LB Kayak Station  HOME→http://lbks.jp/

2012年3月31日土曜日

前線通過

こんばんは。
Decchi msです。

昨日、プロ野球開幕!
選抜高校野球、大リーグ開幕戦、プロ野球・・・
夜のスポーツニュースが、楽しみな日々。
早速、面白い試合がたくさん。今年は
おもしろいペナントレースになりそうだ。


今日の西表島は、朝8時頃までは、
穏やかな曇り空。

朝8時過ぎ、前線の通過に伴い
強風と雨。上原航路も欠航。
その後は、北風が強く吹く1日となった。

暑くなったり、涼しくなったり。
体調管理が難しい季節。
やはり健康第一。

明日からは、天候も回復し、陽射しも
射し込みそうだ。

今日で3月も終わり、明日から4月。
2012年も4分の1が終了。

西表島をもっとも楽しめる季節が
すぐそこまできている。

Decchi ms

2012年3月30日金曜日

西日

■Decchi Kn

ようやく天気が良い日が続く。
南風なのに少し肌寒いのは
大陸高気圧の範囲内だからだろう。

台湾の西で台風1号が発生。
風が強いのは台風の影響だろうか?

予報とは違い、風が吹き止まない。
でも風のおかげで雲が晴れる。

晴天の夕方、西日が強く射し込む。


時間がゆっくり流れることをいちばん感じる。

文明が入っていない自然世界。

日が沈むまでまだ数時間ある、
きっとこの景色は変わらないのだろう。

■Decchi Kn

2012年3月29日木曜日

ストリートビュー?

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、南東よりの風が
やや強く吹く1日。
陽射しは射し込んでいたが、風が
あった為、過ごしやすい陽気。

陽射しは強く、内地の夏の様な
陽射しが降り注ぐ。
日焼け止めを塗らないと、赤く
なってしまうような陽射しだ。
自分は、すでに黒く焼けはじめてき
ている。

先日、星砂海岸の駐車場で
車体の上に青い物体を付けた見慣れない車が・・


ツアー参加者の中学生が、目を輝かせて「google-carだ!」
車体のドアにロゴ。

はじめて見た。

あまりに中学生が嬉しそうだったので、乗っている方に
声をかけ、「遠目からだったら良いですよ」と許可を得て
中学生とともに車と記念撮影。

たぶん、googleのストリートビューの撮影だろう・・・

早速、google-mapで調べてみたが、2008年撮影と
なっていた。
いつか新たに更新されるのだろうか・・・

そして西表島まで来ている事に驚いた。

Decchi ms

2012年3月28日水曜日

防犯灯

■Decchi Kn

西表島の夜は暗い。
集落内であっても、懐中電灯は必需品。

もともと湿地を埋め立てた浦内集落では、
夜になると、ハブが数多く見られる。

集落の奥にあるLB事務所周辺では、
常にハブの恐怖にさらされていた。

ましてや観光地、望まないことではあるが、
集落内を観光客が徘徊する...灯りも持たずに。

やっと申請を出していた防犯灯が、
LB事務所前に設置された。


真っ暗な夜が西表島の良いところだと
思っているが、生活の恐怖は取り除きたい。

これで夜道も安心して歩ける。

■Decchi Kn

2012年3月27日火曜日

朝陽

こんばんは。
Decchi msです。

学校は春休みに入り、西表島の
ジャングルやマングローブ林の川
には、子供たちの声。
西表島を目一杯に満喫している
様子だ。

今日の西表島は、青空が広がる
気持ちの良い気候となったが、
北寄りの風が吹き、水の中を泳ぐ
には肌寒さを感じる気候となった。

昨年12月にLBスタッフの宿舎は、
住吉地区から浦内地区へ引っ越した。

浦内は、サンセットが綺麗な月が浜。
しかし、朝陽が昇るのを見るのは少し
遅い時間になる。
なぜなら、東側に丘がある為。

なので、なかなか朝やけからの朝陽を
のぞむことがほとんどない。

ここ数日は、ツアーで使うカヤックを朝早くに
ツアー出発地に置きに行っている。

久しぶりにのぞむ、東の朝やけ空から昇る朝陽。

静かな朝。

綺麗な朝陽を見てからの1日のはじまりは、
とても気持ちがイイ。

Decchi ms

2012年3月26日月曜日

春の海

■Deechi Kn

気温は低いが日差しは初夏。
日焼けした肌が浅黒くなってきた。

旧暦でも3月に入り、いよいよ始まるか。
また楽しい夏がやってくる。

春の大干潮は、「ひく力」が凄い。
海は干上がりリーフエッジまで歩けるほど。

思っていた以上の景色が見られる。


景色さながら、春の澄んだ潮色の美しいこと。
水中メガネなど要らないほどの透明度。

この海の中には、たくさんの熱帯魚がいる。
潮がひいたサンゴのプール取り残された、
色とりどりの魚たち。

まるで水族館の中にいるような景色に
自分がいるのが不思議な感覚。

自然がこんな季節だよ!と、表現している。

■Decchi Kn

2012年3月25日日曜日

岩壁

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、北風が吹き、
風は冷たいものの晴れ間の覗く
気候となりました。

気温は、20℃前後ですが、北風で
体感温度は少し低め。

今日は、さすがに少し泳ぐには
肌寒さを感じる気候だった。

それでも滝は、迫力満点。
強い北風に煽られて、滝しぶきが
舞っていた。

ピナイサーラ滝で圧倒されるのは、滝の高さ以上に
そびえ立つ広く高い岩壁。

目の前に立つと、皆が圧倒される。

滝と共にじっくりと見てもらいたい、
感じてもらいたいと思うピナイサーラ滝の
バックに広がる岩壁の景観。

Decchi ms

2012年3月24日土曜日

-10℃

■Decchi Knです。

数日間続いた晴れも風回り(カジマーイ)で
いきなり夏から冬へ逆戻り。


その気温差、27℃から16℃で-10℃。
北風が強く、体感温度はさらに低い。

観光でこられた皆さまは、
急激な冷え込みに驚いたのではないだろうか?

第一級の寒波は、このあと本土へ。

フィリピンの西では熱帯低気圧が発生。
夏と冬が沖縄の近海でごちゃ混ぜになっている。

寒波と熱帯低圧にはさまれた週末。
くれぐれも天気にはお気をつけましょう。

■Decchi Kn

2012年3月23日金曜日

夏の太陽

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、暖かな
南風が吹き気温は27℃まで上がった。

今までの27℃だと「あっついなぁ~」と
軽く汗をぬぐう程度だったが、今日の陽射しは違った。

完全に夏の太陽。

なんだかこの春の今まで出ていた太陽と
入れ違ったかのように異なる陽射しの強さを感じた。

西表島の暑い夏。を身体が思い出す。
ジワジワと汗がにじみ出てくる。

強い陽射しを浴び、暑い夏の独特の疲労感も少し感じた。

ただ、夏の強い陽射しは、目に映る景色を変える。

空は、原色の青。


デイゴの花の赤色に強い日差し。真っ青の空と
真っ赤なデイゴの花が色鮮やかに映る。


さぁ、いよいよ夏がやってきたなぁっと思えば、
夜からは強い北風。

二月風廻り(ニンガチカジマーイ)。

旧暦の二月前後に前線が急速に発達し、沖縄を通過する。

・・・外の風が強い北風に変わったなぁ。

Decchi ms

2012年3月22日木曜日

春いちばん

■Decchi Kn

立春から春分までに吹く強い南風。

2012年は、12年ぶり、
関東地方に春一番が吹かなかった。

確かに3月半ば、ものすごい強い南風が吹き、
その風で夏の始まりを感じるのだが、
南風と北風が行ったり来たり。

なかなか南風がひとつにまとまらずに
分散してしまったようだ。


沖縄地方には春一番という言葉はないが、
同じように強い南風が吹く。

季節は、花が咲き、鳥が飛び、風が吹く。
風は3番目の現象と昔から伝えられている。

先日、コンロンカの開花があり、
初夏を知らせる旅鳥、ヤツガシラを見た。

春を飛び越えて、
夏の始まりが西表島にやってきている。

春一番は吹かなかったが、
今年の夏は早いかも...?

■Deechi Kn

2012年3月21日水曜日

初心

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、北寄りの風が
吹き、南風とは異なり、少し肌寒
さを感じた1日。

今日は、春の選抜高校野球大会が開幕。
野球のおもしろい季節がやってきた。
何年経っても特に高校野球はおもしろい!

そしてプロ野球の開幕も近づいてきた。
大洋ホエールズ時代から応援している
横浜DeNAベイスターズ・・・今年は期待したい。
今年こそは・・・


今日もツアーでシーカヤックに乗る。

当たり前のように乗っているカヤック。
時々ふと 思う。

この目線て、
水の上に座っている状態なんだよな・・・
完全に日常とはかけ離れている。

いつも通るマングローブ林の川、海、湾の水の
上から座ってみる景色やその場の雰囲気。

普通は、非日常の世界だが、今はこれが日常。

贅沢だなぁ、っと感じながらこの『初めて』の感覚を
何気ない時にときどき思い出すことにしている。

ワクワクとドキドキ。
水の上、左右に身体を動かした時のカヤックの揺れに
ドキドキしながら、まだ見ぬ西表島の自然を体感
しにカヤックを漕ぎ進むワクワク感。

「初心」わするべからず。

Decchi ms

2012年3月20日火曜日

セマルハコガメ

■Decchi Kn

明日から天気が崩れそうだが...
午後に強い雨が降り前線が通過。

高気圧の範囲に入ったもよう、
外は風もなく、不気味な静けさ。

天気図を見てもなんだか
本当に天気が悪くなるのか?

と思ってしまう。
ほど、天気予報が当たらない!

雨が降って南風やら北風やら、
なんか梅雨みたいな移り変わりの早さ。

季節を勘違いしてしまったのか?
セマルハコガメのあかちゃん発見。
雨上がりのあとによく見かけるのは、
おそらく道路が濡れていないと
足の裏を火傷してしまうのだろう。


携帯電話の半分ほどの甲羅は
まだ柔らかく、臆病な性格なのだろう。
いちど首を引っ込めると、
なかなかでてこない。

そんなところがかわいいヤツなのだ。

暖かくなり、生物が活気づいている。

カンムリワシは電柱の上から
獲物を鋭い眼光で探している。


自然の厳しい掟に負けず、逞しく育ってほしい。
願わくば、天敵に見つかりませんように。。

■Decchi Kn

2012年3月19日月曜日

西表島の眺め

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、晴れ間が
見える事もあったが、雲が多かった1日。

それでも気温は、24.5℃まで上がり、
ジャングルを歩いていると汗ばむ陽気と
なっている。
滝つぼでは、今日もツアー参加者は滝つぼの中へ。
かなりヒンヤリだが、意外と滝つぼから上がってからは
肌寒さを感じない気候になってきている。


西表島の自然の中ではさまざまな場所で
開放感を感じられる場所がある。

湾をカヤックで漕いでいる時の遠くに山々が広がる景観。
周りに何もないだだ広い干潟。
何色の青色だか、わからないくらい綺麗な海にカヤックで
浮いている時。
マングローブの広い川のド真ん中をカヤックで進んでいる時。
・・・・
そのとき、そのときでさまざまな景色を見せてくれる西表島の自然。
昨日は、

ジャングルと青い空、碧い海が広がる景観。

両手を地面の岩につき、よっかかり足を伸ばす。
その先には、西表島のジャングルと碧い海のパノラマ。
あまりの気持ちよさにウトウトと昼寝。

この解放感は、西表島ならでは。

Decchi ms

2012年3月18日日曜日

カジマーイ

■Decchi Knです。

まだ旧暦2月、ニンガチカジマーイの季節。
南風の穏やかな晴れ空から、
北風の真っ暗な空に天気が急変する
気象現象が起こる季節。

数日前、ようやく寒さから解放され、
南風が吹き、夏のような青空が広がる西表島。

滝つぼから見上げた青空は高く澄んでいた。


ツアーから戻って片付けている最中、
 西表島上原地区の北東にある鳩間島方面から
真っ暗な雲が押し寄せる。

前線に押されて雲にしわができている。
これだけはっきりと前線が見えるのも珍しい。



普段は、天気図上で想像している気象現象。
真下から雲を見上げると想像以上の面白さだった。

怖さもあるが、自然が見せる景色は美しい。
フィールドではなく事務所から見ているからそう思う。

改めて、自然や天気には勝てないと感じた。

■Deechi Kn

2012年3月17日土曜日

暑くなると・・・

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、ジリジリと日焼けを
するような陽射し。
最高気温は26.8℃。
実際に紫外線は強く、サンダルを履いている
足にはくっきりとサンダル焼け。

今年の冬は、日照不足だったので、晴れ間が
続くと例年以上に気分が上がる。


暖かい季節から暑い季節になってくると
さまざまな生き物たちが現れる。
実際にトカゲなどは、ここ数週間でだいぶ
姿を現すようになってきた。

昨日は車道に日本で1番大きなトカゲである
キシノウエトカゲが。

自分の足が28cmなので、31cm~32cmくらいは
あるだろうか。

とにかく大きなトカゲだ。
大きいものだと40cmほどあるらしい・・・

しかし、残念な事にこのトカゲは車にひかれて
しまっていた様子。

これからの季節の沿道には、カニやヤシガニ、
カエル、カメなどが現れる。

人間が生き物たちが住んでいる場所に勝手に
作った西表島の道路。

西表島の道路を車で運転する際には、
十分に気をつけてほしいと思うし、自らも
気をつけたいと思う。

Decchi ms

2012年3月16日金曜日

お祝いシーズン

■Decchi Knです。

3●才になってなお、人生は初体験ばかり。
一生のうちにどれだけ多くのことが
経験できるものなのだろうか、良くも悪くも...

西表島には人生で4回の盛大なお祝いがあり、
誕生祝い、小学校入学、高校入試合格、
最後は成人式となる。

先日、高校入試合格のお祝いの席で、
高校入学と同時に島を離れる子供からの
親への感謝のスピーチを聞いた。

自分には経験がないことだが、
島や家族への愛が詰まった素敵なメッセージ。

本日ご参加いただいたご家族。
来年小学校入学だそうで...上原小学校に...

幼い日々、どれだけの人に支えられていたか、
親の手を離れ、苦難に立ち向かい初めて知る。


自分はだいぶ出遅れてしまったが...

旅立つ若者にも、旅にやってきた若者にも
この先の未来が輝かしいことをお祈りします。

■Deechi Kn

2012年3月15日木曜日

沢を泳ぐ

こんばんは。
Decchi msです。



今日の西表島は、暖かい気候となった1日。
久しぶりに夕陽を見た気がする。
月が浜からの夕陽。


今日は今年、初の沢泳ぎ。
天気がいい時に何度か滝つぼでは
泳いだが、まだ沢では泳いでいなかった。

沢では、やはり陽射しがないと今までの
季節は厳しかった。しかし、今日の日中は暖かいが
くもり空、気温は少しだけ高い感じだった。
なんとか頑張れば泳げる・・・・が、そこは強制は
せずに行きたいと希望があれば行こうと決めていた。

沢の入り口へ到着。
参加者の希望を聞く・・・
「行く!」「ここまで来たら行きたい!」
全員が行くという決断。

ms、ksともに迷いはなく、沢泳ぎ・沢歩きを決断。

さすがに沢の真水はヒンヤリだ。
沢を泳ぐときには、皆、ヒンヤリさに「キャー!」「ウワぁー!」
「ホォー!」と高い声で叫び、ジャングルにこだましていた。

今年初泳ぎ。
沢を気持ちよく泳げる季節が、すぐそこまで
やって来ている。

Decchi ms

2012年3月14日水曜日

雨遊び

■Decchi Kn

内地では三寒四温の春を迎えるが、
西表島では三晴四雨の不安定な日々。

風の向き次第で、寒くなったり暑くなったり。

暖かな日の雨は、楽しい自然現象のひとつ。
雨を遊ばないなんてもったいない。

どうせ雨に打たれたのなら、ついでに...


雨が上がれば、雨粒のひとつひとつが、
ジャングルをよりジャングルらしく輝かせる。

西表島の豊かな自然や雄大な景観は、
他の島にはない雨のおかげだと思う。

西表島の深い山の上に雲がかかる。
せっかくの雨なので、思いっきり楽しもう。

■Decchi Kn

2012年3月13日火曜日

エイサー始動

こんばんは。
一昨日の地域の野球大会の影響で、全身が
筋肉痛のDecchi msです。

今日は、風も穏やかになり、雲は多かったが、
空は明るく、陽射しも射し込んだ1日。

暖かいと感じる時もあれば、まだ半袖
だと肌寒いなぁと感じる微妙な気候。

明後日くらいからは、南風が吹き、気温も
上がってきそうだ。

先週から週1回で、エイサーの練習がはじまった。
昨年までは、上原青年会の芸能発表会の3か月前に
スタートした練習だったが、今年からはエイサー部と
して定期的な練習を行っていこうということでスタート。

今までは、型を覚えたりすることが多かったが、
今年は、練習からダイナミックに動き、キレよく、
大太鼓を叩くことを心がけていこうと思う。

練習で出来なければ本番では出来ない。
と叱咤され、先週の練習では、練習の段階から
ダイナミックな動きとキレを意識して練習・・・

終わってみて思った事。エイサーを常に
全力で動いたら相当な運動量だということ。

エイサーエクササイズ。
そんな言葉があっても良いくらいしっかりと動くと
しんどい。

今年は、練習からダイナミックに、そして
身体を鍛えるつもりで取り組もうと思う。

さぁ、今晩の練習も頑張ります。

Decchi ms

2012年3月12日月曜日

西表島baseball

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、北風が吹く
肌寒さを感じる冬の様な天候の1日。

先週、25℃前後の暖かい日を数日
過ごしているので、昨日からの15℃~
16℃くらいの北風が吹く日はとても寒く感じる。
夏の服から冬の服に逆戻りだ。


昨日は、久しぶりに地域の野球大会に
参加した。たぶん、1年ぶりくらい。
所属しているチームは、上原地域に
ある「カマンタX」というチームだ。
今年で入部3年目。

昨日の試合は、毎年、中学校3年生の卒業式前に
開催される地域主催の『ふれあい野球大会』。
中学校の野球部と地域の社会人の大人のチーム
が混ざってトーナメントで試合をするというものだ。

ただのふれあい野球ではなく、そこには中学3年生に
対するさまざまな地域の人達の想いが入っている。
西表島の中学生たちは、卒業をすると高校進学を希望
する生徒は育ってきた土地、島を離れる。

また地域の野球チームには学校の先生たちも所属している。
そして学校の先生達も,、だいたい2年~3年で異動となり島を
離れる。まだ、どの先生が島を離れるかは、分からない。
この試合が最後になるかもしれない先生達も毎年いる。
学校と地域を結ぶ大事な野球大会。

西表島・上原地域の野球大会には、試合の
勝敗を決める以上に地域の人の大切な思いが詰まっている。

Decchi ms

2012年3月11日日曜日

3.11

■Decchi Knです。

東日本大震災から1年が経ちました。
亡くなられた皆さまのご冥福をお祈ります。

復興に向けて頑張っている皆さま、
南の島より応援いたしております。

一緒に頑張りましょう!



3.11

日本人にとって忘れられない数字。

地震や津波の恐怖を知ってなお、
海に囲まれた島に暮らさなくてはならない。

西表島に来てすぐに、
「自然とは畏怖である。」
という言葉を耳にした。

しかし、「自然とは、畏敬である。」
とずっと思ってきた。

この未曾有の大震災により、
「やっぱり畏怖なんだ。」と感じた。

今は自然のやさしさを感じて生きている。
しかしどこかに畏れる気持ちもある。

まだ1年。

日本という国が、日本人が
震災を受けてどう変わっていくのか。

1日も早く、被災された方々に
また平和な生活が戻ってくることを
お祈り申し上げます。

■Decchi Kn

2012年3月10日土曜日

57%

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、北よりの風が吹き
肌寒さを感じる1日。

昨日あたりから少し気温が下がってきた。

先週が25℃前後の暑い日が多かっただけに、
最高気温が17℃となると、かなり肌寒く感じる。

今年の1月、2月の八重山地方は
やはり体感していたとおり、統計データでも
日照時間が少なかったそうだ。

3日前の新聞にこんな記事。


















西表島では、昨年の12月頃からの日照
時間が平年の57%ほどしかなかった
らしい。

例年にない肌寒さを感じる日が多い訳だ・・・

西表島の農作物への影響が心配。
夏に食べられる西表島の絶品フルーツ。
パイナップルやマンゴ。

夏にはツアー中にも出しているパイナップル。

大丈夫だろか。
食べられるだろうか。
心配だ。

明日、農家の人に聞いてみます。

Decchi ms

2012年3月8日木曜日

デイゴ

■Decchi Kn です。

真紅の花が美しいデイゴの花。
上原地区ではまだ開花していないようだが、
島の南東部に位置する大原地区では、
わずかだが開花が始まった。

同じ島にいながら、同じ花でも咲く時期が違う。

お客さんの送迎以外、立ち寄ることもない大原地区。
景色をみているだけでプチ旅行気分が味わえる。

Decchiが暮らす上原と、大原の違いを探すのも
楽しみのひとつだったり。


デイゴを咲かせた沖縄の南風が、
内地を駆け上がり、春一番と呼ばれた。

そろそろニンガチカジマーイ(2月風廻り)
が吹く頃か...

■Decchi Kn

2012年3月7日水曜日

モクモク雲

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、午前中は南風が
吹き陽射しが射し込む暖かい気候。

午後から、前線の影響により北風に
変わり雨模様。
16:30分、気温も少し下がり、涼しく
感じられる。

ここ1週間は、日中、25℃前後の
日が続き、初夏の陽気。

気温が上がってきた頃から、空の
様子が変わった。
もちろん強い陽射しもそうだが、
それ以外に夏を感じさせる大きな入道雲。

ツアー参加者の方も「夏の雲だ~!」
っと言ってしまうほど、モクモクと表れた。

どこからともなくモクモクと碧い空を覆い面積を
広げていく入道雲。

マングローブの川をカヤックに乗りながら、
ボ~~っと。
どんどん変化していくその雲を眺めて
いるのもおもしろい。

自然の中の楽しみ方は自由。

Decchi ms

2012年3月6日火曜日

西表島の田園風景

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、晴れ間がのぞき
強い陽射し。
雲も多く、午前中は、雷がゴロゴロと
聞こえる時もあった。


西表島では、田植えをしたばかりの
田園風景が広がる場所がいくつかある。

南の亜熱帯の島をイメージしている方には
意外な光景ではないだろうか。

今の時期、水がはられ、小さい苗が綺麗に並ぶ。
2期作なので、今の苗は夏前頃に収穫だろうか。

最近の朝食は、西表島のお米を炊く。
近所のスーパーには、種類は多くないが、
さまざまな産地のお米が並んでいる。

やはり住んでいる土地のお米は食べてみたくなる。

「何か用か?」と聞こえてきそうなヤギの後姿。

髪の毛なのか、眉毛なのか分からないが、
前が見えているか分からないヤギがこちらを見ている。

道端でのんびりと草を食べるヤギ。
その後ろには田園風景。

何だか、南の島ではないような、ゆっくりとした時間を
感じる1枚。

Decchi ms

2012年3月5日月曜日

空の変化

こんばんは。
Decchi msです。

ここ数日、午前中に、強く暖かい南風が
吹き抜けていった。
日中、陽射しの下ではジリジリと肌が
焼かれているのがわかる。

季節、陽射しが変わった。

日焼け対策・・・ではなく、夏の陽射しに
負けない為の地肌作りがはじまる。

すでに陽射しにさらされている部分は、
黒くなりつつある。

強い陽射しで夕暮れ時の空の色も変化。

雲も。
先日、夏に見られるような入道雲が遠くの空に
モクモクとわき上がっていた。

日中の最高気温は26.4℃。

今日は、滝つぼでも今年、初泳ぎ。

ひんやりとした滝つぼの水は身が引き締まる。
はじめは冷たいが、強い陽射しの下では、
寒さも一瞬。滝しぶきも心地よい。

そして長い長い、Orion Beerが格別に美味しい
季節がやってきた。

Decchi ms

2012年3月3日土曜日

カンムリワシの一斉調査

■Decchi Kn

西表島の上を前線が
行ったり来たりしている。

南風から北風へ、そしてまた南風。

風と共に目まぐるしく天気は変わる。

今朝は北風が肌寒くて、3枚の重ね着。
しかし、昼過ぎからは暑くて半そで1枚。

春らしいといえば春らしいのだが...

2月に行う予定だったカンムリワシの一斉調査。
悪天候で本日3/3に変更となった。

しかし調査時間は北風が強く、
雨が降り出しそうな悪天候。

カンムリワシは山に隠れてしまったようだ。
それでも数個体のカンムリワシを発見。

天気さえよければと言ってしまえば、
それまでだが...


見上げる人と見下ろす鷲。

空を飛ぶことのできない
人のひがみ根性からだろうか。

西表島の空でいちばんの鳥は、
なんだかえらそうに見える。


調査されているのはどっちだろうか?

■Decchi Kn

2012年3月1日木曜日

南風

■Decchi Kn

久しぶりに暖かな太陽を浴びた。
太陽の日差しは身体を浸透して、
雨でくさくさしていた何かを浄化していく。

ずっと雨が続いていた森の中では、
この太陽を待っていたかのように
アッと言う間に若葉が成長していく。

この草木の伸びる早さに西表島を感じる。

徐々に濃くなるジャングルの緑。

その間を暖かな南風が海から吹き上げて、
ヌル~っと身体にまとわりつく。

風の「触感」に
今年初めての「夏」を感じた。

■Deechi Kn