LB Kayak Station  HOME→http://lbks.jp/

2012年7月2日月曜日

さわらぬ●にタタリなし

※ハブ(蛇)の画像がありますので、
苦手な方はご注意下さい。

■Decchi Kn

夏!といった空気がいい。
この空の青さはいつまで続くかわからないが、
自然が生命をキラキラと輝かせている。

西表島のジャングルでも、
生き物が活発に動き始めている。

ミニチュア恐竜のキノボリトカゲや
セマルハコガメがゆっくりと歩いている。

ガイド中にあいたくない生き物No.1は「ハブ」


ハブという爬虫類は好きだが、不安要素がある...
つまり一番怖いのは「人」。

サキシマハブはおとなしい生き物で
理由もなく攻撃をするのは人間だけ。
野生に反撃を食らうのは当たり前。

ジャングルは彼らのテリトリーで、
私たちがお邪魔させてもらっている。

自然の中ではどんな生き物に対しても
敬意を払って対応したいものだ。

珍しい生き物が近くにいるので興奮するが、
触らぬハブにタタリなし。

そっと遠くからその美しい姿を見るだけにしよう。

■Decchi Kn

0 件のコメント:

コメントを投稿