LB Kayak Station  HOME→http://lbks.jp/

2012年5月31日木曜日

おさるのカゴ屋

■Decchi Kn

続けて2日も地元ネタになります。

先日の5年半ぶりの里帰り。
役場から取り寄せた書類に、
おサルのカゴ屋。


おだわらちょうちんぶら下げて♪

なかなか可愛いではないか。

まぁ、久しぶりに帰れば、
いいところばかり目に付くのは当然か。

昔は、中途半端な田舎な感じが
凄く嫌いだったが、今はそれも懐かしい。

生まれ故郷と生活する場所は違うけど、
応援しています!

■Decchi Kn

2012年5月30日水曜日

帰郷

■Decchi Kn

西表島は梅雨の真っ只中。
天気が良い日もあれば悪い日もある。

5年半ぶりに生まれ故郷、神奈川へ帰ってきた。
街並みは変わっても、生まれ育った空気そのまま。


少し安心。

地元に帰ることが決まったときに、
西表から旅にでる感覚があったが、
実際に帰ってみるとそれは旅ではなく、
懐かしさがこみ上げる「帰郷」だった。

そして再び、石垣空港に降り立ったとき
ムァッとした空気が全くの別世界で生きていることと、
島までの遠い距離を感じさせた。

沖縄の人が強く持つ、「郷土愛」の心が「島」

いちど島から離れたことによって、
故郷の大切さも、改めて島の良さも感じた。

まぁ、これからはたまには帰って親孝行も必要。。

■Decchi Kn

2012年5月29日火曜日

雨上がりの陽射し

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、朝方は雨。
午後からは、青空が出て強い陽射しが
射し込み蒸し暑さを感じる気候となった。

八重山での雨上がりの陽射しは注意が必要だ。

雨や、くもり空だと日焼け止めを塗らずに
いる人もいるが、紫外線はとても強い。

そして曇りや雨だからと日焼け止めを塗らずに油
断していると雲の隙間から強い陽射し。

今日は、みるみるうちに青空が広がって強い陽射しが
射し込んだ。

また、陽が下がる午後から夕方にかけての
陽射しには十分に注意が必要だ。
陽射しが強いまま太陽が低い位置に。

すると帽子だけでは、正面から射し込む陽射しには
対応できない。

これからの季節の日焼け止め。

焼きたい人も、そうでない人も、八重山地方では、
日焼け止めが必需品の季節がやってきている。

Decchi ms

2012年5月27日日曜日

雨で喜んでいる?

こんばんは。
Decchi msです。

今日の日中の西表島は、雨が降ったり
やんだりの天気。

北寄りの風で涼しく感じられる気候。
2日前までの陽射しの強さは、影をひそめ、
少し梅雨らしい天候となっている。


雨の中のジャングル。
熱帯特有の湿度の高いジャングルが戻ってきた。

スカッと晴れた湿度の低い天気が数日前まで
1週間ほど続いていただけに、余計湿度の高さを
敏感に感じる。

しかし、その湿度からかここ数日、この雨を
喜んでいる生き物がジャングルの中にいる。

陽射しが強い時は、トカゲが日向ぼっこをしに
出てきているが、雨の時はあまり出てくる様子が
ない。

時より目撃する雨を喜んでいる生き物とは・・・

天然記念物のセマルハコガメ。

今月に入り、温度、湿度が高い雨上がりの時などに
よく歩いているのをツアー中や日常生活の中でも
見かける。

昨晩は、帰宅途中にイシガメが道路を横断してトコトコと
歩いていた。

梅雨は、人にとってはあまり喜ばれないが、
陸カメの世界では、一番過ごしやすく、一番嬉しい
季節なのかもしれない。

Decchi ms

2012年5月26日土曜日

タレに+α西表島産黒糖

こんばんは。
Decchi msです。

ここ数日、天候が良い真夏の
ような青空が広がっていた西表島。

今日は、久しぶりに雨模様。
シトシトとした梅雨のような雨が降ったり
やんだりの天気。

西表島の山々は薄い小雨の霧がかかる。
風もほとんどなく、静寂に包まれる中を
ゆっくりとカヤックで漕ぐ。

そんな中でも日中の最高気温は27℃。
沢泳ぎもして目一杯に遊んできた。

ちょっと前までは、このような天気の場合は、
泳ぐのも、とても冷たさを感じる気候だったが、
やはり5月下旬ともなると、暖かい。
天気が曇りやこの時期に雨でも沢や海で泳げるのは、
夏の西表島の良さでもある。


今晩はLBの夕食当番。
年に100日くらいは作るようになっただろうか。
おかげで料理は、少しづつ上達。

今晩は、鶏肉があったので、チキン南蛮が食べたいと思い
チキン南蛮を作る。タルタルソースも。

味付けの甘すっぱいタレには、砂糖の代わりに西表島産
黒糖を少しだけ使用してみた。

西表島産黒糖、何だか料理のコクを出すのには、とても良さ
そうだ。
今度作るときには、少しピリ辛いチキン南蛮を作ってみようと
思う。

Decchi ms

2012年5月25日金曜日

早起きは3文の得

■Decchi Kn

早起きは3文の得、それはいかにも正しい。

いつもの時間、おなじツアーを行えば、
せっかくの自然を独り占めすることができない。

繁忙期は無理だとしても、
今は少し融通を利かせられる季節。

今日は朝イチ(石垣発7:00)の船で西表島入り。
準備を考えると、確かに厳しい時間だ。

でも、いつもよりちょっと早く起きてもらえば、
マングローブの川を独り占めしてもらえる。


印象深く心に刻まれるのはどちらだろうか?

朝早いツアー大歓迎
■Decchi Kn

2012年5月24日木曜日

八重山の島々

■Deechi Kn

晴れた日が続くも、空の青さはまだまだ。
それでも、空気も海も澄んでいて、
とっても美しい景色が広がる西表島。


数日前に降った雨と涼しい風のおかげだろう。

西表島の野原崎から小浜島と石垣島を望む。
市街地のビルまで見える近さと、海を隔てている
遠さを感じることができる景色。

石垣島にない静かな自然の景色は西表島にあり、
西表島にない雑多な都会的生活は石垣島にある。

不便さと便利さ、今のバランスを大切にしたい。
西表島の自然がこれ異常なくならないように、
やっぱり今のままがいい。

石垣島を遠く眺めているくらいがちょうどいい。

■Decchi Kn

2012年5月23日水曜日

ツユアケシタ?

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、強い日差しが
射し込み、気持ちの良い青空が
広がる天気。













梅雨?なのを忘れてしまうような
天気となっている。

今日の西表島の最高気温は、28.8℃。
気温以上に暑さを感じた1日だった。

ひと足早く、GW中に梅雨入りした西表島もそろそろ
梅雨明けだろうか。まだ早いかなぁ・・・


いや、西表島にある自然の色を見ると
海はいつでも泳ぎにおいで、と
言わんばかりの鮮やかさ。



ジャングルも、いつでも遊びにおいで、と
言わんばかりに鮮やかな木漏れ日を
見せてくれている。

真夏の強い陽射しは、西表島の自然の色を
一番、綺麗に見せてくれる。

夏の西表島は、確実にはじまっているなぁ~。
今日の海の色、強い陽射しを感じて、
改めて『夏』を感じた1日であった。

Decchi ms

※ちなみに昨年の沖縄の梅雨明けは、
観測史上最も早い6月9日でした。

2012年5月22日火曜日

見れたと思ったのは

こんばんは。
Decchi msです。


今日の西表島は、北寄りの風、
涼しい風が吹く。陽射しは強く、
雲は多かったですが天気の良い1日となった。

昨日の金環日食は対象地域では薄い雲が
かかるなか、くっきりと見えたところもあった
ようですね。

自分も金環日食が見れたような・・・

なぜか、東京いる昨日の朝の自分。
大勢いる中、街で見知らぬ人達と一緒に
空を見上げていた。
そして金環日食の時がせまる。

金環日食になりはじめると冷たい風が吹き、
雪が降り始めた。

・・・なんだか金環日食が自然環境に与える影響って
すごいんだなぁ。。雪が降るんだぁ・・・

とそんな事を思っていると、

「ブーッ、ブーッ!!」とどこからともなく携帯の
バイブの音。

「んっ!?」

ハッ!と現実世界に舞い戻る。

携帯の向こうから聞こえるLB代表の声。
「今、部分日食見えてるぞー!!寝てんのかぁ~!?」


慌てて外に出て、サングラス越しに薄い雲の間から
出る太陽を見ると見事な部分日食。

実際に見れたのは部分日食。
しっかりと見れました部分日食。


朝6時45分頃に一度、目が覚めている自分。

外に出るとくもり空。

あぁ~これは部分日食も見れそうにない
かなぁという雲。

そう思いながら10分ほど二度寝しようと。
部屋の窓際で横になっていた・・・

その時に夢の中で見たのが、東京で見た金環日食。

夢の中で見た東京での金環日食。
実際に見た西表島での部分日食。

得したと思うことにしよう。

Decchi ms

※写真は、2年前に西表島で見ることのできた部分日食の夕陽。

2012年5月21日月曜日

西表島部分日食

■Decchi Kn

金環日食にわいた日本列島。

沖縄では部分日食のため、
内地ほどの盛り上がりはないが、
それでも確かに盛り上がった。

朝、6:30
部屋を出てウォーキングをしながら
星砂の浜へ。

しかし、通りにさえ誰もいない...
食は始まっているのに。

予報はくもり。当日の朝は微妙なくもり。
あと少し雲が流れれば...という空。

7:00
ウロコ雲の隙間から日食が見られた。

やがて、食の最大が近づき、
雲に見え隠れする部分日食を
やきもきしながら楽しんだ。

7:15
食の最大のころになると、
雲のしっぽにかかり、食を確認。


写真はサングラス越しに撮影

金環日食ではなかったが、
しっかりと部分日食を楽しめた。

しかし、何故かこの日も北風。
前回の日食も夏なのに北風。

ひんやりとした空気は、
太陽が欠けたせい?

自然界の理を深く知る由もないが、
夏なのに肌寒い1日が、日食と重なった事実。

これはこれで貴重なデータ。

積み重ねれば何か発見があるかもしれない。

次の日食は何年後だろう?
また楽しみがひとつ増えた。

帰り道には、たくさんの人が日食を見ていた。

■Decchi Kn

2012年5月19日土曜日

春の清掃週間

■Decchi Kn

前回、草刈り作業をしたのは、いつだったろうか?
思い出せないようでは、草に埋もれて当たり前。
草木の成長著しい西表島の夏をなめてはいけない。

5月は春の清掃週間。各公民館の単位で清掃活動をする。


このときは公民館役員が集落内を一件一件見回りして、
きれいにしているかを確かめてまわる。

なんと恐ろしい習慣だろうか(笑)

それはひと昔前の話らしい。
今は点検済みのシールを貼るだけ。

もともとはハブに咬まれないようにと
みんなで対策をしていた延長らしい。

それでもキレイに使えば、何かしらいいこともあるだろう。
いいことと言えば、作業後、集落の大先輩からのいただきもの。


カツオをお刺身にしていただいました~!
新鮮な近海カツオ、最高に美味かった!

■Deechi Kn

2012年5月18日金曜日

梅雨明け予想

■Decchi Kn

ずばり、5/28日。(あくまで梅雨明け発表日)


梅雨入りからちょうど1ヶ月。

これが当たれば、2011年を更新し、
観測史上もっとも早い梅雨明けとなる。

良いか、悪いかは別にして、
梅雨明けから台風までが、沖縄最高!の季節。

しかし、予報を見ればもっと早く、
5/23頃からもう梅雨が明けると思う。

※あくまでDecchi Knの勝手な予想と希望です。

予想なんかして、ハズレたときが怖いが、
あくまで楽しみ程度に...

どちらにしても、梅雨が早く明けそう、
2012年の夏は長くなりそうだ!

■Decchi Kn

2012年5月17日木曜日

島に迎えられる?

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、すべての天気を
体感できたような1日。

くもり → 晴れ → 大雨 →小雨・・

週間天気予報を見ると、雨マークが
多い八重地方。

西表島や八重山に遊びに来ようと
思っている方にとっては、何だか
気持ちが下がるような週間予報の
マークとなっていることが多い。

だが、実際はずっと雨が降っている訳ではなく、
意外と曇りなどの天候が多く、強い陽射しが
覗く事も少なくないのが、ここ最近の天候だ。


・遊びに行く時は天気が良くなると思いむ。
・天候が悪くなっても想定内だと、またそれを楽しむ。

今日の参加者の方を見ていて改めて感じた。

ポジティブな言葉は、その人にとってプラスの方向へ
向いていくんだなと。
また、その人自身で周りがマイナスだと思うことも
プラスになるのだと・・・

今日もツアー出発前はくもり空、目の前の山々の上には
どんよりとした雨雲が通過。レーダーを見ても、いくつもの雨雲。

そんな中でも自分としては、欝蒼とした山々やジャングルは、
より西表島らしくて好きなのだが、ツアーに参加される方達に
とっては、毎日来れる場所ではないので、やはり晴れ間が
見える天候が嬉しかったりする。

そして今日。すっきりとしない天気の中、ツアー参加者は
「私は、西表島に迎えられているから大丈夫。きっと天気が良くなりますよ。」
さらっと、力強く行きのカヤックで言葉にしていた。

今までも何度か遭遇している自称【晴れ女】の方達・・・
その方達に共通しているのが、ものすごく自信に満ちた言葉と
ポジティブさ。
今回の方は、自称【晴れ女】ではないと言っていたが、なんだか
同じような言葉のポジティブさを感じた。

結果、

陽射しが射し込むと一番綺麗な場所では、
空は明るくなり、長い間、陽射しが射し込む。

朝の出発時には、ちょっと想像できない天気。

そしてカヤックで帰着途中、風が変わり、
北寄りのやや強めの向かい風が吹き、
雨の中でのカヤック。

大粒の雨を正面から受けながら、カヤックを漕ぐ中、

「こんな天気も体験できて、良かった~!」

と、漕ぎながら一言。

すべての天気を1回のツアーで体験。

たしかにこの方は「島」に迎えられていたのかも、
と思わせられるような今日のツアー。

Decchi ms

2012年5月16日水曜日

スコールも楽しい

■Decchi Kn

西表島の梅雨といえばスコール。
亜熱帯海洋性気候の特徴でもある。


スコールを呼ぶ、一陣の風。
遠くで雷鳴が聞こえ、次第に雨が激しくなる。
そして突風と共に雨が上がる。

一瞬のできごとなので、この体験は楽しい。

その後にやってくる蒸し暑さを考えると、
それだけで汗がにじんでくるような...

都会では億劫な雨を楽しめるのも、
南の島ならではの遊び方。

目の前が真っ白になるような激しい雨に
汗が流れて気持ちがいい。

■Decchi Kn

2012年5月14日月曜日

海上保安庁との合同訓練

こんばんは。
今日の西表島は、暖かい南寄りの
風が吹く快晴の天気。

真夏の様な強い陽射しが射し込んでいる。

今日は、ダイビング組合と海上保安庁の
合同訓練にKnとMsが参加。
他にもダイビング組合だけでなく、西表島の
シュノーケル組合やカヌー組合からも、この
合同訓練会に参加。

もちろん、事故等が起こらないことが第一
前提だが、万が一事故が発生してしまった
場合の救急法や、海上保安庁との連携等、
各スタッフ、業者が迅速に対応し、最小限の
リスクに抑える為の合同訓練。

海の上で安全にツアーを行う為、安全に対しての
意識を高める為にも大切な事だ。

午前中は、マリンレジャーに関する安全講習や
ヘリでの救助の際に使う道具の説明等の講習が
行われた。

午後からは、ダイビング船に乗り、実際に海上に出て
の訓練開始。


自分達もシュノーケルとフィンを着けて、海で救助者を
体験。

実際に海でヘリで救助される事を想定しての訓練。
ダウンウォッシュという、ヘリが救助者に近づく為に
海面近くに来ることで起こる強い風のことを言う。

そのダウンウォッシュを体感し、実際に海上で自分達が
どのような影響を受けるのかを知る為の訓練。

救助のヘリが下降してくるとともに、ものすごい風が
吹き荒れる。
海面が蛍光の緑に見えるのは、救助時に使う
海面に色を付けるマリンマーカーと呼ばれるもの。
上空からや、船の上から救助対象者がどこら辺に
いるのかを伝えるモノだ。

他にも実際に船の上から、ヘリで救助する訓練や
事故者を吊り上げる訓練、溺水者を船の上へ
引き上げる訓練などが、海上保安官の指示のもと
行われた。

事故などを起こさないように、日頃からの安全に
対しての配慮を怠らないことが一番だが、
万が一起こってしまった場合の迅速な対応は
それ以上に対策をし、万全を保っておかなければ
いけないと再認識。

簡単には、体験出来ないだけにとても良い
勉強となり、イメージが持てた1日となった。

実際に自分達は、ダイビング船などの船ではないが、
海の上、水の上で仕事をする者として、あらたに気を
引きしめてツアーを行っていこうと思う。


石垣海上保安庁のヘリには、『かんむりわし』の文字。
この『かんむりわし』には、出来るだけ逢うことが
ないように、ツアーを行っていきたいものだ。
Decchi ms

2012年5月13日日曜日

暑さを乗り切る!

■Decchi Kn

ようやくまとまった雨が降った。
思っていたよりは少なかったが...

午後からは雨も上がり、強い紫外線が降りそそぐ。
2012年の夏も暑さが厳しくなりそうだ。

年々、環境に耐えるのが厳しくなってきた。
まぁ、いつまでも若くはないということだろう。

これからは耐えることはやめて、
どうやり過ごすかが、テーマになる。


それは、同じ環境に生きる生物たちが
存分に知恵を発揮しているのを観察することで、
彼らが何も語らず教えてくれるだろう。

真夏の紫外線は全ての生き物にとって過酷。
しかし、同じ環境の中で、文句も言わずに生きている。

必要なことは自然が教えてくれるだろう。

■Decchi Kn

2012年5月12日土曜日

西表島無人売店

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は南東寄りの風が
やや強く吹く1日。


午前中は、くもり空が広がる天候。
午後からは、強い陽射しが射し込み
肌がジリジリと焼けるような天気となった。

GW直後から梅雨入りをした沖縄。
ところが予報とは裏腹に比較的に
天候が良い日が続く。
遊ぶのには適した気候となっている。



西表島はこれからが、フルーツの美味しい季節。
5月頃からピーチパイン。
6月中旬頃からパイン(ハワイ種)やマンゴー。

西表島の無人売店、特に西部地区にある無人売店
には、たくさんのパインが並べられている。

今は、ピーチパイン。小さめのパイナップルだが
その味は普通のパイナップルとはちょっと異なる。
ピーチパインはパイナップル独特の酸味が少なく、
とても甘いパイナップル。

ツアーでも、おやつにガイドがカットしているが、
とても参加者の方からは好評だ。

 西表島の夏のはじまりの風景といっても良いだろう。
上原集落周辺には、ピーチパイン棒を食べながら
歩く観光客も。

西表島の夏の景色が徐々に姿を現してきている。

Decchi ms

2012年5月11日金曜日

サキシママドボタル?

■Decchi Kn

西表島には数種類のホタルがいて、
成虫・幼虫を合わせると、通年の発光が見られる。

ホタルと言えば、水生、夜行性と思われるが、
実はほとんどが陸生。そして種類によっては、
昼も夜も活動が見られる。

ジャングルの中に飛ぶホタルを発見。
ホタルの貴重な時間を数分いただき、
写真だけ撮らせてもらった。


おそらくサキシママドボタルで間違いないと思う。

しかし図鑑で調べると窓のフチの黒色が
ちょっと違うような気もする。

この数日、このホタルをよく見る。
発光もするらしいが、光は弱い。
たまたま目の前に飛んできて気がついた。

現在、
ヤエヤマボタル、キイロスジボタルの成虫、
オオシママドボタルの幼虫が発光。
サキシママドボタルを数えて、4種類のホタルが発光。

■Decchi Kn

2012年5月10日木曜日

滝の上

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、時より雨が降る
曇り空の天気。

港や島内、ツアーで行くような場所でも
GWの賑わいはなくなり、静かな様子の
西表島。

いつも通りの『島時間』が流れだしている。

今日は、韓国からのツアー参加者。
韓国のあるブログで西表島が紹介されていて、
興味を持ったとのこと。

西表島の自然の景色に圧倒。
自然を感じる心は、万国共通のようだ。
人間が持つ本能・・・なんだろうなぁ。

今日は、滝の上へ。
滝の上からの景色は絶景だ。
絶景だが、ソワソワしてしまう。
非常に高い場所にあるにも関わらず、柵などは
まったくなく、ありのままの景観。

それが一番良いのだが・・・

あまりにも自然すぎて、人が滝うえで記念写真を
撮っていたり、滝つぼを覗いていると、その姿を
見ている方が恐かったりする。

その先は、何もなく。滝つぼ。

また、そのスリル?緊張感が滝うえの良さなのかもしれない。

Decchi ms

2012年5月9日水曜日

夜の西表島

■Decchi Kn

夜のジャングルは本当に暗い。
その分、より自然を近くに感じられる。

久しぶりに夜のジャングルへ。

舗装された道沿いはジャングル。
人と自然の境界線があるように感じる。

風に揺れる草木と飛び交うホタルが、
ジャングルと道路を行き来する。

やがて耳元に風切り音が聞こえてくれば、
ジャングルから飛び立つコウモリの大群。


ジャングルの夜は、
人の及ぶところではないと感じる。

ジャングルから戻り、車を走らせると、
子午線のモニュメント。


文明を見て、ようやくひと安心。

■Decchi Kn

2012年5月8日火曜日

クチナギ

■Decchi Kn

雨の降らない梅雨の南風は、
夏至南風(カーチバイ)みたいだ。

この暑さ、陽射しの強さ。
夏を乗り切れるだろうか...

ツアーから帰った夕方、
Mr.LB(社長)に1本の電話がかかる。

友人のケン坊さんから
クチナギをいただいた。

Knも先日釣りに連れて行ってもらい、
グルクンを釣ってきた。

日頃からお世話になっている島人の大先輩。

Msが太い腕をふるいマース(塩)煮にする。

その間、Knは久しぶりに西部歯科診療所へ。
痛くはないのだが、歯のメンテナンス。

帰ってくると、おいしそうなマース煮。


まったく、ありがたいことだ。

食べ物のことだけではなく、
人に支えられていることを
実感できる地域が残る島。

こういった些細なことが、
島で生きる支えとなる。

時代が変わっても「いつの世までも」。

■Decchi Kn

2012年5月7日月曜日

2m4cm

こんばんは。
Decchi msです。

一昨日、茨城・栃木で発生した竜巻により
被害に遭われた関係者の皆さま、お悔やみと
お見舞い申し上げます。

本日のニュースで、国内で発生した竜巻では、
過去最大級の可能性があるとの報道がありました。

映像を見て、改めて自然の猛威を感じ、自
然の中で働く者としては、恐怖を感じるとと
もにどのような対応、対処方があるのか、
どうすれば安全なのか、考えさせられる
出来事となりました。

昨日の日記で、お言葉が足りなかったこと、
お詫び申し上げます。


■本日の西表島は、青空が広がる気持ちの
良い気候。暖かく穏やかな1日。

今日は、満月の『大潮』。
 7:18に潮位が、満潮で195cm。

14:14に潮位が、干潮で-9cm。

潮位の差は2m4cm・・・

なかなか大潮と聞いてもピンっとこない
方もいると思う。
西表島での大潮の日は、景色がガラっと
変化する。

今日は、その変化を見に星砂の浜へ、午前の
潮が多い時間と午後の干潮時に行き、
同じ場所から写真を撮ってみた。

午前中の星砂の浜の海の様子。

潮が満ちて、強い日差しが海に入り込み、
色鮮やかな瑠璃色だ。

  午後、14時過ぎの干潮時の星砂の浜の海の様子。

 岩や、砂、リーフまでサンゴ等がむき出しになり、
手前は完全に干上がり、沖ではリーフが見えている。
リーフの奥では、人が歩き散策をしている人もいた。

西表島の自然の景色。

潮の変化を見ながら移り変わる景色の様子まで
楽しむことができると、本当のイリオモテジマ通なの
かもしれない。

是非、そんな自然の変化も楽しんでもらいたい。

Decchi ms

2012年5月6日日曜日

GW

こんばんは。
Decchi msです。



今日の西表島は、穏やかな風が吹き、
青空が広がる気候。
風は心地よく、GW期間中でもっとも過ごし
やすい気候となった。

本日で、GW期間も終了。
今年もたくさんの方達が西表島に遊びに
来ていただき、自分もたくさん遊ばせてもらった。



それでも、小さい子供達や家族連れが多くなる
と、ガイドとしては、安全にツアーを行う為に
いつも以上に注意をしながら、気を張っての
ツアーが続いた。

今年も無事に大きな事故や怪我がなくGW期間の
ツアーを安全に行えたことにホッとしている。

こればかりは、ツアーに参加してくれている方達の
協力なくしては達成できないこと。
ツアー終了後には、ひとつのチームの様な雰囲気に
なっていると、自然を楽しむことだけでない、+αの
喜びがある。

参加者の方達には、本当に感謝。



さっ、明日からもう一度気を引き締めて
西表島を遊ぶかぁ。

明日からお仕事の方もよんな~よんな~。

Decchi ms

2012年5月4日金曜日

梅雨の中日

ご無沙汰しています、
Decchi Knです。

GWもあとわずか、楽しい思い出を作りましょう!

■梅雨入りしたのは何日前だったか...?

ようやく梅雨らしいくもり空に見えたが、
いっこうに雨は降らない。

天気が良いのは嬉しいが、
少しは雨が降ってくれないと、
それはそれで困る。

梅雨の雨雲は内地に流れ、
記録的豪雨となっているようだ。

原生林なら水も吸収できるが、
災害にならないといいが...


足早に流れていく雲に
太陽を中心に大きな円の虹が架かる。

この時期に多く見られる暈(かさ)
雨が降ってこそ美しい自然がある。

■Decchi Kn