LB Kayak Station  HOME→http://lbks.jp/

2011年7月30日土曜日

ロールケーキ

こんばんは。
Decchi msです。

昨日も、ちょっとだけ虹が。


今日の西表島は、午前中はくもり。
風もあり、涼しく感じられる気候。
午後からは強い日差しが射し込む天気。

ツアーの戻りのカヤックでは、西日が強く
15時を過ぎてから肌がジリジリと焼けるようだ。
夕方の時間の方が暑く感じる。

昨日、どれくらいぶりだろうか、コンビニのお菓子を頂く。

西表島には、コンビニはない。

なければないで、食べたいとは思わないのだが、
目の前にするとやはり我慢できなかった。

うまい。

「スプーンで食べるプレミアムロールケーキ」

ツアー参加された方から福岡からわざわざ冷凍で
送って頂き感謝です。LBスタッフで美味しく頂きました。

夏。
1日中外に出ている自分達にとって食べる事はとても重要。

たくさん食べてエネルギーを蓄えて、この夏も楽しみます!

Decchi ms

2011年7月28日木曜日

夏休み

■Decchi Kn

夏休みが始まり、毎日子供達と遊ぶ。


自分が子供の頃と世の中が大きく変わっているが、
とにかく元気いっぱいに遊んでいる。

遊ぶのも子供の務めだな、と。

しかし、毎日子供の成長の速度には驚かされる。

ジャングルに入るのを嫌がって泣いていたのに、
ツアーが終わる頃には、自分で積極的に歩き始める。

嫌いなゴーヤも食べる。自分で使った道具も片づける。

自分の子供の頃に比べると、
本当に素直で優しい子が多いと感心。

自分も子供達に負けてはいられない。

成長の速度は遅くなってしまったが、
いまからでもたくさんの事が学べる。

まだまだこれから。夏休みもこれから。

■Decchi Kn

2011年7月27日水曜日

こんばんは!
Decchi msです。

今日の西表島は、南東の
風をやや強めに感じる気候。

時より降るスコール。その後の
強い陽射し。真夏の西表島の天気が
続いている。

朝方や夕方の太陽が低い時間帯に
スコールが来ると虹が出ている事が
多い。
これも夏の西表島を象徴するような天気。

今日もよく見ないと分からないような虹に遭遇。

この夏、虹に遭遇したら写真におさめていこうと思う。

この夏は、いくつの虹に出会えるか楽しみだ。


※写真は、昨年、一番くっきりと見えた虹

Decchi ms

2011年7月26日火曜日

不安定を楽しむ

■Decchi Knです。

7月も終わりに近づき、ひとつ乗り切った感がある。
しかし、島の夏はここからが長い。

安定した天気もここまで。

南からの湿った熱を帯びた風が、
山にぶつかり入道雲が湧き立つ。

ジャングルに恵みの雨をもたらすスコールの季節。


水面を叩く雨のカーテンが、風に乗って山をおりる。
雨が大気をキレイに掃除。澄んだ空気の午後。
日差しは強烈で、刺さるような痛さ。


雨雲が通り過ぎれば、風はほぼ無風。
「雨よ降れ!、風よ吹け!」
この時ばかりは真剣にそう思う。

クタクタに疲れるが、ご褒美もちゃんとある。


天気は単に天気の良し悪しではない。
その時々の自然が美しい気象現象を見せる。
今日は美しい夕焼け空の色。
■Decchi Kn

2011年7月25日月曜日

チーム

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、夏の大きな雲が
空を覆い、雷がゴロゴロと鳴る
天候が不安定な1日。

雨も少し降ったが、陽射しがない分、
体感温度は少し低く感じた。

夏休みに入り、子供達の声が西表島の
マングローブ林やジャングルで聞こえてくる。

日本各地、さまざまな所から西表島に遊びに来る。

夏休みなので何組かのグループが一緒になる。
ツアーでは、その日限りのチームが出来る。

さまざまな地域から、様々な年齢の人達が
自然体験ツアーに参加する。

一緒の目的地を目指し、遊び、西表島の自然を
共有しながら体感する。

一緒に遊び、笑い、ジャングルで食事を共に
し1日を過ごす。

時には、手を取り合い、助け合いながら進む。
自分の子供だけでなく、チーム内の子供たちにも
声をかけて安全に楽しませようとしてくれるお父さん、
お母さん達。

その日だけのチームができる。

最後に子供たちが率先して片づけに手を貸して
くれたりすると、嬉しすぎる。

Decchi  ms

2011年7月24日日曜日

この夏に始めよう!


■Decchi Kn

西日は強く、さすように痛い。
日が暮れて暗くなり始める頃に
ようやく落ち着きを感じる。

陽が長く明るいので時間を忘れるが、
この明るさで19:30頃。

急いでカヤック達を片づけて、
明日の準備をする。

この毎日のサイクルが、夏を感じさせる。


片付けといえば、新しい仲間が増えました!
LBのこの夏のNEWアイテム。


淡水につけると浸透圧で塩分が抜ける。
無駄な水も使わない。

カヤックに続き、ライフジャケット等々...
手洗いを始めた。

まぁまぁ労力だが、道具をキレイな状態で
提供できることはガイドにとっても嬉しい。

LBが目指すのは持続可能な世の中。
まずは始めることが大切。

小さな一歩を踏み出した。

■Decchi Kn

2011年7月22日金曜日

避暑地

■Decchi Knです。

沖縄の夏は暑い!…はずだが、
地球温暖化や節電の影響で、
日本は都市部のほうが気温が高い。

ジャングルの緑に包まれた自然豊かな西表島と、
コンクリートとアスファルトに舗装された石垣島。

コンクリートは暑い日差しに焼かれ、蓄熱する。
夜になっても朝になっても熱は冷めない。

節電が、一時のものではなく、
このまま永く続けば、少しは環境も良くなるだろうか。


西表島では日陰に入れば日中でも涼しさを感じる。
ちょっと洞窟の中で休憩、暑さをしのぐ。

気温も上がって34℃くらいまで。
自然が豊かであることが、人間の営みを支える。

■Decci Kn

西表島に涼みにいらしてください。
とびきりの自然「涼」体験を用意します!

2011年7月21日木曜日

スコール

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は朝から強い陽射し。
午前中は、風も穏やかで陽射しが強く暑い陽気。
自分がいた白浜方面では、スコールが降る。

ジャングルの中でご飯を食べている途中。
陽射しが遮られ、暗い雲が空を覆う。
ジャングルが嫌に静けさを増していたように感じた。
そんな中、アカショウビンが鳴き出した。
数匹のアカショウビンが鳴き、会話をしているようだった。

その数分後、雨がポツポツと降ってきた。

今思えば、「雨が降ってくるぞー」とアカショウビンは
お互いに話していたのか?そんな気がする。

大雨になる前にカヤックに乗り、支流を出る。

久しぶりのスコール。天然シャワー。


そんな中、カヤックの前に乗っていた子供は。

大粒の雨に打たれてもまったく起きない。
何事も無いかのように寝ている。恐るべし子供の睡魔。

この後、身体が濡れないように雨除けを座席に。

ある意味、夏らしい光景。
子供、スコール。

事務所に戻った後、公民館の枝切りのお手伝いへ。
そこでの1枚。リュウキュウアカショウビン。

以前にも、シャッターチャンスがあったが、距離的には
同じくらい。デジカメでは限界がある。

でも、今回の方が見やすく撮れた気がする。
以前の日記→ http://iriomotejima-lbkayak.blogspot.com/2011/05/blog-post_31.html

もう少し近くで撮りたいなぁ。
今年、アカショウビンがいる間にベストショットを狙いたい。

Decchi ms

2011年7月20日水曜日

節電の夏

■Decchi Knです。

本州がスッポリと覆われてしまうような、
巨大な台風もようやく進路を日本から遠ざけ始めた。

地球温暖化がもたらせた台風の巨大化。

原因は気候変動か人間の手によるものか、
とにかくまだまだ注意が必要な地域も
あると思うので、気をつけてもらいたい。

この夏は日本各地で、節電を行っている。
電力不足の関係ない地域でも、取り組んでいる。

立ち並ぶビルは、太陽に照らされ温まり、
冷めることのない風が道路の上を走る。

節電も大切なことだが、もっと根本的な
人間の生活の営みを考え直す必要がある。


私たち日本人が請け負った使命だと思う。

人間に備わった五感。感じる力を解放すれば、
涼しくなくとも涼しさを感じることができる。

先人達の知恵は、まさにそういうものだろう。

いきなり夏を涼しくすることはできないが、
快適に過ごす方法はある。

みんなで小さなことから考え始めよう。

■Decchi Kn

2011年7月18日月曜日

レシートにイリオモテヤマネコ

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、西よりの風が吹く1日。
西表島では、今のところ台風の影響は
出ていないが、少しづつ波、風が強くなる予報。


今日のツアーのジャングルの中では、
風が通らず蒸し暑い中を歩くことに。
こんな日のジャングルトレッキングは
汗が止まらない。

しかし、こんな時だからこそ、沢や滝つぼの水が
より気持ちがいい。

真夏だからこその感覚。


LBが日々利用する近所の親川スーパー。

先日、いつものように買い物をし、
レシートを受け取る。

ん?

何だか肌触りが違う・・・

そしてレシートの雰囲気も明らかに違う。


よく見ると、動物の絵が。

イリオモテヤマネコの絵がレシートに入っていた。

今までは、金額の数字がシンプルに書いてある程度。
スーパーのおばぁに聞くと、レジを入れ替えた為だという。



イリオモテヤマネコの絵が入っているレシート。

西表島の中でも、ヤマネコが書いてあるレシートは、
ここだけ?かもしれない。

Decchi ms

2011年7月17日日曜日

どこに行く?

■Decchi Knです。

日本の南でできた台風。
東から西へ。北へ。東へ。

太平洋高気圧は台風に押されて後退。


強い勢力を保ったまま、接近。
予想進路にあたる皆さまは、十分に気をつけて欲しい。

備えあれば憂いなし...。

自然の驚異は、文明で防げるものではない。

台風の巨大化も迷走も
地球が人間に対して警鐘を鳴らしているのだろう。

台風が来る度にいつも心配してもらっているが、
西表島にはあまり影響がなさそうだ。


九州から関東まで、自然を侮ることなかれ。
念には念を入れた台風対策を。

大きな災害にならないことを切に願う。
台風情報http://www.jma.go.jp/jp/typh/

■Decchi Kn








2011年7月16日土曜日

夏休みになると・・・

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、時より雲が
広がることもありましたが、陽射しの
強い夏らしい天気。

そして子供たちはこれから夏休みがはじまる。

西表島のジャングルの中や、カヤックを漕いでいる時に
子供たちの声が響く賑やかな季節が近づいてきた。

夏休み前の連休を利用してさっそく遊びに来られた
ご家族。

沢で泳いだり、掛け声を合わせてお父さん、お母さんと
カヤックを漕いだり、とにかく子供たちがツアーに
入るととても賑やかだ。

さぁ、今年はあのワクワクした子供たちの目を
満足させられるだろうか。

一人でも多く、西表島の思い体験を出深い体験にしてあげたい。

Decchi ms

2011年7月15日金曜日

昼も夜も

■Decchi Knです。

昼も夜も暑い、真夏日に熱帯夜が続く。


空の青さは高く高く澄んで、
痛いほどの日差しがカラダを浸透。
紫外線が滅菌してくれる。

太陽の光に当たっただけで
健康になった気がするのは自分だけだろうか?

海の上を走る南風が気持ちイイ、爽快。


夜になると月明かり。

月明かりが周りの雲に反射して虹色の光が見える。
優しくも畏しさを感じるような光が包む。

満月の下、散歩をすると夜風が涼しい。

夏だから暑いのは当たり前。
だったらせめて、暑さを忘れられるような
涼しさを感じる生活をしよう。

■Decchi Kn

2011年7月14日木曜日

食べごろの季節

こんばんは。
Decchi msです。

今朝は雨が降っていましたが、明るくなるとともに
雨も止み、強い陽射しが射しこむ1日。

プルメリアも雨水を浴び、元気に咲いている。


西表島のフルーツと言えば、パイナップル。
5月中旬頃から島の無人売店でよく見られて
いるが、7月のはじめ頃からもうひとつの西表島の絶品
フルーツが無人売店で並びはじめた。

それは西表島のマンゴ。

西表島のマンゴをはじめて食べた時は衝撃だった。
この島のマンゴを食べてから、今までのマンゴの
価値観が自分の中で変わったくらい美味しかった。

そのマンゴ、農園の方に聞くと、例年に比べると
今年は量が少ないそうだ。

多い年。少ない年があるという。
そして今年は少ない年。

島にマンゴがあるうちにしっかりと食べておこうと思う。

Decchi ms

2011年7月12日火曜日

自然の恵み

■Decchi Knです。

不安定な天気が続く。
日々、雨と太陽にさらされる。

植物の成長は早く、放っておけば、
やがてジャングルに取り込まれるだろう。

内地とは少し時差のある西表島。
朝目覚めた頃がちょうど朝陽の時間。

清々しい朝の凛とした空気。
一瞬だけ紅く染まる景色が印象的で、
空の色がオリエンタルな雰囲気。


夕焼けに紅く染まるプルメリア。
台風のあと、ようやく花が咲き始めた。


太陽と雨が交互にやってくる不安定も
植物にとっては必要な恵みなのだろう。

雨が止んだら太陽が降りそそぐ。
これからいっぱい花を咲かせよう。

■Decchi Kn




2011年7月11日月曜日

雨が降ると、よく見る

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、晴れ間も覗きましたが、
雲が多く、時よりスコールが降る不安定な
天候の1日。

少し涼しく感じる日が続いている。
それでも時より陽射しが覗くと、ジリジリと焼ける。

ここ数日、事務所裏で2日に1回は遭遇する
生き物がいる。

それはセマルハコガメ。

その名の通り、箱のフタを閉めるように
頭をひっこめると、腹の甲が背の甲とくっつく。

イシガメに比べると、丸い甲羅。

今の時期、雨が降ると、道端にもよく歩いている姿を
見かける。

なんだか、その姿がとてもかわいらしい。

雨が降る日の西表島では、セマルハコガメが
活発に動いている。

そして、普段はゆったりと歩いているが、身の危険を
感じると素早く歩く。

意外と速い。

西表島に遊びに来られる人たちには、雨が降っても
外を散歩してみる事をおススメしたい。

意外な発見があるかも。

Decchi ms

2011年7月10日日曜日

虹の季節

■Decchi Kn

不安定な天気が続くのは、
西表島の真上にできた熱帯低気圧のせい。

そのおかげで雨が降り、滝の迫力が増す。
山と海をつなぐ虹も架かる。


ようやく西表島に虹の季節がやってきた。

これからの季節は、湿った南風から湧き立つ雲と、
あその雲の下で降る雨に強い日差しで虹が架かる。

特に朝方の雨や夕方の雨によく見られる。

スコールも思いっきり自然を満喫する要素のひとつ。
激しく強い雨にうたれるのも滝にうたれるのも
濡れることには変わりがない。

なんにせよ雨上がりには、美しい景色が見られる。

■Decchi Kn

7/9(土) デンサー祭りで
エイサーを踊りました!

やっぱりみんなで踊るのは楽しい!


2011年7月7日木曜日

早朝カヤックとサガリバナ

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、時より雨が
降る事もありましたが、朝と夕方は
気持ちの良い天候となった。

昨日から始まったデイキャンプツアー。

今日は、デイキャンプ2日目。
早朝サガリバナへ。

空が明るくなりはじめ、朝陽が
昇る前からカヤックを漕ぐ。

自然の中に身を置く、心地良い時間。

自然の中での朝の始まりはとても静か。

鳥のさえずりが森の中から響き、それ以外の音は無。
ゆっくりとパドルで水を漕ぐ音が聞こえるくらいだ。

徐々に山々のてっぺん付近から日が当たり始め、
自分達の漕ぐカヤックまで陽が射し込む。

朝の陽射しは暖かい。

いや、数分もすると正直、暑い。

マングローブの奥へ入り、ジャングルの景色に変わると
川面に無数に浮くサガリバナ。

「ポトッ!」っと音が至る所で鳴る。
サガリバナが川面に落ちる音。

ジャングルの川の中に幻想的な空間。

落ちたばかりの花は、しっかりと咲き、そのままの
状態で浮いている。

早起きは、三文の徳。
まさに。

昼過ぎに港へ戻り、長い休憩後。夜には咲き始めたばかりの
サガリバナ観察へ。

その途中。


素敵な夕焼け空が出迎えてくれた。

朝陽も見て、夕焼け空も望む。

西表島の中で流れる1日の時間を感じながら過ごす。

あれも、これも見ようとするのも楽しい。
でも、ふと足を止めて出会う景色が一番心に残ったりする。

Deccchi ms

創作エイサー

■Decchi Knです。

最近、熱が入っているエイサーの練習。

いよいよ今週末に行われるデンサー祭り
での披露も近い。

西表島は熱帯夜。気温は28℃。
ただでさえも蒸し暑いのに、
ときめきホールの中の温度は。。?


なににせよ、運動での汗は気持ちがいい。

あまりの暑さに少し頭がポ~っとしながらも踊る。
こればかりは練習あるのみ。

始めたばかり、下手は仕方がない。

力強く太鼓を叩き、
力の限り太鼓を振り回します!

■Decchi Kn

2011年7月5日火曜日

夕焼け空

■Decchi Kn

夕凪の西表島。
夕焼けに染まる美しい景色。

ただただ、この景色に出会えて
良かったと思う。

西表島生活の中でも
指折り数えるほどの夕焼け空



紅く染まる空に
島時間がゆっくりと流れる。

その瞬間しかない出会いを
島旅で探そう。

■Decchi Kn

2011年7月4日月曜日

絵に描いたような雲

こんばんは。
Decchi msです。

今日も西表島は、強い陽射しの1日

島に来る人達も、陽射し対策を
しっかりとしてきているようだ。

中には、真っ赤な人達もチラホラ。

先日、白と赤のボーダーの長袖を着ていたツアー参加者。
昼食休憩中、袖をめくると腕が白黒の
ボーダーに・・・

恐るべし、西表島の紫外線。

ここでは、日焼け止めは必須だ。
でもやはり、暑さは内地のほうが暑く感じるようだ。


今日の西表島の空。青が濃い。
こんな日にジャングルの中に入っていくカヤックは、
とても気持ちがいい。

水面にも濃い青が映り、強い日差しで
周りの木々も水面に反射する。

また空の青だけでなく、雲にも変化が。

緑濃い山々が連なる、西表島の空に現れる夏の大きな白い雲。

さまざまな形をしている。

空の青、山々の緑、雲の白。



自然の他に何もない。

その何もない景色に、心奪われる。

Decchi ms

2011年7月3日日曜日

嬉しい雨

■Decchi Knです。

西表島は本来、渇水時期にあたるのだが、
おかしな雲が湧き、朝昼夕問わずスコール。

強烈な日差しから肌を守れるものなら、
天気がおかしいと言いつつ、一瞬の通り雨が嬉しい。


人(自分?)は皆、わがままだ。
雨やくもりであれば太陽でろ!と言い、
晴れていれば、雨降らないかな?
と言う。

島の変わりやすい天気頼みもいいだろうが、
せっかくの島にいるのだから
自然を受け入れながら過ごそう。

雨上がりの太陽がジャングルを輝かせる。

■Decchi Kn

2011年7月2日土曜日

何とも言えない空の色

こんばんは。
Decchi msです。

ここ数日は、気持ちの良い青空が広がる夏の陽気。

陽射しに当たりすぎて、肌がパリパリになってきている
ような感覚。唇も日焼け中。
しっかりとケアをしないと。そろそろヤバいなぁ・・・

今日の夕焼け空の色は、何とも言えない色。

空の色の変化を見ながら、ツアーの片づけ。

1日の終わりに心落ち着かせる自然の風景を
見せてくれる西表島の空。

明日は、どんな西表島の夏の景色を見せてくれるんだろうなぁ。

Decchi ms

2011年7月1日金曜日

海の天気

■Decchi Knです。


湾奥にある白浜港から、
湾の入り口サバ崎灯台を目指し、
ゴリラ岩に会いに行く。


ゴリラの見つめる先は東シナ海。

人が容易に入れない場所に
本当の西表島の景色がある。

サバ崎の岬に立つと、
海上に湧き立つ入道雲。


雲から降りる暗い筋は局地的な雨。
海の上を走るスコールが目に見える。

沖縄の気候は、亜熱帯海洋性気候。
局地的な雨は気候の特徴。

海や山を見ながらその日の天気を考える。

自然が豊かな場所に入ると、
都会のビルの間では感じられない
ちょっとした変化に気がつく。

島の天気は風まかせ。
天気予報と自分の経験が頼り。

海の天気は変わりやすい。

■Decchi Kn