

Decchi ms

2012年9月22日土曜日

二重の虹

■Decchi Kn

昼を過ぎると雲が集まる。
日中は太陽の熱で拡散された
湿気が冷えるのか。

湧き立つ入道雲。
まだまだ夏を感じさせてくれる。

内地では残暑が厳しいようだ。
ならば今の西表島は避暑地になるだろう。

涼しい風が心地よい日が続く。

午後、ところどころのにわか雨。
局地的な雨に雲間を縫って、
日が射せば虹が生まれる。


美しい二重の虹。

ここなら見えるだろうと高台へ。
同じように車が2、3台停まっていた。

太陽と雨の島、西表島。
雨もなかなかいいもんだ。

■Decchi Kn

2012年9月21日金曜日

海中に映るカヤックの影

こんばんは。
Decchi msです。

ここ数日は、くもり空が続き、少し
肌寒さを感じることもあった。

しかし、今日は久しぶりに青空がのぞき熱く
強い陽射しが射し込む1日となった。

強い陽射しで海が穏やかな場所だと信じられ
ないくらいに西表の海はとても綺麗に映る。

水面に浮いているカヤックの影が、3m~4m海中の
地面に映る。


カヤックに乗り水面に浮いていても、海中のサンゴが見え、
下に泳いでいる魚の群れもはっきりと見える。

こんな日は、カヤックに乗りながら海中を見ているだけでも
さまざまな発見があっておもしろい。


普段は風で水面がゆらゆらとしていて、海の色は綺麗だが
カヤックに乗ったまま水中観察までは難しい。

たま~に風もなくベターっと水面がしていることがある。

今日は、そんな日。

何に感謝するべきか。
何かに感謝したくなる、
そのような気持ちにさせる今日の西表島の海。

Decchi ms

2012年9月20日木曜日

紅葉「ハゼノキ」

■Decchi Kn

まだ9月だと言うのに、
冷たい北風はやめてほしい。

台風の影響か?
季節が一気に進んでしまった。

あと1ヶ月は
暑いままでいてと願う。

涼しさのせいで、
八重山では珍しい紅葉が始まる。

紅葉するのは「ハゼノキ」


ウルシの仲間なので、
かぶれに注意!

西表島のジャングルの中でも
ごくごく普通に見られる。

常緑の森で
「紅」色に染まる葉が美しいが、
接触は厳禁。

遠目で見ているほうが
ちょうどいいのかもしれない。

自然との距離感は、
何にでも大切だろう。

■Decchi Kn

2012年9月19日水曜日

今年は、目撃0回

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、北寄りの風が
吹く涼しさを感じる1日。

それでも陽射しが出るとじんわりと
汗がでる。

明日の石垣地方の予想最高気温が31℃。
東京の予想最高気温は33℃。

1年間の平均気温は、八重山地方の方が
高いと思うが、確実に夏は東京など内地の
方が暑いのではないかと思う。

それでも明日からもまだまだ強い陽射しが
注ぎそうだ。


港にイリオモテヤマネコの絵が書いてある
大きな看板がある。

その一角にこんな情報が・・・


イリオモテヤマネコ目撃情報。

西表島に遊びに来られる方も出来るならイリオモテ
ヤマネコに遭いたいとおもっている方も多い。

島に住んでいても遭うのはなかなか難しい。

一昨年に2回、昨年は1回遭遇。

今年は、未だ0回。

もちろん、そう簡単に遭える訳はないが、ここまで
目撃情報が載っていると遭えるのではないか?
と思ってしまう。

大原方面からの帰りは、いつでもヤマネコに遭遇しても
良いように、カメラを近くに置き、遭遇したらすぐに
シャッターをきれるように準備をしている。

いつかまた、イリオモテヤマネコが目の前に現れた
時の為に・・・

Decchi ms

2012年9月18日火曜日

渡り鳥

■Decchi Kn

例年より少し早いが、
渡り鳥が干潟に集まる。

台風の北風で、
季節が分からなくなった
のかもしれない。

内地では秋雨前線が
1ヶ月も早く影響したというから、
それも原因かもしれない。

干潟には真っ白な鷺(サギ)の群れ。


遠くまで飛べるように
体力を蓄える。

ツバメやサギ、シギ等々、
色々な鳥が見られる季節の幕開け。

干潟に集まるサギの群れは、
いつまで島に残ってくれるか...

■Decchi Kn

2012年9月17日月曜日

穏やかな西表島

こんばんは。
Decchi msです。

台風16号の強い風や波も落ちつき、
少しづつ天気が回復してきている西表島。

日中は西表島の北側の海域はうねりが
入り大きな白波が見えてが、
夜になり、外の風も穏やかになってきている。

今日は、上原港は欠航。
大原港のみが運航。

明日からは上原港も通常運航しそうな
穏やかな風と波の予報だ。

マングローブの川の中は、いつでも比較的
穏やか。今日は青空も出て、よりマングローブの
良さが際立つ天気。



また、静かで穏やかな西表島が戻って
きている。

Decchi ms

2012年9月16日日曜日

高潮に注意!

■Decchi Kn

台風による高潮の影響が残る。

高潮って言葉や現象は理解しても
実際に高潮を体験しないと、
その怖さは伝わりずらいと思う。

1気圧下がると海面は1センチ上昇する。
高気圧が1020hPaだとすれば、
今回の16号台風は900hPaまで落ちた。

つまり1m20cmの海面上昇、
今は闇の新月、そのタイミングがあうと、
満潮時の潮位は標高2m30cmとなる。

そして押し寄せる波は、幾重にも重なり
海面をさらに押し上げる。

行き場をなくした波は、
堰を切り一気に外海に流れ出す。

押し寄せる波の力

台風一過、過ぎれば天気は良くなる。
但し、風や波はしばらくの間は残る。

もちろん安全に遊べる場所もあるが、
台風を甘く見てはいけない。

台風の通過地点にお住まいの方は、
最大限の警戒をお忘れなく。

これから被害がでないことをお祈りします。

■Decchi Kn


2012年9月14日金曜日

フィリピンの東側、海上の風

こんばんは。
Decchi msです。

今日も西表島は、強い陽射しが
射し込む陽気。

ただ、昼前から風が強まり、
夕方ころからは台風の影響による
強い風がさらに吹きはじめる。

外に出れば星空、天の川も
見れる西表島の夏夜。

とにかく空が広い。

残念ながら星空が撮れるほどの
高性能のカメラは持っていないが、
写したくなる星空だ。


台風が近づいている沖縄地方・・・
今日の西表島の日中の空は、雲が多かったが、
綺麗な青空がのぞく。

風が吹き暑さは感じないが、陽射しの強さはジリジリと
感じる。
昼の空、夜の空。

色は違えど、どちらも素晴らしい景色。


台風16号は、目がはっきりとしてきた。

14日 18時現在 フィリピンの東側海上
中心気圧 900hPa
中心付近の最大風速 55m/s(110kt)
最大瞬間風速 80m/s(155kt)

最大瞬間風速80m!?

人が風速40mで飛ぶと言われるが、どんな風が
フィリピンの東側では吹いているのだろうか。
恐ろしい・・・

沖縄地方の方達は、命を守る為の万全な備えが
必要だ。

Decchi ms

2012年9月13日木曜日

暁6:45

■Decchi Kn

朝の準備でカヤックを港に行く。
だいたいいつも6:45分。

八重山の朝はおそく、まだ暗い。


朝がおそいのには理由がある。
実は同じ日本でも時差がある。
-44分(西表島大富)

そう考えると、朝早い訳ではなく、
朝早そうに見えているだけだ。

みんなより44分多く寝られるんだから。

ちょっとおそい暁に向かい、
ツアーの準備をはじめる。

こんな景色が見られれば、
1日がんばれる!

■Decchi Kn

2012年9月12日水曜日

30℃前後でも・・・

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、朝から強い
陽射しが射し込む。

なんだか、8月よりも陽射しが強く
感じられたのは気のせいだろうか。

スタート前のレクチャーで汗だく。
とにかく陽射しが強く暑い。

8月後半の台風が過ぎてからは、
比較的に穏やかな気候が続き、晴れ間も
多く見られていた。

8月の台風の天気を取り返すように毎日、
青空と共にお天道様も空高くに。

そんな穏やかな天気が続く中、やはり
この穏やかな気候がずっと続く訳もなかったか・・・

やつが来た・・

台風16号。


あっという間に過ぎ去ってほしいものだ。


ここ数日の陽射しは、嵐の前の静けさか。



ここぞとばかりに蝉が鳴いているような気がするのは
自分だけだろうか?

Decchi ms

2012年9月11日火曜日

カニ日和

■Decchi Kn

風は穏やか、
晩夏のカヌー日和。

穏かな天気に少し
自然も気を許しているようだ。

人間と自然との距離が
不思議と近くなる。

干潟には無数の
ミナミコメツキガニの大群。


ザワザワという音が
カヌーに乗っていても
聞こえてくる。

風が穏やかで、波もなければ、
これほどまでに静かなのか。

カヌーを漕ぐ手を止めて、
しばし流れるままに。
改めて、自然の豊かさを
感じることができる。

暑さも最盛期を過ぎて、
とっても過ごしやすいのは、
どうも人間だけではないらしい。

豊かな自然の恩恵を受けて、
生命の営みを続けている。

■Decchi Kn

2012年9月9日日曜日

肩のちからを抜いて深呼吸

こんばんは。
Decchi msです。

今日も西表島は気持ちの良い
青空が広がる。

ここ数日は、天候の良い日が続き
どこに行っても鮮やかな青、緑が
目に映る。


マングローブ林の川の静けさの中、
カヤックに乗っているときに吹き抜ける
風がとても心地よい。

漕ぐ手をとめて、大きく深呼吸。

一生懸命に漕いでいる参加者にも手を止めて大きな深呼吸を。

日常とは異なる空間。自然の音だけの世界。

肩の力を抜いて自然に身をまかせる。



帰り、潮が満ちてくるのを感じながら、ぷかぷかと
浮いてみる。

ライフジャケットの浮力でゆらゆらと揺られながら
身をまかせる。

自然の風、波が心地いい。

日々の日常とかけ離れた自然を目いっぱいに
体感してもらう。

さぁ、次はどんな心地良さをこの島で追求しようか。

Decchi ms

2012年9月8日土曜日

温度差

■Decchi Kn

気温はまだまだ上がるものの、
日向と日陰の温度差が激しい。

日陰に入ると、そこはすでに
成熟した葉の入れ替わり、
季節の移ろいを知らせる。

朽ちては新しい生命の誕生。
夏に隆盛を極めたシダも、
これから衰退の時期を迎える。


太陽の当たらない場所の涼しいこと、
あんまりの気候のよさに
昼寝したくなること間違いなし。

夕方、うす暗くなってくればもう涼しい。
ただし、暗くなるのは19時頃...

やっぱりまだ夏か。

■Decchi Kn

2012年9月7日金曜日

島が迎える

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島の最高気温は30℃。

陽射しは相変わらず強く、ジリジリと
肌が焼ける。

朝から射し込む強い陽射しは、
とても眩しい。

そして今日も西表島には、島を
楽しもうと全国から人が訪れる。


今日は、自分の地元から幼稚園からの
幼なじみが2人遊びに来てくれた。

はるばる2000km、島を渡り会いに
来てくることにとてもうれしく思う。

西表島を楽しんでもらうことはできただろうか。

言葉がなくとも、快晴の青空と緑、
碧い海、静かなマングローブ林、シダが覆う
ジャングル。

西表島の自然がゆったりと迎えて
くれていたように感じた。

Decchi ms

2012年9月6日木曜日

ナナホシキンカメムシ

■Decchi Kn

日射しの強さはまだ健在、
太陽の下では暑さにまいるが、
日陰は涼しい。

大陸高気圧から吹き込む、北風。

沖縄のキレイな空や海を見ていると、
忘れがちになるが、とっても過酷な環境。

大げさかに聞こえると思うが、
日陰に入るだけで、「生きてる!」
って実感できる。

少し涼しくなったジャングルで、
色んな生き物に出会える。

マングローブの葉で、涼をとる
ナナホシキンカメムシ。


...こいつは臭くない。
虹色の光沢が美しい。

■Decchi Kn

2012年9月5日水曜日

事務所庭に現れる

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、昨日に引き続き、
風が穏やかな青空の1日。

相変わらず射し込む陽射しは強い。

最近、事務所周りで見かけないなぁ
ーっと思っていたら久しぶりに現れた
セマルハコガメ。

しかも2匹一緒に。


最近は、天候は良いものの、時より夕方になると
パラパラと雨が降る事が多い。

気温が下がり始める夕方ころに活動をはじめている
のだろうか。
夕方に目撃する事が多い。
暗くなるなる前に夕食を探しているのだろうか。


台風が過ぎてからの西表島は、人が過ごしやすいと
感じる気候。

セマルハコガメにとっても過ごしやすい気候なのだろう。


いつまでその姿を見せてくれるだろうか。
これからも不意に出会ったセマルハコガメを
楽しみたい。

Decchi ms

2012年9月4日火曜日

ウミショウブの雄花

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、ジリジリと
肌を焼くような強い陽射しが
射し込む1日。

風も穏やかな天候。

一昨日、満月の大潮の時。
ナーラ川支流コースの帰り、
カヤックで帰路に何やらたくさん
水面に白いモノが浮いていた。

ものすごい数の白いかたまりが浮いている。

手ですくってみるが、手の平の隙間からスルッと抜ける。
何度かすくうと、手のひらについた。



夏の時期の大潮のときしか花を咲かせず、
干潮時刻に合わせて花を水面に漂わせる
ウミショウブの雄花。

花は、立ったまま浮遊している。
なんとも不思議な花だ。

雌花は、この干潮時刻の数時間だけ水面で開花をする。

潮が満ちてくると、たまたま雌花にひっかかった雄花を
包み込むように水面に沈んでいくそうだ。

潮が満ち始めていた為、雌花は確認できなかった。

夏の大潮のときだけ。というのが、不思議だ。

ウミショウブは、潮の満ち引きを感じているのだろうか、
月の引力か、どちらにしても、自分達の子孫を残す
為の自然の営み。

人間が感じていないモノを、自然の動植物達は
感じているのだろう。

Decchi ms

2012年9月2日日曜日

草蝉(くさぜみ)

■Decchi Kn

ジ~ッと大きな鳴き声が聞こえるが、
なかなか姿は分かりづらい。

フィールドでは、視覚とともに聴覚も
生き物を見つける大切な要素。

しかし、大抵の生き物は、人が近づくのに
困難と思う場所にいるので、目星はつく。

海辺のアダンは生き物の宝庫。


海岸で遊んでいると、後ろから大きな鳴き声。
台風後の穏かな青空に、蝉の声がけたたましい。

反面、夏を呼び戻す鳴き声に感謝。
日射しは強くとも涼しい風に秋を感じてしまう。
そこに蝉の鳴き声は夏を思い出させてくれる。

晩夏、まだまだ遊び足りない!

■Decchi Kn

2012年9月1日土曜日

朝晩に感じる涼しさ

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は雲が多い1日。
午後からは、強い陽射しが射し込み
青空も広がる気持ちの良い気候となった。


陽射しは強いが、木陰に入ると
本当に過ごしやすい。

朝、晩に関しては、真夏の熱帯夜は
感じられないような涼しい気候となっている。

少し朝は肌寒さを感じるくらいだ。
窓全開でタンクトップだからなのか・・・。
とにかく朝、晩の気候は秋へ。

それでも日中は、まだまだ真夏日和だ。

日焼け止めも帽子も必須。

沢泳ぎも、最高に気持ち良い。

今日から9月。

内地だと、徐々に涼しくなっていく頃だろうか。

西表島の夏はこれから。
島に来られる予定の方は、万全な日焼け対策を!

Decchi ms