LB Kayak Station  HOME→http://lbks.jp/

2011年4月30日土曜日

入梅

■こんばんは、Decchi Knです


ツアー中にいきなりの突風。
山から下りてくる雨の白いカーテン。

雨を抜けると風が落ち着く。
・・・の繰り返し。

この感覚はもしや・・・

いや口にすまいと思っていたが、
思わず「梅雨の匂いがする」
と言ってしまった。

本日(4/30)、11:25分石垣島地方気象台が
「梅雨入りしたとみられる」と発表。

やっぱりイヤな予感は当たってしまった。

現在、西表島は南から南西の風が
やや強く吹いている。

梅雨といっても
雨がしとしと降り続ける訳ではない。

梅雨の入りと明けの頃、
激しいスコールが呼び水となり、夏が来る。

平年よりも10日ほど早い梅雨入り。
今年の夏は少し長いのだろうか?

■Decchi Kn

2011年4月29日金曜日

七変化

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は1日、くもり空。

今日からゴールデンウィークの
はじまりですね。
すでに行楽地へ向かっている方も
多いことでしょう。

西表島の週間予報・・・
なんだか怪しい天気。

GWに来られる方々。

気持ち。

こんな時は、気持ちだと自分は勝手に
思っている。

晴れてくれ~!という強い気持ち。
あとは、てるてる坊主。

自分は、天気が良くなると信じてGWを過ごします!

是非、みなさんも。


LB事務所の庭に咲いているランタナの花。

今、西表島の至る所で、咲いているのが見られる。
黄色、白、薄紅色などさまざまな色を持つランタナ。
LBの庭で咲いているのは、黄色が多い。


和名は、七変化。
花によって全体の色が違ったり、とてもカラフル。
西表島の植物はジャングルの中だけでなく、
沿道に咲いている花達も楽しませてくれている。


先日(4/19)、日記で書いたプルメリアの芽。
日々、成長している。

一昨日撮った写真では、大きく両手を広げたように
葉を広げ、太陽の光を目いっぱい浴びているように見えた。

GW中も、プルメリアの葉のように陽射しを浴びたいなぁ~

Decchi ms

2011年4月28日木曜日

小さな発見

こんばんわ、Decchi yhです。

今日はmsとピナイサーラ滝上、滝つぼコースへ出発!
天気は曇り。でも海は穏やかな風と空気に包まれていた。
そして、ピナイサーラの滝上を目指しトレッキング。

横へ根を広げるサキシマスオウ

日光を求め、上に伸びるヤシ

大昔を想像させる巨大なシダ


そんな西表島独特のジャングルの中、
ふと足を止め、朽ちた木を見てみるとこんな発見が。。。

ヤシ科の赤ちゃん(写真中央、双葉の植物)

朽ちた木に守られてるようにひっそりと佇んでいた。
見つけたときちょっと優しい気分になれた。

大きな目立つものだけに囚われず、
小さなものもしっかり見れる、伝えられる、
そんなガイド、人間でありたい。

Decchi yh



2011年4月27日水曜日

グルクンのから揚げと...

■Decchi Knです。

Mr.LBは所要で石垣島へ。
こんなときは普段なかなか食べる事(つくること)
のできないものが食卓に並ぶ。

グルクンのから揚げとDecchi Ms(食べられません)


西表島では油は土に返すしかできない。
なので、自分達で料理を作るときも
大量に油を使うことはない。

てんぷらやから揚げは、地域行事ででるご馳走。
お店で買う以外は食べないものだ。

そして、どうしてグルクンのから揚げかと言うと...

出会いも別れもある日突然...
その度に人は強くなるものです。
ということで、

LBに新しい仲間がやってきました!
このグルクンは、新人に沖縄らしいものを
食べさせようというMr.LBの心遣いでもある。

では、自己紹介をどうぞ!

はいさい!新人ガイドYHです。

これまで国内外の自然が豊かな場所を歩き、
流れ着きました西表。

西表初日、Mr.LBの心遣いで、グルクンを頂く。

が美味しいあまり、骨までガツガツ、骨が口に刺さり、

あーいたい

そう、 みんなが逢いたい自然がここにはあります。

そんなステキな自然を皆さんに思いっきり感じて頂ける、

最高のひと時を感じて頂けるような、

ガイドを目指していきたいと思います!

よろしくお願いします!

Decchi YH

2011年4月26日火曜日

パインのある風景

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、しとしとした梅雨の
ような雨が降る1日。
曇ったり、雨が降ったり。
雷雲ができたり。

最近は、南風で暖かくなっても、
北風が吹いて、冬のような寒さに
なる事が多かった。

しかし、今日、冬の様な雨ではなくなった。

湿度も高い。季節が変わる。


いよいよ西表島にパインの季節が近づいてきた。
畑のパインも徐々に大きくなってきたのが分かる。

パイン農家の人に聞くと、、今年は寒い日が長かった
ため、パインが食べれる日はもう少し先になるとの事。

昨年の今頃は、無人売店にたくさんのパインが並んで
いたが、今年はまだ並んでいない。

LBでも、島のパインが出始めたら、パインがある時期は
ツアー中にガイドがパインを切って、おやつタイムになる。

ツアー中に食べるパインはほんとに格別っ!

時には、ジャングルで。
海で。
マングローブ林で。
カヤックに乗りながら。
滝しぶきが舞う前で。

今年の初パインは、いつになるかなぁ~

Decchi ms

2011年4月25日月曜日

夕食後の空

こんばんは。
Decchi msです。

餃子を綺麗に焼くセンスがないと感じた
今晩の夕食当番。
日々、さまざまなことで学びがあります。

今夜の西表島は、少し蒸し暑い。

明日から、少し天気が崩れそうだ。


夕食後、knさんが「空の色がすごいよ。」
そう言われて外に出ると、何とも言えない綺麗な

夕焼け色の空が広がっていた。

徐々に変わりゆく空の色。

その空の色の移り変わりを眺めている時間。

飽きない。

たぶん、この先も一生、飽きることがないだろうなぁ。

Decchi ms

2011年4月24日日曜日

太陽サンサン

■Decchi Knです。

朝、目が覚めると、
すぐに晴れていることがわかった。

外が眩しくて目が覚めたから。


カーテンを薄くしてあるのは、
天気を感じるため。

窓際で寝ているのは、
天気を感じながら目覚めるため。

太陽の光は、窓とカーテンを抜けて、
身体に浸透してくる。

暑くて目覚める。
それは可視光線とか紫外線とか赤外線とか。


太陽に当たっていると、
それ以外の何かが浸透してくるのを感じる。

その何かに、すべての生命が、
太陽に生かされていることを実感する。

■Decchi Kn

2011年4月23日土曜日

いつも食べている

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、北風が吹き肌寒い
風が吹く1日。

天候は徐々に回復。
明日は、気持ちの良い天気に
なりそうだ。

Knは青年会の美化委員活動で
今日は清掃へ。
そして、島では何か人が集まって
行事があった後はだいたい
『ぶがりなおし』というのがある。
なので、Knはぶがりなおし中です。


いつも食べている・・・

自分・・・ではありません。

そう、いつも食べているところしか見ない。

彼ら。

西表島のあちこちで見られる牛たち。

西表島に来た事がある人なら、1度は見た事があるはず。

ここに住んでいると、牛がいる風景は当たり前になる。

彼らに目を向けると、いつも草を食べている。


食べていない所を見る方が、珍しい。

1番驚いたこと。
自分達が住んでいる所から牧場が一望できるのだが、
昨年、台風で、風速が40m以上吹いている中、ベランダから
牧場を見てみると、何事もないかのように風よけもないところ
で常に草を食べ続けていた。

牛の食欲おそるべし。

Decchi ms

※『ぶがりなおし』とは、皆で集まった後に
労をねぎらったり、一緒に杯をかわしその日の
出来事を振り返ったり、みんなで話をする、内地
でいう打ち上げに似ているが、皆で集まれば、
ほぼ、この『ぶがりなおし』があります。

2011年4月22日金曜日

自然な状態

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、曇ったり
晴れたりの天気。

予報の風とは違い、ちょっと強めの
南よりの風。

明日は、前線の影響で天気は崩れそうだ。

西表島のジャングルの中も徐々に、
緑の葉が元気よく覆い茂って
きている。

そしてそのジャングルの中の生き物達は、
餌を探しながら、うまく自分の身を隠して
生活・行動している。

何気なく歩いていると、なかなか
生き物が見つからなかったりする。

今日は、落ち葉の上でじっとしている生き物を発見。

まわりを見ながら歩き、ちょっとした動きを見逃さないように
心がけていると、だんだんと色んな生き物たちが見えてくる。

しかし、生き物たちにとっては人間は脅威。
もしかしたら怖すぎて動けないのかもしれない。

自分がキノボリトカゲの大きさだったらと考えると、
人間は大巨人。

まだまだだが、そんな事を考えながら生き物たちを
見ていると、出来るだけ脅かさないように。
という気持ちが生まれてくる。

今日、ジャングルの中で、観察できたのは、最近よく
出没するサキシマキノボリトカゲ。※写真中央
これからも、できるだけ脅かさないように自然な状態の
生き物たちの姿を見ていきたいと思う。

Decchi ms

2011年4月21日木曜日

春の大潮

■こんばんは、Decchi Knです。

春らしい陽気の西表島。
いよいよG.Wが近づいてきたことを感じる。

潮位が大きく下がるので、
普段は海の中にある、砂浜の面積が広がり、
貝をほじれるようになる。

G.Wは潮干狩りの季節。

西表島も同じように満月の大潮。
海は干上がり、サンゴが浮かび上がる。

浮かび上がったサンゴの傍らにできた水溜り。
カクレクマノミが気持ち良さそうに泳いでいる。

これ以上奥には進まず、
サンゴは踏まないように手前の水溜りから撮影。

見たことのない不思議な景色が広がる。

西表島の初夏、アカショウビンの鳴き声と共に
夏を知らせるサンゴの森。

■Decchi Kn

2011年4月20日水曜日

なかなか遭遇できない

こんばんは。
Decchi msです。

内地では、だいぶ気温が下がり
寒い気候となっているそうですね。
暖かくなったと思ったら肌寒くなっ
たり・・・みなさん、体調管理には
十分、気をつけてくださいね。

自分は、ここ数日、不意にくしゃみ2連発がよく出ます。
風邪では、ありません。

西表島も、陽射しは強いですが、
今日は涼しい北風が吹き、
朝晩は肌寒く感じらる気候。

先日、LBスタッフの宿舎に帰ろうと
夜、車で走っていると、車の前に猫が
歩いて横切った。

kn、yu、msで目を疑う。

「ん?イリオモテヤマネコ!?」

急いでカメラを取り出す。

道を横断したところで、ネコが立ち止まった為、
すぐさまシャッターをきる。

道端でじっとしていたので、車に乗ったまま静かに
観察をはじめる。


体の模様、シルエットはヤマネコ?と思える。

似ている。



・・・が良く見るとヤマネコの
特徴的な耳の後ろや目の周りの部分の毛の色に変化がない。


残念。


かれこれ1年ほど、遭遇していない。

次に逢えるのは、いつかなぁ~


Decchi ms

2011年4月19日火曜日

自然を見習う

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、晴れ。
朝から陽射しは出ていたが、北風が
強く、体感温度はかなり低く感じられた1日。

今日、事務所前にあるプルメリアの木に変化が。

昨年、花が散ったあとに、長くなった部分を
切って整え、ここ数カ月は、葉もない状態だった。

今日、ふとっ、プルメリアに目を向けると新しい
芽が出始めていた。

また、今年も綺麗な花を咲かせてくれそうだ。

動植物の変化は、季節の変化に敏感。

ジャングルの中では、冬にはあまり見られなかった
トカゲなどの生き物が頻繁に見られる。

山では、アカショウビンの鳴き声も聞こえ始め、
シロハラクイナも頻繁に鳴いている。

田んぼでは、1月~2月に植えられた苗は成長し、
背が高くなり始めた緑の苗が広がる。

植物があるところには、蝶が舞うように飛び、
暖かくなった季節を楽しんでいるよう。

身近な自然のちょっとした変化。

目や耳で楽しませてくれる動物や植物。

自然の中にいる生き物達は、日々当たり
前の様に生きるために頑張り、成長している。

自然を見習い、自分もまだまだ成長しないとなぁ。
Decchi ms

2011年4月18日月曜日

アカショウビン

■Decchi Knです。

ようやくアカショウビンの声が
聞こえるようになった。

今日の朝は事務所の裏山から。

この声が聞こえてくると、
ようやく夏を感じる。

今でも雨の日は、肌寒い。
しかし、確実に季節は
変わりつつあることを実感。


写真は、アカショウビンの仲間「カワセミ」
アカショウビンは、全身真っ赤なカワセミ。

ようこそ、西表島へ。

■Decchi Kn

2011年4月17日日曜日

マース煮

こんばんは。
今晩のLBの夕食係りDecchi msです。

今日は、地域の方から釣ってきた
フエフキダイなどを頂いた。

今晩の食事をつくるのは自分。

魚料理を食べるのは、大好きなのだが、
正直、魚料理を作るのがあまり得意な方ではない。

どちらかというと魚料理の時は、Knに
なることが多いのだが・・・


しかし、一度作ってみたい煮魚料理があった。
沖縄料理の『マース煮』だ。

マース煮とは、沖縄流の煮魚料理。
「マース」とは、塩のこと。
塩と泡盛などで味付け。

鍋に
魚、水、塩、泡盛、だし、しょうがを入れて蓋をする。















中火くらいで30分後。

出来上がり。

このマース煮、作り方は簡単。
しかし、他で食べたのとはちょっと味は違うなぁ。

もう少し味付け具合の勉強が必要です。

まぁ、初回にしてはまずまずだと、勝手に思っていますが・・・

でも、このマース煮は、魚の旨みが引き出されます。

数少ない島料理のレシピがまたひとつ増えました。
本来、マース煮はエーグヮーという魚が有名だそうです。

あ、今日は『もずく』の日だったそうですよ。
4月の第3日曜日、もずくの日。

Decchi ms

2011年4月16日土曜日

一週間が過ぎて

こんばんわ!
Decchi YUです。
西表島の生活も早くも一週間が過ぎた。

神奈川県で生まれ、
神奈川県で育ち、
26才まで神奈川から出たことのない自分が、
今、西表島にいる。

一週間はとても短いが、
毎日、目に飛び込んでくるものは、
刺激が強い。

都心のギラギラした刺激ではなく、
ワクワクする刺激。

虫も魚も植物も、
西表島の自然すべてが
自分の糧となる。

この自然の価値や
自分の楽しさを伝えられる
ガイドになりたい。

写真は西表島の海・山・川が
一度に見れる
ピナイサーラの滝の上から。




Decchi YU

2011年4月15日金曜日

浜辺でのひと時

南風に夏が香る。

空も海も青一色で
まぶしい陽射しに汗をぬぐう。

やっぱり西表島はこうでなくっちゃ!
と、少し嬉しくなる。

海面と砂浜が波でキラキラと輝く。


こんなに天気が良いのに
誰もいない海岸はとても静かで、
波音が微かに聞こえるだけ。

浜辺に転がっていた流木に
座って大きく深呼吸。

数十秒いやほんの少しの時間でも
充分すぎるほど元気をもらった。

景色がきれいな色していた。

■Decchi Kn

2011年4月14日木曜日

西表島に夏が近づく

こんばんは。
Decchi msです。

やっと、いつでも泳げるような
暑さになってきた西表島。
今日も日中の気温は26℃まで、
上がり少し蒸し暑い。

今日で、新人のDecchi YUが来て1週間。
穏やかで天候の良い今日は、
彼は、ひとりで船浮湾に出かけた。
ここ、1週間、自分はYUの専属カメラマン?というくらい
msカメラに収められている。


今年は、少し暖かくなり始めるのが
遅かったせいか、ここ数日の天気で
やっと『夏』がきた感じを受ける。

ピナイサーラの滝つぼ。

滝からの水しぶきが気持ちが良い季節。

陽射しを受けながらカヤックを漕ぎ、ジャングルの
道を歩き、滝つぼにたどり着いた達成感。

そして、滝つぼの前に立ち、身体全身で受ける滝しぶき。

滝つぼの水に浮かびながら見る滝。


夏だからこそ楽しめること。
夏だからこそ見られる景色。

西表島の夏。

あぁ~、ワクワクする。

今年もたくさんの人達と西表島の自然で遊ぶ楽しさを
共有できたらいいなぁ~。
Decchi ms

2011年4月13日水曜日

西表島カヤックガイド講習会

こんにちわ!
Decchi YUです。
昨日のブログでも載せましたが、
今日はカヤックガイド講習会を受けてきた。

会場に集まる、西表島の先輩ガイド達。
西表島の自然の中で
鍛えられた肉体がまぶしい。
















午前中は基本的な漕ぎ方の練習。
フォワードストローク(前に進む)
リバースストローク(後ろに進む)
などなど。。。















午後からは、カヤックのバランスを崩した時の対処や
ひっくり返ったときの戻り方などを練習。
今日の海は寒く、凍えながらの練習。


















 
でも昨日のDecchi Knとの練習のおかげで、
何とかスムーズ(?)に出来た。
 
最後に、会場を室内に変えて、
天候や海図の読み方を勉強した。
 
だんだん睡魔が襲ってきますが、
頑張った!!
 
写真左側の緑色のTシャツを着ているのは、
先輩ガイドのDecchi Ms!

先輩、後姿が眠そうです…。

Decchi YU


2011年4月12日火曜日

カヤックの練習

Decchi YUです。

今日は西表島カヌー組合の講習会に向け、
Decchi Knとカヤックの操縦の練習です。

まずは前に進む練習。
パドルの先を前に向け海の中へ。
しっかりと後ろまで漕いでいきます。

この時、パドルを押す力と引く力は6:4ぐらい。
なかなか難しい…。















後ろに進むのはその逆をしていきます。

続いてレスキューの練習。

自分がひっくり返った時に行う
セルフレスキュー。

ひっくり返ったカヤックを
自分の体重で元に戻すのだが…
どうしてもうまくいかない。















何度かトライして、ようやく成功!















もうすでに満身創痍です…。
 
 
次の練習と思ったら…
カヤックの中は水だらけ!!
 
ポンプで水を出します。
 
最後にTXレスキュー。
このレスキューは他の船が
ひっくり返った時に行うレスキュー法。
 
ひっくり返った船を抱えて
元に戻します。
 
 
とりあえず練習終了…。
2時間弱の練習でしたが、
自分の体力の無さに泣けてきます。
 
もっと体力をつけて、
安全なツアーが出来るガイドにならなくては!!
 
皆さんが来られるときには、
しっかりレスキューしますからね!!
 
Decchi YU

2011年4月11日月曜日

1ヶ月

■Decchi Knです。

東日本大震災から1ヶ月。
いまだ大きな余震が関東・東北で起こっている。

発見されていない安否不明者もおられるなかで、
被災された方はもちろん被災地で支援活動されている方の
ご無事を心よりお祈り申し上げます。

また、ニュースを見ていると
被災地復興の明るい情報も見られるようになりました。
改めて、日本人の底力を感じました。

被災地でがんばっている皆さんを見ていると
逆に私たちが励ましてもらっているような気持ちにもなります。

とにかく自分ができることを精一杯、今まで以上に少しがんばる!
これからの人生をそうやって生きていこうと思います。


真夏のような日々も今日から少しの間は
お休みのようで、午後からカジマーイ(風まわり)

春の変わりやすい天気にふりまわされた1日。

午前中に新人Decchi Yuを連れてデイゴの撮影へ。
http://iriomotejima.info/index.html


遅咲きながら、デイゴの花も咲きました。

害虫によって花が咲かない年もありますが、
2011.春。 綺麗な紅が青空を飛ぶように。

■Decchi Kn

2011年4月10日日曜日

春霞

■こんばんは、Decchi Knです。

3人生活がスタート。
男生活の朝は、ドタバタしている。

間違っても朝の静かな時間は・・・ない。

しかし、奇妙なもので合宿のような、
・・・意外と、共同生活も悪くはない。

確かにお互い気を使うところはあるが、
(年下に使わせているだけ?)
別にさしたる問題はない。

「よく耐えられますね。」と言われるが、
別に耐える必要も耐えてもいない。

最初から悪いものと考えてしまえば、
耐えられないだろうけど。

時に、ムカつくこともあるし、
時に、笑いあえる「仲間」との生活は、
全部ひっくるめて楽しいものだ。

3人で出社、放射冷却で霞む朝日が美しい。
こんな景色を見ていると、
近くに仲間がいて感動を共有できることは
嬉しいことだと思う。


隣にいるのが、
強面の男ではなかったらもっと...。

(写真撮影Decchi Ms)


■Decchi Kn

2011年4月9日土曜日

ごめん

こんばんは。
Decchi msです。

新人YUの教育係り?となり、生活から
フィールドを共に過ごす日々。

また自分も新たな発見があったり、初心を振り返る。
まだまだ、自分も学ぶことがたくさん。

3人になり、さらにパワーUPしていくLBを
よろしくお願いします。


さて、天気が良い日が続く西表島。
天気が良いと干潟にたくさん現れるミナミコメツキガニ。

潮が引いたばかりの干潟で一生懸命に食事をしている。

ここ数日のカヤックでの帰りは、潮が引き、たくさんの
ミナミコメツキガニを見ることができる。

いつものように、ツアー参加者とカヤックを降りて
干潟に上陸する。

一面、コメツキガニだったのが、上陸した瞬間、サァ~っと
そこに何もなかったかのようにいなくなる。

初めて見る人たちは、その光景に驚き、またじっとしていると
地面から溢れるように出てくる様子に更に驚き、それを楽しむ。

何度も見ているのだが、よく見れば見るほど興味深い。

いつもと同じように上陸。
サァ~といなくなった中に、一匹のミナミコメツキガニが歩いていた。

そっと近づいて観察。いつもの様に、土の中に潜ってく。


土を掘りながらクルクルとまわりながら潜る。



回りながら、掘りながらながら潜る。



止まる。

??

そこで自分と、目が合う。

ミナミコメツキガニ、『これ以上、土が硬くて潜れないよ。』

ms、『ごめん。』

ちょっと焦らせて、潜らないような所で潜らせてしまったようだ。
また、その土を掘る途中で止まった姿が何とも言えないミナミコメツキガニ。

ごめん。

Decchi ms

2011年4月8日金曜日

ガイド生活初日

Decchi YUです。

ガイド生活初日のコースは
ナーラ川支流コース。

参加者の女性二人は、
なんと自分がLBカヤックに来た時に
上原港から乗ってきた同乗者でした!

自分がLBに入って行くのを見て、
カヤックツアーを申し込みに来てくれたようです。
とても不思議な偶然・・・・

白浜港から河口を目指し、ナーラ川へ。
ナーラ川を遡上していくと、、、


川の両側にヤエヤマヒルギが出迎えてくれました。


今日は天気も良く、
時折陽射しが強く照りつけることもありました。
半袖で肌が少し焼け、
沖縄での生活がスタートしたことを実感しました。

ツアーに参加される方は、
日焼けに注意してくださいね!

Decchi YU

2011年4月7日木曜日

新、1年生!

■Decchi Knです。

4月7日、西表島の各小学校で、
入学式が行われた。

西表島では、小学校入学は
人生で4回あるお祝いのひとつ。
新1年生のいるおうちへ、
お祝いに行くのが慣わし。

そこで初期LBカヤックの大先輩の
次男のお祝いにいってきた。


同じ時期に働いていたわけでもなく、
住んでいる地区が違うので、
普段はあまり交流があるわけではないが、
そっと見守ってくれているやさしい先輩だ。

小学校入学おめでとうございます。

西表島の漁師町、白浜に暮らしているだけあって、
海人の作った豪華盛り合わせ。


そして、奥さんの手料理。
男ばかりの雑な料理ばかり食べているので、
手の込んだ料理...最高にうまい!

軽くいただくつもりが、
あっと言う間に目の前の皿が空いてしまった。

さすがに男4人では...4人?

そう、LBからも新1年生の登場です。
では、どうぞ!

■Decchi YU

はじめまして、Decchi YUです!

自然の中で働きたいという夢が諦めきれず、
神奈川県からやってきました。

石垣島から乗ってきたフェリーから
人生初めて見た西表島はとても大きな力を感じました。

また運良く初日から、ヤエヤマボタルの観察ツアーにも同行でき、
ヤエヤマボタルの発光や綺麗な星空に心を奪われました。。。

これからもそうした感動をお客さまに
伝えられるガイドになれるよう頑張ります!

2011年4月6日水曜日

協力

こんばんは。
Decchi msです。

今日は、浦内地域のゴミの清掃。
不法投棄のように、持ち主が分からない、昔のゴミが
置いてある場所を地域の人達で片づけ&清掃を行う。

自分も協力させてもらったのだが、とにかくガードレールや
道路標識など、道路整備で使われるようなモノやさまざまな
モノがたくさん出てきた。

LB代表の中神が公民館長として地域と役場と協力して、
自分達の住んでいる所を綺麗にしたいという想いから、
たくさんの地域の人達が協力して行動を起こしていた。

そして、驚くほどの多くのゴミが1時間ほどで回収された。

地域で協力する作業。これはどこにいても大切な事だと
感じる。
何か、良い「気」がまわってきそうな感じだ。


昨日は、旧暦の3月3日。
沖縄県内では、女性が浜に出て
身を清める習慣がある。

白い砂浜を踏み、手足を潮に浸して
健康を祈願しながら遊ぶそうだ。

昨年はその光景を見ることが出来なかったが、
今年は見ることができた。

潮がひいた昼過ぎに、多くの車が海の近くに
止まっていた。

何をしているかというと、潮干狩り。

潮が引いた海で、海藻や貝などを採りながら、
身を清めるのがお決まりらしい。
普段は、人がいないような場所で、たくさんの
おばぁや子供たちが潮干狩りをして身を清めていた。
沖縄、独特の文化を感じる。

内地では3月3日は雛まつり。
沖縄の女性にとっても、内地の女性にとっても
3月3日は、特別な日なんだなぁ。

Decchi ms

2011年4月5日火曜日

珍客

■こんばんわ、Knです。

海でカヤックを漕いでいると
水面を水きり石のように跳ねる魚がいる。

おそらく、びっくりして逃げるのだろうけど・・・、


あわててカヤックの中に飛び込まれては、
こっちの方がよっぽどビックリする。

鋭い口先を向けないで!
刺さりそうで・・・怖い。


鰓(エラ)に酸素(海水)を送り、
自らの力で泳ぎだすのを待つ。

あとは魚の体力回復待ち。

背泳ぎが得意なようだがどうしたものか、

刺身・・・から揚げ・・・
いいえ、おかずにはしませんよ (汗

突然の珍客に楽しませてもらった。

■Decchi Kn





2011年4月4日月曜日

HAWAIのコーヒー

こんばんは。
Decchi msです。

今日飲んだコーヒーは5杯。

コーヒーがまずくて飲めなかったのは
小学生の時。母が、よく飲んでいた
コーヒーをひと口飲ませてもらったのが
きっかけ。苦すぎて、何故、大人はこんな
苦いものが飲めるのだろうと思っていた。

コーヒーが好きになったのは、格闘技を
やっていた大学時代。

無糖のコーヒーが脂肪の代謝に良いと
聞き、減量中の練習前にその時はまったく好きでは
なかったブラックの缶コーヒーを飲み始め
たのがきっかけ。

いつの間にか、コーヒーの苦みにはまって
しまい今に至る。

今日、地元の友人からハワイのお土産のコーヒーが
届いた。そして夕食後、飲んでみた。

コーヒーが好きな割には、正直、違いが大きく
分かるほどコーヒー舌にはなっていない。

コーヒーとして純粋に美味い。

でも、お湯を入れて蒸らしている時の香りは、
コーヒー豆によってまったく異なるのは分かる。
また、その香りがとても良い。

小学生の時の自分が見たら何て思うだろうか。

牛乳の方が全然美味いよ!って言われるだろうなぁ
それくらい牛乳好きの小学生でした。

Decchi ms