LB Kayak Station  HOME→http://lbks.jp/

2011年11月15日火曜日

初雪

こんばんは。
Decchi msです。

今日は、東北から北海道にかけて
積雪を観測したそうですね。
札幌では平年より17日遅く、戦後では
一番遅い初雪だそうだ。

冬型の気圧配置で、関東でも今晩あたりから
冷え込んでいる?のでしょうか。

風邪などひかないように、寒さへの体調管理が
重要な季節。
自分の体調管理方法は・・・とにかく食べる。です。
食欲なくして、健康はない!と自負している。

冬になってきた内地の季節。
西表島は、天気は曇りが多いですが、
22時台の気温は25℃前後。
今の宗谷岬の気温を調べてみると・・・ 2 , 8℃。
数字を見ただけでも、寒さが伝わってくる。

同じ日本。小さな島国、日本。
世界から見たら小さいが、この差はとても大きく感じる。
また、その差に日本が好きな人は、さまざまな魅力を
感じるんだろうなぁ。


今晩は、中野のわいわいホールで開催された
『竹富町防災講演会』にて地震などの災害時の
対応等の話を聴いてきた。
この講演会は、上原連合地区の公民館長を務める
LBの代表が上原地域での地震等の防災の講演を
3月の東北の震災後、竹富町に要望して開催された
講演会だ。

実際に八重山地方では、1771年にマグニチュード
7.4の地震がおき、その際に明和の大津波が発生。
たくさんの方が被害にあっている記録がある。
石垣島では、人口の約半分が犠牲になっている大きな
災害だったそうだ。
自分自身も、明和の大津波があったということは、
知っていたが、どのくらいに被害があったかなどは
知らなかった。

今回の講演会では、3月に起きた東日本大震災、
明和の大津波を例に出し、どのようにしてこの地域で
自らの身を守るか、どのように考え行動するかというのを
改めて考え、学ぶ機会となった。

『喉元過ぎれば熱さ忘れる』

震災直後は皆、重く受けとめ考えていても、時が経つと
やはり関心が薄れていく。

常に心のどこかに留めておく。簡単な様で難しい。

今回、学んだこと。
「大げさに避難をする」
「常に最悪な想定を」

Decchi ms

0 件のコメント:

コメントを投稿