LB Kayak Station  HOME→http://lbks.jp/

2012年12月31日月曜日

大晦日の西表島とLBカヤック

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島の最高気温は、13℃。
自分にとっては、今年一番の冷え込みに
感じた大晦日。




閑散としているように感じる島の冬の風景。

だがここ数日は、年末年始を西表島で過ごそうと、
訪れる人がちらほらと見える。
歩いている人やレンタカーが島の中で
目につくようになった。

LBカヤックは、いつものようにKnとMsは
ツアーへ。
何ら特別、変わりなく、今日も安全第一を
心がけツアーに臨む。

いつもより肌寒さを感じる気候での
ツアーとなったが、無事に今年度の
ツアーも終了。

大きな事故や怪我もなく、ツアー参加者の
方達が協力して頂いたお陰で今年も安全に
締めることができた。

いつもと異なったのは、滝の上で、海に向かい、
2013年の想いを参加者と共に祈ったこと。

今年より、さらに良い年になりますように。

2012年もあと4時間とちょっと。


今年も全国からたくさんの方が、ここ西表島に
LBカヤックのツアーに遊びに来て頂いた。

感謝。

ガイド達も皆さんと楽しい思いをさせて
頂きました。

本当にありがとうございました。

そして2013年もLBカヤックをよろしく
お願いいたします。

Decchi ms

2012年12月30日日曜日

冬の嵐

Decchi Kn

最後の最後に寒波が来た!

北の風、非常に強く。
海上の最大風速20m
実測データ、西北西20.8m

最高気温23.1℃(2:32)
最低気温12.8℃(16:50)
と気温差が1日で10℃以上もある。

気圧の急激な傾きが生み出した。
まさに、「冬の嵐」

昨日は半袖で過ごしていたのに
今日は3枚も重ね着したうえに
靴下まで履いている。


新しい年を迎える頃には

厳しい寒さの寒気が抜けて、
少しは暖かくなるだろう。


そろそろ島もお休みに入る気配。

年始は休むスーパーが
買い物をする島民で賑わい、
混み合っている。

Decchi Kn

皆さんもお体に気をつけて、
風邪などひかないように、
良いお年をお過ごし下さい。



2012年12月29日土曜日

おお掃除

Decchi msです。

今日の西表島は、22℃まで上がり、
日中は半袖で過ごせるような暖かな気候。

昨日が仕事納だった方が多かったのでは
ないでしょうか。
皆さま、お仕事お疲れ様でした。

そして年末年始、お仕事の方も多いかと
思います。
強い冬型の気圧配置となる為、体調管理には
気をつけましょうね。
LBカヤックのガイドも、年末年始はお陰さまで
ツアーガイドをしております!


今日のLBは、大掃除。



倉庫や、事務所内など掃除しながら整理整頓。
机の周りを片づけながら、出てくる書類を見て、
こんなこともあったなぁ、っと振り返りながら
必要なモノとそうでないものを分けていく。

今年も残り2日。

こころ新たに2013を迎えられるよう、
整理し、準備していこう。


今朝の新聞、



新空港が開港後、スカイマーク社が石垣⇔那覇間
路線に参入の記事。

来年は、今まで以上に離島を楽しめる
ようになると良いですねぇ~

待ってます!

Decchi ms

2012年12月28日金曜日

カレンダー

Decchi Kn

2013年の卓上カレンダー。

季節感はあるんだが、
日にちや曜日は
少し忘れがちなので、
大切なツールだ。

いつでも目に入るので、
キレイなものがいい。

手帳も華やかなものを
選んで購入している。


キレイなものを飾っても
飾る場所が汚れていては
意味がない。

明日は事務所のすす払い。
机上の整理など諸々...

年末の大掃除をしなくては!

Decchi Kn

2012年12月26日水曜日

2012年「結」

Decchi Kn

2012年も残すところ
あと1週間をきった。

やり忘れていることはないか?
と考えるも頭はすでに2013年に突入。

1年を振り返り、思い出すことって、
なかなか難しいことだ。

寒波がやってきたと思えば、
南のフィリピンには台風がある。

天気が不安定な日々が続く。

わずかに見えた青空に、
2012年最後の青空かな?
と、感慨深く見上げる。


見上げた空にはカンムリワシ。
甲高い声が西表島のジャングルに響く。


それだけで十分すぎるほど、
過ぎ行く年も良い年だった、と想う。

2012年、漢字一字で表すと?

「結(ゆい)」かなぁ。

Decchi Kn

2012年12月25日火曜日

ぽっかぽっか~

Decchi Kn

日本最南端の八重山諸島、
西表島のクリスマスは何故か、
天気の良いことが多く感じる。

もっとも気温が高くなったのは、
午後13:57分、温度は21.2℃

亜熱帯の生き物たちは、
冬眠はせず、18℃を境に、
活動をストップさせる。

日中は太陽も顔を出して、
暖かな日和だったので、
しばらく休んでいたコメツキガニも
干潟で食事を始めていた。


寒さのせいか、動きが遅い。

おそらく久しぶりであろう、
せっかくの食事を
邪魔しては悪いので
早々に退散しよう。

太陽の光が暖かいって、
当たり前のことが嬉しい。

みんな一緒なんだ。

Decchi Kn


2012年12月22日土曜日

くり舟の進水式

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、朝方まで雨。
日中は、くもり空。
夕方になり、またパラパラと
雨が降り出している。

今日は、以前(11/14)の日記で
〈 http://iriomotejima-lbkayak.blogspot.jp/2012/11/blog-post_14.html 〉で、
くり舟作りについて見学に行った事を紹介したが、
そのくり舟の進水式ということで、LB全員で午後2時から
祖納集落の前泊海岸へ。

先月、見学に行った時は、形を作り
ながら、中を綺麗にくりぬいている
途中だったが・・・



今日の進水式では、とても綺麗な「くり舟」が
2艇、完成していた。
綺麗に削られ、前回見た時とは比べられないくらいに
綺麗なくり舟。



進水式典が行われ、祖内集落や近隣集落から
多くの見物客が訪れていた。




式典後、実際に浮かべ、大人が試乗した後に、
地域の子供たちが乗ってくり舟を体験。

最初は、バランス良く浮くのだろうか?という疑問が
あったが、浮かばせると、安定感がありそうな
雰囲気でまったく問題なく、子供たちも一生懸命
漕いでいた。



1本の松の木からつくる『くり舟』

昔からの伝統を受け継ぐ集落だからこそ
できる技、そして人。

技術、知識を受け継ぐ、西表島の文化を
感じられるくり舟作りと進水式であった。


Decchi ms

2012年12月21日金曜日

ガザミ鍋

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、気持ちの良い青空が
広がる気候。
時より南寄りの風が強く吹いていたが、
夕方ころからは、また風は弱まり穏やかな
様子となっている。

いつまでも続いてくれると良いのだが・・・
明日から前線の通過に伴い、天気が
崩れそうだ。


昨晩、LBの代表のお付き合いの席で、
ひょんなことから自分も同席することに
なり、「ガザミ汁」をいただく。

いや、「ガザミ鍋」。

マングローブの川の汽水の泥地に生息する
大きなハサミが特徴的な【ノコギリガザミ】という
カニだ。



このノコギリガザミ鍋、出汁が効いていて、
メチャクチャ美味い。

西表にこんな美味しいカニ鍋があることに
テンションが上がる。

一昨日からカマイ汁(イノシシ)、ヤギそば、
ノコギリガザミ鍋と普段からあまり食べない
ようものを食している。

西表島の食欲の秋・・・・冬?
は、まだまだ続きそうだ。

Decchi ms

2012年12月20日木曜日

庭掃除


年の瀬といえば大掃除、
事務所の庭掃除をした。

ここぞという肝心な時に
草刈り機(ビーバー)の故障、、、

仕方なく、長く伸びた
庭木の剪定。

今日は暖かな小春日和。

例え庭でも注意が必要。

西表島には毒を持つ生き物が
たくさん暮らしている。

亜熱帯の生き物は、
冬眠はしない。
暖かな日には活動する。

注意していると、やっぱり。

ハブではないが、サソリ。
(毒は弱いですから、安心)


あえて探しはしないが、
普通にどこにでもいる。

さすが、西表島。
日本に残る最後の秘境。

こんなにも自然と近く
生きているんだ。

Decchi Kn


2012年12月19日水曜日

カマイ汁

こんばんは。
Decchi msです。

今日は、LBカヤックが昔からお世話に
なっている旅館の方の家が新築祝いと
いうことでご招待をいただいた。

LBの代表が昔、キャンプツアーを
おこなっていた時代から、長いお付き
合いのある方だ。

今でも時より、ツアー出発前に
果物等をいただいたり、知識が
豊富なのでさまざまな西表情報を
教えてくれたりと、現在のガイド達
も大変お世話になっている。


新築祝いということでお邪魔させて
いただき、お食事をいただく。


さまざまなご馳走が並ぶ中、この
時期のお祝い事があると、あのお肉が
出てくる。

『カマイ』のお肉。

今日は、【カマイ汁】。



西表島産のリュウキュウイノシシだ。
内地にいるイノシシより、身体は小さめ。

西表島では、「イノシシ」のことを「カマイ」と呼ぶ。

今の時期が、日本全国イノシシ狩りの時期。
地域によっても、期間は異なるそうだ。
島の人にとっての、この時期のご馳走、昔も
今も重要なタンパク源は、このカマイのお肉だ。

お刺身で食べたりもする。
話によると、西表島産のリュウキュウイノシシが
一番美味しいとのこと。

個人的には、カマイのお肉は
島に来てから、かなり好きな食べもののひとつ。


しかし、今日の『カマイ汁』は、ホント絶品だったなぁ。

Decchi ms

2012年12月18日火曜日

真夜中の海

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、お昼頃から北風と
共に小雨が降り出し、肌寒さを感じる
気候となっている。

重ね着で肌寒さをしのぐが、近所の
スーパーへ行くと、シューズよりも
サンダルにくつ下というスタイルが
多いと感じる。


先日の真夜中、新月の大潮の時に
ひとりで海へ。

もちろん真っ暗闇。

潮が引いた干潮時、マイナス潮位になる時には
リーフ内にたくさんのヘッドライトをつけた人達が
歩いている。
皆、潮が引いたリーフ内を歩き、「いざり漁」を
している人達。



が、自分が行った日は、日曜日の夜、3時頃が
干潮時刻。
干潮の時でもマイナス潮位だが、潮の引きも、
前日、前々日に比べると大きくはない為と日曜日
の深夜ということもあってか、人が一人もおらず・・・

さすがに真っ暗闇の海に一人は、ビビるなぁ
と思いながらもリーフの波打ち際まで行き
散策をはじめる。

いざり漁をやりに行った訳ではなく、海面から
現われるサンゴや生き物を観に行くのが目的。

散策していると、ふとっ思った。
島の人達は、いつ頃から深夜のいざり漁を
行っていたのだろうか・・・

電気や、今のようなライトが無い時代から
行っていたのだろうか。
そんな疑問が浮かぶ。
今度、どこかのおじぃかおばぁに聞いてみよう。



深夜の気温の低い冬の海。
クマノミもイソギンチャクの奥で就寝中?
じっとしている。

冬の真夜中の西表島。まだまだ興味深い。

Decchi ms

2012年12月17日月曜日

ヒージャー

Decchi Kn

庭につながれたヤギ、
沖縄ではヒージャーと言う。

昔(?)は食べ物だったが、
今はペットの場合もある。

ヤギの目や鳴き声、、、
なんか可愛いと思う。


桑の葉をあげると喜んで食べる。

意外と好き嫌いがあり、
食べる葉と食べない葉がある。

モシャモシャするようすを
見ていると、なお可愛く見える。

やっぱりヤギはペットだな。。

Decchi Kn





2012年12月16日日曜日

静かな夕暮れ

こんばんは。
Decchi msです。

昨日は、所属する野球チーム、ゴールデ
ンシーサの忘年会。
かなり遅刻してしまったけど、しっかりと
飲むだけ飲む。

ここ最近、週6くらいで飲む機会があり、
肝臓がやばい・・・飲み過ぎには気を
つけなければ。
でも楽しいとお酒が、ついつい進んで
しまう。

今日は、休肝日しよう。


ここ数日の西表島、気持ちの良い快晴が続く。



春のような暖かい天気。

天気が良すぎる。
夜も新月の前後なので、真っ暗闇で星空もすごい
ことになっている。

夕暮れとき、カヤックを積むトレーラーの補修作業を
しているとLB事務所の東側の小さな山が太陽の
陽射しで染まる。



補修作業後、水平線に沈む夕陽が見れるかもしれ
ないと思い、月が浜へ。

が、しかし雲に隠れ夕陽は見えず。

それでもゆるやかなさざ波の音、風が穏やかな
夕暮れの空はどこかその場を包み込むように
空の色を変えていく。



とても静かな時間。

今年はあと何回、ここから水平線に沈む夕陽が
見れるかなぁ。

Decchi ms

2012年12月14日金曜日

西表島に戻りました

ブログをご覧頂いている皆さまへ

12/10~12/14まで、LBカヤックは社内研修として
沖縄本島に滞在していました。
また、新たにさまざまなことを学んで
きましたので今後、LBカヤックのツアーや
HPなどで変化を見せれたらと思います。

本日よりブログの更新を再開いたしますので、
改めてよろしくお願いたします。

                LBカヤックスタッフ一同

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は快晴。
10日に沖縄本島へ飛び立った時には
北風が吹き15℃近くまで気温も下がり、かなり
肌寒さを感じる気候となっていた。

そして4日後の今日は、25℃まで気温が
上がる夏日。



南風が吹き、強い陽射しが射し込む天気。
まったく正反対の天気。
たしか去年の12月もこんな天気があり
泳いだ気がするなぁ・・・

今日、沖縄本島から西表島に4日振りに帰島。



さまざまなところに行き、さまざまな人に
出会い、さまざまなモノに触れ、
さまざまな沖縄食を摂る。
とても充実した4日間となった。

たぶん、体重はかなり増している。
体重計には、当分乗らない方がよさそうだ。

Facebookでは、食べ物ばかり更新
していた。が、それも勉強・・・
しっかりと頭も使う部分もあり、学んで吸収
してきた?ことも多かった。

どれもこれからに活かす為の大切なこと。
しっかりとLBのツアーや生活で反映していけ
たらと思う。

Decchi ms

2012年12月9日日曜日

トックリキワタ

Decchi Kn

沖縄の冬は寒い!

冷たい北風吹く、気温18℃。
内地から見れば、暖かいのだろうが。。

西表島生活も7年目に突入し、
そろそろ気候にも慣れた頃。

すっかり寒さに弱くなった。

本格的な冬を知らせる花、
トックリキワタが開花を始めた。

見ているだけで痛々しいトゲを
幹に持つ植物。

どこぞの学校では、
脱走防止の垣根だとか...

まさか...。

しかし、花は美しい。


青空が欲しくなるような、
南国らしい鮮やかなピンク。

季節は、すっかり冬を迎えた。

Decchi Kn

2012年12月8日土曜日

パイーグル

Decchi Kn


平成25年3月に
石垣島に新空港が開港される。

そのマスコットとして、
新たなゆるキャラが参戦してきた。

我らが竹富町観光協会の「ピカリャー」に対して、
石垣島は商工会の「パイーグル」・・・


ちなみに
「パイ」とは沖縄方言で南を指す、
カンムリワシのイーグル(鷲)
で「パイーグル」

ゆるきゃらではないのでは・・・?
と声も聞こえてきそうだが。

しかし、どちらも同じ八重山、
心では応援しようではないか。

個性あふれる「島々」がよいところ。
島々が力を合わせ、もっと「絆」を深めよう。

ピカリャーとパイーグルが
力を合わせる日を待ち望んでいる。

Decchi Kn


2012年12月6日木曜日

買い物に行く途中にヤマネコ

こんばんは。
Decchi msです。

LB社長とともに夕飯と明日の仕入の
買い出しに行く途中、17時前くらいだろうか、
イリオモテヤマネコに遭遇。

17時頃でもまだ明るく、一瞬だったが
間違いないと思う。

今シーズン初目撃。

残念ながらカメラを用意する間もなく、
草むらの中へ。

・・・残念。




次は、いつ見れるだろうか。次こそはカメラにおさめたい。。



今日は、以前ツアー参加者からいただいた梅干しを
に半分だけアレンジしてみた。

ハチミツをIN。



ハチミツ漬け梅干し。
売られているモノは、食べた事があるが、
実際に作るとうまくできるのだろうか。

これからの味の漬かり具合が楽しみな一品。


さぁ、いよいよ冬らしくなってきた西表島。
なぜだか、この時期になると無性にご飯が美味しく
感じ、どんどん肥えていくのが分かる。

そろそろトレーニングでもはじめて身を引き
締めるか。

ヤマネコマラソン大会も近づいてることだし・・・

Decchi ms

2012年12月5日水曜日

嵐の前の・・・

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、雨模様。
午前中は、東よりの風。
午後から北風に変わる。

西表島の滝は水量を増し、見応えの
ある滝が落ちる。

船浦の海中道路から見る西表島の山。
その山の中から溢れるように流れ落ちる滝。



西表島にいると当たり前に見える風景も、
今の時期、雨が降り靄がかかった山々の中から流れる滝の
景色は、この島のジャングルの深さを感じさせる。

日本全国にいくつこの様な場所があるだろう。
ふと、そんなことを思う。


雨の中の欝蒼としたマングローブや、ジャングルの
中のカヤックは晴れた日とは、また異なった雰囲気を
感じる。・・・・が、

降り過ぎは、正直ちょっと大変。



まぁ、それも自然。

と受け入れる。

その心が自然を楽しむ心得のひとつ?だろうか。

カヤック時には大雨には降られないように
天気を読む。

Decchi ms

2012年12月3日月曜日

セマルハコガメ

Decchi Kn

冬の入り口、稀に吹く南風。

暖かな空気に誘われて、
夏が戻ってきた。

しかし、待っているのは、
前線通過に伴う急激な天候悪化。

北風が雨を引き連れて強く吹く。

活動を始めた動物達は、
急いで家に帰らなければ
寒さで動けなくなってしまう。

事務所前の道路を横断する
セマルハコガメを発見。


慌てたさまがなんとも愛らしい。


季節は冬でも南風が吹けば、
生き物達を道路で見られる。

どうか安全運転をお忘れなく。

Decchi Kn





2012年11月29日木曜日

越冬蝶

Decchi Kn

この程度で、「寒い」
と言ってはいけない。

が、雨に濡れた身体が、
冷たい北風に吹かれれば、
やっぱり寒さを感じる。

西表島はちょうど
気温が下がり始める頃。

生き物の活動がストップする
気温の18℃前後(最低気温)


ジャングルの中では、
アサギマダラの集団越冬が
見られるようになった。


蝶も寒ければ身を寄せ合う。
厳しい季節を助け合い生きるのは、
人も蝶も同じだってことか。

Decchi Kn


2012年11月26日月曜日

ミサゴ

Decchi Kn

冬の気配を感じる頃、
北風で遊ぶ、大きな翼。

ミサゴの飛来を確認。


本来、西表島にはいない
(であろう)

夏は涼しい北の大地に、
冬は暖かな南の島。

なんと羨ましい、
定説だろうか。

渡りは、空を飛べるものだけの特権。

干潟の上空で旋廻し、
獲物を探す。

狙いをつけて
一気に水に飛び込む。

魚を捕まえて
飛び立つ姿の猛々しいこと。

「魚鷹」

この季節だけの旅鳥。

Decchi Kn

2012年11月25日日曜日

暖かい西日でカヤック

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、快晴の西表島。
気持ちの良い秋晴れの天気。



ただ、南風が強く、ツアー時の行きの
カヤックは、ちょっと大変。皆さん頑張ってくれた。

今の季節、晴れると陽射しと青空が心地良い
西表島。

真夏の厳しく強い陽射しとは異なり、陽射しにどこか
暖かさを感じる

日が長い時は、20時ころまで明るかった西表島も
最近は18時頃には、暗くなっている。

ツアーが終わる16時頃もだいぶ日が傾き、帰着時は
西日を受けながらのカヤックとなる。



なんだか、この時期の西日の中でのカヤックは、
心地良さを感じる。

涼しい風の中、暖かさを感じる陽射し。
ひと際、眩しさも増す。



夏には感じられない自然の様子、雰囲気、匂い、空気、静けさ。

秋の天気の良い西表島の景色でゆっくりと漕ぐのが
最高の季節。

1日のツアーを体験した人だけが味わえる
秋の西日を受けながらのカヤック。

静かな澄んだ、秋空の日が多くなることを願う。

Decchi ms


2012年11月24日土曜日

まだサガリバナ?

Decchi Kn

北風が冷たい11月の末。
この連休を無事に過ごせば、
1年の終わりも見えてくる。

内地では紅葉、西表では新緑。
深まる秋の美しい自然。

しかし、ジャングルの奥を
よく見るとサガリバナ。


夏のいちばん暑い時期の花。
よく見れば、まだ蕾もある。

夏と違うのは、虫がいないので
花が水面に落ちない。

暑いのか、寒いのか。
季節感がわからなくなる季節。

夏と冬が混在している。

Decchi Kn

2012年11月23日金曜日

よんなーよんなー

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、北寄りの
風に変わり、夕方前くらいから
風が強くなりはじめた。

よんなーよんなー

と、車体の後部に書かれた言葉。




はじめは??と、はてなマークだった。

よんなーよんなーとは、どういう事だ?と
島に来てすぐのときに聞いたことがある。

「ゆっくり、ゆっくり~」とか
「のんびり、のんびり~」と、いう意味に使うらしい。

なんだか、八重山らしい沖縄らしい言葉だ。

どうしても車が少なく一本道なので、正直、時間に
追われているとスピードを出してしまうこともある。


車が少ないからこそスピードの出し過ぎに気を付
けなければ。


先月末にも、古見地域でイリオモテヤマネコの
幼獣が引かれて亡くなったとのこと。
とても残念なニューズだ。

改めて気を引き締めて運転しよう。


Decchi ms

2012年11月22日木曜日

西表ヤマネコクラブ

Decchi Kn

西表島には「西表ヤマネコクラブ」
と言うエコクラブが存在している。

地元小中学生が、集まり、
ecoについて考え、学習する。

主な活動は、西表島の
水質調査やキャンプなどの自然体験、
そして、ホタルの観察。

LBカヤックとしては、
ずっとサポーターとして
このエコクラブに関わり、
knも7回目のホタル観察会を
12月にサポーターとして
参加する予定。

エコクラブ設立15周年を迎え、
記念誌と記念品がLBに贈られた。

それが「ecoカルタ」


私たちは、このエコクラブを通じて、
地元の小中学生と関わっている。

継続は力なり!
15周年のデータは、
これからの西表島にとって、
どれほど有益な情報になるだろうか。

子供の発想は素晴らしく、

時には、ともに学び、
教わることもある。

このホタルの観察しか、
すぐに一緒にできることは
ないかも知れないが、

これからもがんばろう!

Decchi Kn







2012年11月21日水曜日

ホタルの季節

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、くもり空で
時より小雨が降る天気。

青空も見えることもありましたが、
雲が多い天候となった。

今日は、カヤックの補修。
夏を乗り越えたカヤック達を少し
づつ補修している。

今日は、カヤックのメンテナンスを
したり、事務作業をしたり1日事務所
まわりで過ごす。

夕方、日が暮れ、空が薄暗い頃、
事務所を出るとふわふわと浮かぶ
黄色い小さな光。

オオシママドボタルだ。

ふわふわと飛び網戸に止まった。



日本でもっとも大きなホタル。

水辺ではなく陸で生息するホタル。

電気を暗くしてみると・・・



ゆっくりと長い点滅で強い光を放つ。

またすぐに飛んで行ってしまったが、
真っ暗闇にふわふわとホタルが飛ぶ様子は
何度見ても幻想的。

西表島では、これから来年の春にかけて
ホタルのシーズンがはじまる。

11月~12月オオシママドボタル、1月~2月イリオモテボタル、
2月~5月ヤエヤマボタル・・・

そろそろ天気と気候を見ながら、
【2013西表島ホタル観察記】もスタートします。
お楽しみに!

Decchi ms


※昨年までのホタル観察記の様子はこちらから
→ 西表島ホタル観察記

2012年11月20日火曜日

ジャングル探検隊!

Decchi Kn

ジャングルを探検する。
誰もが子供の頃に
憧れたのではないだろうか。

男とは妄想する生き物。
木は怪物に見え、
目的地には宝物がある。

私も同じように、
未知との遭遇に期待し、
心躍らせていた。

拾った枝を振り回し、
草をかき分けて森を歩く。

迷ったこともある。

それがいまや...

ジャングルの案内が仕事だなんて
誰が想像できただろうか。


久しぶりの親子ツアー。

お子さんの行動を見ていると、
自分もだったか...と懐かしむ。

めいっぱい遊んで、寝て、
西表島の自然で育む、豊かな心。

きっといい子に育つだろうな。

Decchi Kn

2012年11月19日月曜日

第32回上原地区青年会芸能発表会

こんばんは!
Decchi msです。

今日の西表島はくもり空。
涼しい風が吹き、日中の最高気温は22℃。

島で夏を数回越えると、これくらいの気温でも
かなり肌寒さを感じる気候となる。

陽射しが出れば、日中は半袖でもOKだが、
曇り空だと長袖や上着が必要な季節。



昨日、Decchi Kn と Msは、所属する上原青年会の
芸能発表会へ。

Knは、エイサーを踊り、自分は棒術の演目を行った。



やはり観客を前にしての舞台は、緊張する。

はじまる前の緊張感は、小学校の演劇の時と
変わらずソワソワするものだ。

失敗しないように精一杯やろうという気持ちが
皆をそうさせるのだろう。

出演前の舞台裏は、独特の雰囲気。



ガイドKnのエイサー!!



写真の前列奥がガイドKn。
(遠いショットくてすみません・・・次が出演だったので舞台裏からの
ショットしかありませんでした)

約2時間ほどですべての演目が終わり、
最後は出演者、客席の人達の皆を巻きこんで
踊るカチャーシー。

無事、今年の芸能発表会も終了!


夜は、ぶがりなおし(打上げ)。



今年初のカマイ(猪)の刺身が出てきました~

やっぱり美味い!

Decchi ms

2012年11月18日日曜日

今日はこれから芸能発表会

こんにちは。
Decchi msです。

今日の西表島は、くもり時々雨。
時より小雨が降る肌寒さを感じる1日。

一昨日までは、快晴で天候は良かった
ものの昨日から前線の影響でどんよりとした
天候が続いている。

今晩は、LBガイドも所属している上原青年会の
第32回芸能発表会だ。

地域に根付く伝統芸能を地域の先輩方から
指導してもらい、地域の人達の前で発表する。

扇子踊りや、棒術、地域に根付く踊り。

芸能発表会に出る青年会員は30名~40名ほどは
いるだろうか。

演目毎にグループに分かれて発表する。
それくらい八重山や地域の芸能がたくさんあり、
踊りごとに振りや決まりごとがある。



指導を受けならがら、週に2日~3日の練習。

それぞれのグループが踊りなど練習を積んで
憶えてきたこと発表する。

何事も積んできた成果を発表する時は、緊張
するものだ。

あと約3時間後には、開演。

さぁ準備しよう。

Decchi ms

2012年11月17日土曜日

石垣島

Decchi Kn

石垣島での講習会もあり、
この1ヶ月で、6年間分以上
石垣島に行っている。

写真は昨日(11/16)の石垣行きの船の中より。

目的があるし、日帰りなので
観光や遊びではないが。。

まぁ、しかし都会だこと。
行き交う車、騒音、匂い。

もちろん、竹富町民は、
その中である程度の生活を
保てるのだから
文句ばかりは言えない。

逆に言えば、石垣から西表島へ
帰るときのわくわく感。

一瞬の爆発力はないが、
実は観光でこられる方々よりも
じわじわ嬉しのかも?

帰りの船は最終便。

上原欠航で混雑しているので、
外のベンチに座る。

走り出すとスゴイ水しぶき。
竹富島、小浜島、新城島を
通りすぎれば、我島(ばしま)、
西表島。

Decchi Kn

・・・上原までフェリーで35分、
車で45分は遠い!!


2012年11月16日金曜日

ぱいかじ

Decchi Kn


沖縄に吹く南風を
「ぱいかじ」と呼ぶ。

暖かく湿度の高い風が、
太陽に熱せられて、暑い。

この空気の感じは、
沖縄特有の匂いがある。

そう、まるで海外にでも
いったかのような。。。

青い空を吹く風と、
緑の葉に咲くハイビスカス。


まるで夏が戻って
きたかのよう。

しかし、この青空を見て、
島人は言いました。

こんなに晴れたら
明日は大気が不安定に
なるだろうね、と。

空と海に生きる沖縄。

誰もが天気を知っていて、
誰もが自然と生きている。

本来、人のあるべき姿かな。
とも思う。

Decchi Kn



2012年11月15日木曜日

さがり花

Decchi Kn

西表島の上空では
南風と北風が戦っている。

ここ最近は北風に
軍配が上がることも多いが。。

たまには南風が勝つこともある。

すると、、、
季節は夏に逆戻りする。


狂い咲いたのは、サガリバナ。

夜に咲き、朝に散る花だが、
明るくなっても花が落ちないのは、
季節のせいだろう。

明日も南風が吹く。

Decchi Kn


2012年11月14日水曜日

西表島でくり舟つくり

こんばんは。
Decchi msです。

今日は、西表島でも最も伝統のある
祖内という集落に行ってきた。

昨晩、祖内の公民館長よりLBへ情報が
あり、くり舟つくりの現場に足を運ばせ
ていただいた。
10日より行われている「くり舟」つくり。



くり舟の作っている現場なんて、滅多に見ることが
ない。人生で最初で最後かも・・・と思いながら見学
させていただく。

大きな松の木を切り倒し、掘ったり削ったり
しながら舟を作っていくという作業。

昔は、島人の足としてこのくり舟が使われていた
そうだ。

使う木も樹齢60年の木と90年の木と言われて
いる松の木を使い2隻の舟の作成にはいっていた。

年輪でだいたいの樹齢がわかるそうだが、
驚いたのは、年輪の幅によって台風が来た
年の年輪の幅は小さい等が分かるというのだ。



成長の過程で台風の影響を受けると成長が
悪い為、年輪の幅が狭いらしい。
その話を聞いて年輪を見ると非常に興味深い。





切るのが大変そうな大木・・・
チェンソーが無かった時代の時は、切るのですら今以上に
もっと大変だったはず。



大工さんが、木の形や太さ、強度等を見て
くり舟の形を作っていくそうだ。



気の遠くなるような作業。

この舟は展示用のため、中が狭くなっているとのこと。
実際に乗っていたくり舟は、もう少し大きかったそうだ。

40分ほど、くり舟作りを見学させてもらったが、
とにかく、1本の木から舟を作りだす技術と労力を
考えると、昔の人は本当にすごいなぁっと感じずには
いられなかった。

西表島で行われているくり舟つくり。完成が楽しみだ。

Decchi ms