LB Kayak Station  HOME→http://lbks.jp/

2012年6月30日土曜日

夏のシーズンに向けて

こんにちは。
Decchi msです。

今日も西表島は快晴。
何もしていなくても、じんわりと汗が
にじみ出る気候だ。

西表島は、完全に夏。

そんな中、Decchi KnとMhはツアーへ。

そして自分は、久しぶりの内勤。
夏のシーズンに向けてのカヤックのメンテナンスを
ひとりで朝から実施。

これからシーズンに向けてたくさんのツアー参加者を
乗せるであろうカヤック達。

細かいところまで確認しながら補修を行う。
が、・・・・陽射しが異常に暑い。

また、ツアーに出ている時とは感覚が違う暑さだ。

アスファルトの上だからか?

いや、途中でツアーの様に水浴びが出来ないからか?

とにかく午前中の補修を終え、ただ今、待機中。

と言っても午後3時でも、太陽がほぼ真上にあり、
もう少し涼しくなってから・・・・と思っても西表島では、
夕方でも30℃近くある。午後からは体力勝負だなぁ。

先ほど、昨日紹介したLBのNew CarにてHP更新用の
中野海岸からの鳩間島方面の海の撮影へ行ってみた。

なんでも「初」というのは、緊張とワクワクである。

とにかく、安全運転。

運転を楽しむのは、もう少し慣れてからかなぁ~

Decchi ms

2012年6月29日金曜日

New Car

こんばんは。
Decchi msです。

今日も西表島は強い陽射しが射し込んだ。
雲の多い1日だったが、時よりザーッと雨が
降っては止む、南の島特有の天気。


この時期の雨は、カヤックに乗っていると
天然のシャワーの様でとても気持ちよい。

普通は、日常生活で傘もささずに雨に
打たれてしまうと、濡らしたくない服が
濡れてしまったり、靴がびしょびしょに
なってしまうことに嫌な気持ちなる。

ツアーは、いつでも濡れても大丈夫な
ウェア&シューズなので、そんな嫌な気持ち
になる人は少ない。

少ない・・・いや、ほとんどの方がその
状況を開き直ったように楽しんでいる。と
言ったほうが正しいだろうか。

そんな事までも楽しめるのが夏の西表島の天気だ。


今日は、LBカヤックに新しい車が到着。


カヤックのペイントと同じようにしたラインと色。
左右に入ったLB KAYAK STATIONの
大きなロゴと文字。

・・・一目でLBカヤックの車だと分かるように、と
LBが想いを込めた1台。

夏の濃い青空と車の明るい色がイイ味を出している。

西表島で、この車が走っていたら目立つだろうなぁ・・・

いや、日本どこに行って走っても、このカラーなら
目立つだろうなぁ。

さぁ、自分の中でこの車になんて名前を付けようか。
と勝手に妄想をはじめてみる。

Decchi ms

2012年6月28日木曜日

癒しの時間

■Decchi MH  

滝は魅力的で神々しい。 
私自身、滝に行くとココロがすっきりし身体のバランスが良くなる。

昔から修験道の世界などで 「滝行」 というものがある。
滝に打たれ精神を研ぎ澄ます 精神統一の業。

密教や修験の道、関係なく滝にはココロを浄化してくれる何かがある。

西表島には数々の滝が存在している。 
どれも神々しいものばかりだ。

そのひとつゲータの滝にいってきた。  

今日は誰も入っていないようでクモの巣が多く、よくひっかかる。

渡渉を繰りかえし、コケのきれいな沢を登ること数十分

空が開け、水音がカラダの芯に響き、しぶきが煌めく


ココロが踊り、癒され、清らかにさせてくれる。
滝にはそんなパワーが満ちている気がする。

 


2012年6月27日水曜日

楽園


■Decchi Kn

ここは日本でいちばん南の
八重山諸島。

訪れた夏にココロが躍る。


いつもよりのんびり過ごすことで、
波音のリズムが心地よく感じる。

今は観光シーズン。
多くの人が訪れ、
豊かな自然にふれあう。

有名なビーチでも少しだけ離れると
だれもいない...

ふと思ったのは、
ここは自然にとっての楽園か、
人にとっての楽園だろうか?

どちらでも...

この瞬間は楽園を独り占め。
ココロに焼きつけておこう。

■Decchi Kn

2012年6月26日火曜日

真夏の陽射しを感じる

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島も強い陽射しが射し込む1日。


真夏に見られる大きな入道雲が
もくもくと西表島の山の上に現れる。

青い空と白い雲、西表島の緑の山々。夏景色。

梅雨明けして、3日。

やはり、真夏の陽射しは違う、と
梅雨明け初日で実感。

梅雨明け2日目、あまりに梅雨明け翌日の
陽射しが強く感じ、肌が焼けるような感じが
したので、薄手の長袖でツアーへ。

そして今日も長袖を着ようと持ってきたの
だが、長袖を着ずに、半袖のままツアーへでてしまう・・・

自分で言うのもなんなのだが、日々のツアーで
結構、黒く焼けていると感じていた。

が、まだ焼けれるらしい。


今日の半袖でのツアーで見事にポッキー焼けをしてしまった。

肌が焼けて痛い。

焼けてない人がいきなり焼けたらもっと痛いんだろうな・・・


西表島は真夏で遊ぶには最高の季節。
沢遊び、滝浴び、海遊び・・・どれも目一杯楽しめる季節。

これから内地から遊びに来られる方。
西表島の陽射しには要注意!!

日焼け止めは必須。

Decchi ms

2012年6月24日日曜日

日光浴

■Decchi Kn

梅雨明けした西表島に
夏の容赦ない日射しが降りそそぐ。

ジャングルの木々を貫くように
肌がちりちりと音を立てて、
どんどん日に焼けていくのがわかる。

それもまた気持ちよかったりする。


干潟にはたくさんのミナミトビハゼが
気持ち良さそうに日光浴をしている。

早くも暑さにバテているのか、
はたまた気持ちよすぎるのか、
いつもは逃げ足の速い彼らも
水溜りでジッとしている。

そんな様子を観察していると、
こっちまで頭がクラクラする。

よほど梅雨明けした日射しが嬉しいのか、
それは人間も干潟の生き物も同じだ。

いよいよ夏がスタートした。

■Decchi Kn

2012年6月23日土曜日

海神祭

■Decchi MH

海神祭とは毎年旧暦の5月4日に行われ
ハーリーという船で競い合い、安全や豊漁を祈願する
沖縄県を代表する祭りです。













この話はMr.L.Bから聞きました。

私は初めて見たが
ハーリーを漕ぐ海人の姿は力強くかっこよかった!
迫力と息のあった掛け声!

今日は向かい風ということで地元の人たちが

「帰りは楽だが行きがつらいね」 

「あそこに波があるから奥のほうが有利」

などと独自で解説もしている。勉強になります。
しかもハーリーを漕ぐのは地元の青年だけではない! 
小学生!先生!婦人!etc...


競い合ってはいるがみんな和気あいあい

笑いあり 民謡ありの楽しい祭りでした。

2012年6月22日金曜日

夏至南風

■Decchi Kn

夏のような...いや夏だ。

南風がやや強く吹く。
夏至南風(カーチバイ)が吹いて、
夏になった。

夏至は6/21だが、
台風の影響でよく分からなかった。

湿った南風のせいで、
天気が目まぐるしく変わる。

晴れたり、曇ったり、
雨が降ったり、雷が鳴ったり。


西日が射すプルメリア。
空を見上げると、深く遠く澄んだ青空。

うん、やっぱり夏だ。

明日も南風が吹く。明後日も...
吹き止むと一気に暑くなる。

嬉しいような...

■Decchi Kn

2012年6月20日水曜日

台風5号

■Decchi Kn

台風4号が梅雨前線を押し上げ、梅明け?
と思っていたが、台風5号。

どちらも美しい自然現象ではあるが、
台風は怖いので、できれば青い空と青い海。


台風4号が本州を縦断した。
友人に連絡を入れてみると、
電車が動かなく、帰れない。と。

大きな被害の声が聞こえないので、ひと安心。。
それでも大変な想いをした方も多いだろう。

西表島で教わった台風に対する知識を
情報として発信して、少しでも被害が出ない
ことを祈るばかり。

巨大化し、内地に向かう台風は、
一体何を私たちに問いかけているのか。

台風4号が過ぎたと思ったら、すぐに5号。
まさかこの時期に西からやってくるとは...

窓の外では大きな音を立てて風が吹く。
今季初めての台風の怖さを感じている。

■Decchi Kn

2012年6月17日日曜日

夏色の空

■Decchi Kn

台風4号接近の前日、
天気はおもいっきり晴れ。

予報進路は東に逸れた。

本島・大東島地方に、
被害が出ないことを祈る。

八重山から東へ逸れた台風は
太平洋沿岸に雨風をもたらす。

時には、恵の雨となり、
時には災害を引き起こす。

台風の進路に十分注意して、
被害にあわれないように気をつけてほしい。

台風は南から梅雨前線を押し上げ、
西表島の青空は高く高く澄みわたる。


もう雲の上は、夏色の空。
台風一過、梅雨明けに期待!

■Deechi Kn

2012年6月16日土曜日

午後から強い陽射し

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、午前中はくもり
空が広がる気候。


午後からは、久しぶりに強い陽射しが
射し込み、肌がジリジリと焼けている
ように感じる。
実際にさらに黒く日焼けをする。

明日も予報では、強い陽射しが射し込む様な
暑い1日となりそうだ。

台風4号(グチョル)、の影響は明後日くらいから
出てきそうだが、ここ八重山は進路からは、以前の
予想より大きく東へずれている。


それでも強い勢力の台風なので注意は必要だ。
また、その進路先で生活している方達には
十分に気をつけて対策をしてもらいたいと思う。


先日、LBの事務所がある代表宅に地域の方が
三線を弾きに来てくれた。
代表と同級生である島人の方だ。

LBスタッフにたくさんの八重山民謡を
歌って頂いた。

以前から何度か八重山民謡を聞いているが、
この方が唄う島唄が雰囲気があり、とても好きだ。

唄の意味は分からないものもあるが、ひとつ
ひとつにしっかりと歌詞にも意味があり、その唄が持つ
心境を三線を弾きながら表現しているのだと、
唄を聴いていてしみじみと感じた。

この方が出す声や音色というよりも
不思議なのだが、その全てを含めた雰囲気が
『島』を感じさせる。

Decchi ms

2012年6月15日金曜日

西表島でのお仕事

■Decchi Kn

西表島では都会の生活では、
日常考えられないようなことが仕事になる。

台風が迫っているので、先日植えた桜の苗が
風に飛ばされないように対策を講じる。

西表島には迷惑な外来種「ギンネム」を切り、
風に負けないように添え木をする。

太く真っ直ぐな木をノコギリ切り、
持ち帰った木の先端をナタで尖らせ、
土に刺さるように杭として加工する。


写真では、カヤックに積み込むように見えるが、
決して猟に出かけるわけではない。

西表島には何もないが、
自然の中に必要なものは全てあるように思う。

決して食べるだけが恵みではない。

生活そのものが自然の恩恵だと、
仕事を通じてこの島のスケールの大きさを感じる。

桜が台風に負けないことを祈る。
台風が逸れることも...

■Decchi Kn

※当初、「要求」と言葉使いをしましたが、
要求された仕事ではないので訂正します。

2012年6月14日木曜日

白銀の世界からジャングルへ

はじめまして、DecchiMHです。

長野県白馬村からジャングルを訪ねてきました。
山好き、そば好き、自然が一番
これからよろしくお願いします。


この夏。

カヤックに乗り、ジャングルを歩き、海に入り
毎日、西表の自然で遊ばせてもらっている。


つい一週間前まで、
バックパックにスノーボードをつけ
2932mの白馬岳から滑り込んでは
毎日、白馬の自然で遊ばせてもらっていた。

日本の国で全く違った生活を今している。 
ねじれ現象である。


二つの土地でなにを得るのか
自分でも楽しみで仕方がない。 

笑顔が絶えない一年になりそうであーる。


Decchi MH

2012年6月12日火曜日

しおまねきのサンバ

■Decchi Kn

あれは確か...
小学校の合唱コンクールだったか、
しおまねきのサンバ。

当時はしおまねきの意味も知らず。
暗い曲調にPOPな歌詞がなんとも言えず、
好きだった記憶がある。


それが今では、カヤックに乗り込み、
干潟でしおまねきを鑑賞する日々...

時々、同世代だと思われるお客さんが、
鼻歌を歌うとついつい反応してしまう。

時代の流れを感じる。

じっくり見ているとなかなか興味深いヤツだ。
目にはまつげが2本...か、かわいい。

■Decchi Kn

2012年6月11日月曜日

ホウオウボク

■Decchi Kn

西表島は梅雨明けの頃。
咲き始めたのはサガリバナとホウオウボク。

豆科の植物は、緋紅色の花と大きなさやで、
南国と言うよりも、もっと異国を感じさせる。


ここ数日はスッキリとしない天気が続くが、
花は咲き、季節が進んでいくのを実感。

明日から梅雨前線に湿った風が強く吹き込む。
もうしばらく、ぐずついた天気が続きそうだ。

ホウオウボクも早く青空に出会いたいだろう。

■Decchi Kn

2012年6月10日日曜日

月ヶ浜

■Decchi Kn

事務所からも近く、なじみの深い月ヶ浜。
しかし普段ツアーで訪れることもなく、
知っているようで知らないことが多い。

大抵、この季節になるが、新人研修と
確認を兼て、シーカヤックで月ヶ浜を漕ぐ。

メインはレスキューの練習になる。

漕ぐ練習をしながら浦内川の河口や
対岸の地層が露出しているダイナミックな景色へ。


わずか5分も漕げば、人の入らない自然へ
赴くことができ、海も川も楽しめる。

少し波が入っていて、練習にはもってこいの天気。

しかし、今日は昼前に雷を伴う雨雲が接近する予報。
遠く響く雷鳴に後ろを振り返ると...


急いで撤退。

梅雨の終わりで天気が不安定になっている。
これもまた大事な経験。

砂浜に上がったころ、とうとうスコール。
雨が身体の潮を洗い流し、気持ちよかった!

■Decchi Kn

2012年6月9日土曜日

石垣島へ買い出し

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島の最高気温は31.5℃。
とても蒸し暑さを感じる気候となった。

日に日に気温も上がり、夏の蒸し暑さを
感じる気候になりつつある。

夕方には、少しだけ港から虹が見えた。
これからの季節は、夕暮れや朝方のスコールなどで
虹が見れる事も多くなる季節だ。
もっと綺麗に見える虹と遭遇する事を願う。

今日は、LBの代表と共に買い出しの為、石垣島へ。

普段、西表島に引きこもりなだけに
石垣島のアスファルトの照り返しが非常に
強く、暑く感じた。

仕事で使う備品や宿舎で使うものなど、
西表島島内では、買うことの出来ない品を
石垣島で調達。

また、西表島で買うと高くつくものも、
石垣島で買うと安く買えたりする。

また、島内では電化製品などの調達は
難しいので、石垣島で購入する人も少なくない。

離島に住む人がたくさん買い物すると、
港まで運ぶ、そして島まで運ぶのが大変そうだな・・・

と内地にいる時は思っていたのだが、
店舗によっては、離島の方の買い物客の為に
港まで運んでくれたり、乗船する船や
こちらで指定した船に買い物をした荷物を
乗せてくれるシステムがある。


島の中では、当たり前のルールも島の外から
見ると、そんな仕組みがあるのか・・・
なるほどォ~と島生活ならではの事がいくつかある。

そんな西表島から行く、石垣島での
買い物もそのひとつだ。

Decchi ms

2012年6月8日金曜日

歯は大事だよ!

■Decchi Kn

思えば3月末に始まった歯痛。

暇になる冬には冬季休業という、
離島苦を理由に行かなかったことを後悔。

本日を持って西表島西部歯科診療所を卒業。
終わってみると寂しくもある。

しかし、治療は終わったが、
歯を守る道は始まったばかり。

今日は最後に、
歯の磨き方とクリーニングをした。

通院を始めてから、
結構頑張って歯を磨いたつもりだった。

でも、まだまだ未熟さを痛感。


定期的な検診とクリーニングに
2ヶ月に1回くらいは通おうと思う。

35才の節目を迎えたので、
自分自身のメンテナンスに取り組む!

■Decchi Kn

2012年6月7日木曜日

サガリ花

■Decchi Kn

事務所の裏のサガリ花が咲き始めている。

夜に咲き朝に散る一夜限りの花は、
川辺や湿地帯に群生する。

自然の中では、散った先は川や沼地。
水に浮かぶ花がとても美しい。

湿地を埋め立てた集落に残るサガリバナ。
集落の中では散った先は水でなく、道路。

東から昇る太陽は尾根に隠れている。
山陰に散ったサガリ花は、
もうしばらくそのままの姿で。


夜に咲く花もきれいだし、水面に浮かぶ花を
カヌーで見るのも非日常の美しさを持っている。

昔は田んぼの猪よけの垣根に使われた。
集落と自然をわける役目は今も昔も変わらず。

この場所に花を咲かせる意味を知れば、
道路に落ちるサガリバナこそ美しい。

■Decchi Kn

2012年さがりばな通信を更新中!
お楽しみください!

2012年6月6日水曜日

熱帯夜

こんばんは。
Decchi msです。


熱帯夜の西表島。
21時を過ぎても26,2℃と蒸し
暑さを感じる気候となってる。

西表島では台風の影響による強い
風や、高波も少しづつなくなり今日の
午前中から風、波共に穏やかになって
きている。
真夏を感じさせる強い陽射し。

今すぐ、真水の川で泳ぎたい気分だ・・・

 今日の夜は、西表島西部診療所の先生と
ダイビング組合の講師によるCPRとAEDの講習会に参加。

何度もやっているが、やはり細かいところの疑問が
必ず出てくる。

今回は、幼児や児童の心肺蘇生法なども実際に
人形を使い練習を行った。

いつどこで、何があっても対応が出来るように、
日々の心がけと、想定、安全の管理について
この様な講習で改めて学ぶことができた。

もちろん起きないことが一番。
しかし、万が一、何かが起きても最小限に
抑える術を身につけておく事が大切。

夏を前に改めて、気を引き締めることが
出来た講習会となった。

Decchi ms

2012年6月5日火曜日

プルメリア

■Decchi Kn

LB事務所の庭先に植えてある
プルメリアの花が開花。


そういえば、台風が近づく季節になると
このプルメリアが気になってくる。

枝は弱く、風に折られるが、
折れた先から根を伸ばし、花が咲く。

なんてたくましい花なんだろう!と、
感動したことが何故か忘れられない。

花も暑さでくたびれる頃、
元気に花咲くプルメリア。

南国情緒がいっそう深まる。
夏の暑い日射しに負けないように、
プルメリアのようにたくましく!

■Decchi Kn

2012年6月3日日曜日

台風3号

■Decchi Kn

台風がやってくる。
こないこないと思っていると
島に近づいてくる。


私用で石垣島より帰ってきたが、
海は時化ていて、白波が立つ。

南からの台風の大きなうねりと、
北風の風浪がぶつかり、
波しぶきが勝手に舞う。

そういえば、2011年も同じように
台風2号が梅雨前線の下に入り込み
沖縄本島で被害を大きくさせた。

台風が梅雨前線を刺激するので、
進路の先では、大雨に注意!

しっかりと情報を持って、台風に備えよう。

■Decchi Kn

2012年6月1日金曜日

西表島から見る夕陽

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、陽射しが強く
降り注ぐ1日。

気持ちの良い青空が広がった。
最高気温は、28,7℃。

今日は、陽が沈むまで強い陽射しが
照りつけていた。

夕暮れ時、水平線に沈む夕陽が
見れるかなぁっと思い、サンセットが
綺麗な月が浜のビーチへ。19:25分ころ。


残念ながら雲で夕陽は隠れてしまったが、
静かに打ち寄せられる波と共に空の色が
変化していく様子は、何とも言えず綺麗だ。

今年は、月が浜から水平線に沈む夕陽を
まだ見れていない。

毎回、見に行けるわけではないが、今日だ!
と思う夕焼け空の日に月が浜に向かう。

今日も、ツアーの片づけ中に夕焼け空を
見て、『今日だ!』と思い行った。

どうしても水平線近くに来ると雲に隠れる
ことが多い。

さぁ、今年は何回見れるだろうか。
西表島に遊びに来られる方には、夕暮れ時の
空と夕陽を要チェックしてもらいたい。

人間が作り出す動力の音や、物音がまったくしない、
西表島で見る静かな夕焼け空は格別な時間。

Dcchi ms