LB Kayak Station  HOME→http://lbks.jp/

2011年3月10日木曜日

クリ~ンアップ

■Decchi Knです。

春先は夕方の干潮。
干潟はまるでグランド状態、一面の砂浜と化す。



歩いてマングローブの奥までいけるのと年度末ということで
カヌー組合で船浦干潟の清掃活動が開催された。

マングローブの際を歩くと、根に絡まったビニールや紐。
ほどきながら回収、まだまだ序の口。

西田川河口を渡り、ピナイ地区のマングローブ林内へ。
複雑でぬかるむ足下。奥へ進めば進むほど。。

満潮と北風でマングローブ林内の奥へ、
ゴミは押しせられてマングローブに絡みつく。
見ていて樹木がかわいそうになるほどだ。

1時間ほどのゴミ回収でも、カヌーいっぱいのゴミ。
今回は特にロープが多かった。




潮はいまだ満ちてこず。

いっぱいのゴミを積んだカヌーは重さで座礁。

カヌーを引く姿はまるで水牛。

「ゴミいっぱいですね。。」



遠く海を渡り、ゴミはやってくる。
何年も何十年も海に浮かんでたどりついた西表島。
ここに自分がいるのも何かの縁と思えば・・・。

ゴミ達が本来の行きつく場所へ。
ガイド(道案内)は得意なはず。

■Decchi Kn

0 件のコメント:

コメントを投稿