LB Kayak Station  HOME→http://lbks.jp/

2011年3月31日木曜日

センダン満開

■Decchi Knです。

春のイメージと言えば、センダンの花。


常緑のジャングルの木々の上に
淡い紫の雪が積もったようになる。

ほのかにいい香りがジャングルから漂う。

亜熱帯らしい派手さはないが、
春の花はやさしさがあふれている。

寒さで開花は遅れているようで、
今が見頃、山裾を見れば淡い紫
センダンの花が満開中。

■Decchi Kn

2011年3月30日水曜日

太陽、みなぎる

■Knです。

大陸高気圧の北風はまだ冷たい。
しかし、西表島の空は青い。

やっぱり自分もただのニンゲン、
太陽の下で活動していたい。


太陽の光がカラダを浸透していくので、
エネルギーを吸収。
なんかこう・・・とにかくみなぎる!

干潟で休憩して見られるのは、
太陽に誘われたミナミコメツキガニ。



砂からでてきたものの、
冷たい風に吹かれて身体機能は低下。
いつもより断然うごきがニブイ。

鳥に食われまいと、力を振り絞って
懸命に砂の中へ隠れようとしている。

しかし動きがニブイのでまるわかり、
見た目といい愛らしいヤツだ。

もし太陽に言葉を届けるなら、
こんな気持ちを「ありがとう」と言いたい。

■Decchi Kn

2011年3月29日火曜日

虹?

こんばんは。
Decchi msです。

今日の夕方、白浜方面でのツアー終了後、
カヤックを回収しに船浦方面へ。

カヤックをひとりで片付けている時、
ふと頭上を見上げると・・・

虹?

空の真上に出来ていたのと、雨が降って
いる様子もないので虹とも違いそうだ。

太陽の周りに円の様にできる日暈(ひがさ)とも
違う。

でも、ちょっと得した気分に。

数分後に見たら、消えていた。

何だったんだろうなぁ~

もう少し調べてみようと思う。

Decchi ms

2011年3月28日月曜日

ポツポツポツ・・・

こんばんは。
Decchi msです。

一昨日くらいから上着を6枚、
重ね着している。
タンクトップ、Tシャツ、ロングTシャツ、
ジャージ、パーカー、フリース。

暖かい。

これくらいで、丁度良い。
確実に、寒さに弱くなっている自分。

一度、夏日があったからか、
ここ数日、異様に肌寒く感じる。

明日からは少しづつ天気は回復
してくれそうだ。


ポツポツポツ・・・。

カヤックに乗っていると聞こえる。

雨音。

静かなマングローブ林の中で聴く雨音は、
不思議な心の落ち着きを与える。

雨音は聞こえるのだが、その雨音が
余計にマングローブの静けさを演出する。

カヤックを漕ぐ手を休め、雨の中の
マングローブ林で自然を感じてみる。

カヤックでしか、楽しめないマングロー
ブ林の静けさ。

どうしても、漕ぐのに一生懸命になってし
まいがちだが、たまに手を休めて
西表島の自然の中の日常を感じて
もらいたい。

Decchi ms

2011年3月27日日曜日

てるてる坊主はあなどれない

こんばんは。
Decchi msです。

今、外は雨と北風が吹き荒れている天気。
気温は14℃。肌寒い。

今日の西表島の朝の天気予報は、1日中、雨。
波も高くなっていき、北風もやや強いという予報。

朝、今日のツアー参加者の方を迎えに港へ。
バスを降りてきてまず、目に入ったのは
旦那さんのリュックについていた、てるてる坊主。

久しぶりの遭遇した、てるてる坊主。
何年ぶりだろうか。

話しを聞くと、今回の旅行の為に作ったてるて
る坊主とのこと。

話しを聞くと、今回の参加者の方達は沖縄で式を挙げ
てそのまま八重山諸島に新婚旅行に来たそうだ。

21日はとても天気が良く、夏のような暑さ。
しかし、その日以来、沖縄はずっと天気
悪かったような・・・

話しを聞くと、その21日が結婚式だったそうだ。
本人達は、そこで、てるてる坊主の効果を使い切
ってしまったのでは?と。

そして、今日も出発地に向かう車では、大雨。フロ
ントガラスに強い雨が当たる。風も強い。

出発の準備中も雨。
「今日は、現場の天候と海の状況によっては、安
全上の為、コースを変更するかもしれません」
天気の予報からも事前に、今回の方達には伝え
てあった。

が、

ツアーが始まると、風と波がとても穏やかに。
昼ごろには、海は凪いでいた。



晴れ間こそ、覗かなかったが、
予報とはまったく異なる天候に。

とても穏やかな天候でのツアーとなり、
予定通りツアーを行えた。

午後、カヤックで港に着く、ツアー終了直前に
今までの穏やかな天候が嘘のような雨と風。

そこから今の荒れている天気に至る。

今日、風と雨がなかったのは、あのてるてる坊主の
仕業だと勝手に思っている。

きっと、あのてるてる坊主を作ったときの2人の思いが、
今日の天気にしたんだろうなぁ。

あなどれないなぁ、てるてる坊主。

Decchi ms

2011年3月26日土曜日

雨が続いて

■春休みがスタートしたというのに
冷たい雨ばかりの天気が続く。

こんな時は事務所にこもりっきり。
PCとCOFFEE、こんな一面もある。


西表島では部屋の中にいても
都会のように天気に関係なく
生活することができない。

都会の暮らしを忘れていますが・・・

と言う訳(?)で、LBカレー番長のKnです。
なぜか夕飯当番の時はカレーが多い。

今日は、レッドカレーな気分。
(何種類かあるんです。)


お気に入りのココナッツミルク、
もう手放せません。

ルーとミルクを入れるタイミングを研究中、
辛さがだいぶ変わります。

LBカレー番長風レッドカレーの出来上がり。
そのうちツアーで作れるかな・・・。

■Decchi Kn

2011年3月25日金曜日

旧暦2月

■Decchi Knです。

島の気温は16℃。
これは2月の気温、旧暦を見るとまだ2月。
なるほど。と納得してしまう。

しかし、今冬は本当に厳しい。
寒く長い季節がいまだに終わらない。

沖縄では平均気温が
例年よりも5℃も低いらしい。

北風が大きく木々を揺らす。
もうしばらくこの北風は続きそうだ。

冬服の世話になるか・・・


まだ自販機で「あったか~い」がある。


あったか~いアイスココア・・・。
どっち?

■Decchi Kn

2011年3月24日木曜日

スーパー

こんばんは。
Decchi msです。

今日も肌寒い1日となっている西表島。
なかなか夏のような暑さが続かない。
3月に入って、時より見せる夏の空。
そして冬の様な天気が数日に渡って
交互にくる。
タンクトップに短パンでいたかと思えば、
フリースを着込んで、厚着。

暑い日から冬の寒さがきて
再確認。

やはり、改めて夏が好きだと。


LBカヤックではスタッフが食べる
日々の食材は、中野地区にある
『親川スーパー』で仕入れる。

浦内、住吉、中野地域は、このスーパーで
食材などを買う方が多い。

一昨日、菓子パンが置いてある棚に
目を向けると、ひとつも菓子パンが
置いていなかった。

ここの菓子パンは、石垣の工場から
来るパンと島のなかで作られている
パンが置いてある。

早い時間なのに、売り切れ?

スーパーの方に聞いてみると、内地の
業者が買い占めてしまったらしく、
仕入れが出来なかったとのこと。

まさか、ここ八重山まで買占めに来るとは・・・

しかし、そのパンが被災者の方々の空腹を
満たしていると思えば、どうってことない。
まだ食べ物があるだけ、本当に幸せだ。

そしてスーパーにも、上原小学校の生徒達が
作った募金箱。
今日、少しだけ協力させてもらいました。
上原小6年生、よろしくお願いします。

Decchi ms

2011年3月23日水曜日

フトモモ

■Decchi Knです。

夏になったり冬になったり。
冬服ももういらないのかと思えば、
やっぱり必要になる。

いくら南の島でも南風と北風の
気温差が約10℃もあれば
寒い日と言ってもよいだろう。

沖縄の季節はいたって単純、
冬と夏が行ったり来たりするのが春と秋。

初夏に果実となる、
春に花咲く、フトモモの開花。


その実は、ローズアップルと呼ばれ、
香りのよいレモンの形をしたビワみたいな...

そろそろ森が香る季節、
ハナをキかせて、ジャングルを歩く。


奥のほうから甘い香りが誘うように。

■Decchi Kn

2011年3月22日火曜日

沢を泳ぐ

こんばんは。
Decchi msです。

昨日は、夏のような日差し。
気温も26.7℃まで上がり暑い1日。
夜も暑く汗ばむ陽気だった。

が、今日は一転、北風が吹き荒れ
冬が戻ってきたような天気に。

昨日、今年初泳ぎのナーラ川支流へ。
さすがに11月~2月は、西表島と
いえども、肌寒く、ナーラ支流の沢に入るには
厳しい気候だった。

3月になり暖かい日、暑い日も出てきた。
昨日は、最高のナーラ川支流日和。

日差しがジリジリと肌を焼く。

ジャングルをカヤックで漕ぎ進み、歩いて沢登りをはじめる。

途中、沢を泳ぐのだが、ツアー参加者の方達も、
あまりのひんやり感に入る時に自然と声が出ている。

やはり暖かい海水とは違い真水はひんやり。

それでも外気が20℃以上あるため、水から出ても
寒さはなく気持ちがいい。

沢の水が流れる音、鳥のさえずり、沢を覆うジャン
グルの木漏れ日。
自然を目一杯に感じられる場所。

これから支流の季節がはじまる。

またひとつ西表島で楽しみな季節がやってきた。

Decchi ms

2011年3月21日月曜日

コウモリ

■こんばんは、Knです。

真夏のような暑い1日となったが、
今日は1日事務所の留守番。

そこで夜、ホタルを見に行ってきた。
ホタル観察記


しかし、面白いのはホタルではない。
そう、こんな南風の蒸し暑い夜に現れる・・・。

彼らは夜の闇にまぎれ、

木々の葉を叩くようにパシッ、パシッと遊んでいる

風を頬で感じるほど顔の近くを飛び、
耳元近くで風を切る音が聞こえる。

さすがに超音波までは聞こえない。

そう、コウモリの通り道。


夢中になりすぎて、辺りは真っ暗。
ジャングルの中では、ヤエヤマボタルも光っていた。

■Decchi Kn


2011年3月20日日曜日

南風見田の浜で回収

こんばんは。
Decchi msです。

今日は、ひとりで西表島の南にある
南風見田(はえみだ)の浜へ。

長く白い砂浜が続くとても綺麗な浜。

エコツーリズム協会と竹富町が
主催しているビーチクリーン活動に
参加した。

14時開始。

ビーチクリーンをしている時の気温、26℃。

夏のような喉の渇きを感じる。

西表島の北側にある中野海岸、星砂の浜では
冬の北風によって打ち上げられたゴミが多く
漂着しているが、北側の海岸に比べると、
南浜見田の浜で目に映るゴミの量は明らかに少ない。

 それでもやはり至るところに、ペットボトルや漁具が
落ちている。

休憩をしながら1時間20分ほど、ビーチクリーンを
続け、20分ほどでゴミを分別していく。
すると26袋分のゴミが集まった。


 そしてペットボトルは国別で本数を
出し、データとして残すそうだ。

ただゴミ拾いをするだけでは問題は解決されない。

データはある程度の期間をまとめ、情報を
必要としている国の調査機関などに提出し、
最終的には、国際会議などで議論されると
のこと。

ゴミ拾い。

拾っていると意外と楽しくなる。

もちろんゴミがある事は、好ましくないが
本当にさまざまなモノが漂着しているので
回収していると夢中になり拾っている。

個人的にも、これからも手伝える事が
あれば、参加したいと思う。

ゴミ拾いのあとは、もずく採り。
もずくシーズンがやってきた。

驚くほど、至るところにあるので
これも夢中になってしまう。

が、時間もなかったのでほどほどに。

もちろん晩御飯は、もずく料理。

内地にいたときから、もずく好きの自分には
たまりません。

Decchi ms

2011年3月19日土曜日

ビーバー

こんばんは。
Decchi msです。

ちょうど、今、18:35分、夕暮れの時間。


今日の西表島は、予報では晴れでしたが、
日中は雨がパラつきすっきりとしない天気。

夕方、地域の清掃をしていると徐々に青空が
見える。

今日は、LBカヤックがある浦内地域の清掃。
自分は、住んでいるところは星砂海岸のある
住吉地区だが、浦内地域にいることが多いので、
浦内地区の清掃にも参加する。

主に自分が行う作業は、沿道の草刈だ。

だいぶビーバーの使い方は慣れてきたと思う。
ビーバー・・・そう、草刈機の事をいう。

内地にいる時は1度も使った事がなかったので
はじめて聞いたときは「ビーバー?」と何の事を
言っているのかわからなかった。

ネットで「ビーバー」で検索してみると、かわいらしい
動物がでてきた。いや、違う。

よくよく調べてみると、ビーバーというのは、草刈り機の
製品の名称らしい。

ビーバー

時々、島で生活していると「?」な言葉が出てくる。
ま、だいたいは自分が知らなさすぎるのだが・・・
「こんなのも知らないの!?」ってよく言われます。

Decchi ms

2011年3月18日金曜日

浦内公民館AED講習

■Decchi Knです。

先月、LBのある浦内公民館に
AED(体外式除細動器)が設置されて、
本日19日は、心肺蘇生法とAEDの
講習会が公民館で行われた。


今回の講習は、公民館主催だったので
業者ではなく地域住民がメインで参加した。

講習内容も分かりやすく、それほど緊迫感もなく。
何をやるのかを重点に教えてもらった。


地域住民にとっては、知っておきたい知識。

公民館でこのAEDを手に入れたことと、
この道具の使い方を地域で習ったこと。
意識も大きく変わることだろう。

備えあれば憂いなし。

道具はあっても使い方を知らなければ役に立たず、
練習は何度繰り返しても足りない。

■Decchi Kn

2011年3月17日木曜日

シマオオタニワタリ

こんばんは。
Decchi msです。

天気予報ではくもりだったが、日中は
晴れ間が広がった西表島。

今日は、ユツンという場所の近くで
ウォーキング。

陽射しは出ているが、まだまだ肌寒さを
感じる。

今日は歩きながら、沿道の横にたくさん
生えているシマオオタニワタリの新芽を採る。

この新芽は、食べる事ができ、少し山に入ると
至るところにたくさん生えている。

よく採りに来る人がいるのだろう。
沿道に生えている採りやすいシマオオタニワタリは
だいたい葉がちぎられている。

根こそぎ持っていくわけではないので、
それでも次から次へと新芽が生えてきている。

今晩は、シマオオタニワタリを使っての料理。
今、Decchi knが料理中。

どんなシマオオタニワタリ料理が出るか楽しみだ。

Decchi ms

2011年3月16日水曜日

春寒

■Decchi Knです。

この寒空、どうにかならないものか。
もう3月。季節は春のはずなのに、また冬。

聖紫花(セイシカ)や車輪梅(シャリンバイ)
冬から早春の花だが、満開の時期を迎えている。


冷たい風が吹いているせいか、
花の開花も随分と遅れている。

遅れていても咲くだけましかと、
咲く花に文句をいうのは贅沢・・・反省。

冬の渡り鳥もいまだ島にとどまる。
慌てて逃げるも南風に乗り遅れて、
北に上がることができないのカモ。


動物や花も寒さを感じているので、
急な気温の変化に気をつけよう。

■Decchi Kn


2011年3月15日火曜日

さんぽ

こんばんは。
Decchi msです。

今日の沖縄は高校の合格発表の日。
西表島では、高校入学が決まった中学生
達のお祝いが各家庭で行われる。

LBも繋がりがある方の家にお祝いに行き、
自分も同席させて頂いた。


今日の日中は、久しぶりに月が浜~浦内川
まで散歩。

北風が強く吹き、海上も時化はじめ、肌寒さを
感じる気候だ。

誰もいない月が浜を歩く。
月が浜の奥の景観も、何があるという訳ではないの
だが、個人的に好きな場所だ。
岩壁や、砂浜、海の景色が良い感じだ。


西表島の1月~2月は、田植えの季節。
浦内周辺でも少しだけ田んぼが広がっていた。


歩きはじめて30分。やはり、半そで、短パンで
外に出てしまったのは失敗だった。


風が冷たい。
まるで冬の北風が吹いているようだ。

体感温度はかなり低く、
事務所に戻る頃には、腕には鳥肌が・・・

昨日、海を泳いだのが嘘のような気候だ。

そろそろ、暖かい、暑い日々が続いてほしいなぁと
思う今日この頃。

Decchi ms

2011年3月14日月曜日

青空

■Decchi Knです。

東北地方太平洋沖地震で被災された皆さまに
心よりお見舞いを申し上げます。

被災地で救助や支援にご尽力されている皆さま、
1日も早い復旧を願っております。

西表島の自然の様子が皆さまにとって
少しでも元気の源になればと想い、
今日から日記の更新を再開いたします。

■風はやさしく穏やかな南風。
晴れればやっぱり陽射しは強い。


春らしい朗らかな陽気。

三寒四温の春と言うけれども、
今は、六寒一温...

たまの晴れ間がとてもうれしい。
たった1日しか安定しない南風。
明日はまた北風に戻るらしい。

澄んだ青空を見上げれば、
まだ空を遠くに感じる。

見上げた空にデイゴのつぼみ発見。


デイゴの開花がそろそろか・・・

■Decchi Kn

2011年3月13日日曜日

少しづつ

こんばんは。
Decchi msです。

皆様、お元気ですか、体調などは崩されていませんか。
LBカヤックのスタッフは元気です。

震災のニュースを見るたびに、心がつらくなります。
それでも少しづつ、救助が前進しているのが
分かり、つらい気持ちとともに、今すぐ何かが
出来るわけではありませんが、日本人としてこれから
頑張っていかなければいけないと感じます。

西表島でも地震後、津波警報が発令され、離島へ渡る
船が一時すべて欠航しておりました。
翌日(3/12)の夕方には、警報が解除され離島へ渡る船は
運航が再開しています。

ツアーも中止にしていましたが、昨日、津波警報が
解除され、本日よりツアーが行えるようになりました。

今後も、地震や津波の情報に目を向けながら、安全第一で
ツアーを催行していきます。

皆様におかれましても、余震が続き、不安な日々を
過ごされている方も多いと思いますが、日々の情報に
目を向け、十分に体調には気をつけてお過ごし下さい。

Decchi ms

2011年3月11日金曜日

被災された皆さまへ

こんばんは、LBカヤックです。

本日午後、
耳を疑うような震災のニュースを聞きました。
被災された皆さまの中には、
不安で眠れぬ夜を過ごす方も
いらっしゃると思いますが、
どうか頑張ってください。

西表島も津波警報の範囲となり、
到達予定時刻には、私達も高台へ避難しましたが、
大きな被害もなく、現在は生活を続けられています。

被災された地域に暮らす皆さまに、
今は励ましの言葉しかかけることができませんが、
これ以上の被害がでないことをお祈りしています。

まだまだ夜は寒いと思いますが、どうぞお気をつけて、
なんとか頑張ってお過ごしください。

■LBカヤック

2011年3月10日木曜日

クリ~ンアップ

■Decchi Knです。

春先は夕方の干潮。
干潟はまるでグランド状態、一面の砂浜と化す。



歩いてマングローブの奥までいけるのと年度末ということで
カヌー組合で船浦干潟の清掃活動が開催された。

マングローブの際を歩くと、根に絡まったビニールや紐。
ほどきながら回収、まだまだ序の口。

西田川河口を渡り、ピナイ地区のマングローブ林内へ。
複雑でぬかるむ足下。奥へ進めば進むほど。。

満潮と北風でマングローブ林内の奥へ、
ゴミは押しせられてマングローブに絡みつく。
見ていて樹木がかわいそうになるほどだ。

1時間ほどのゴミ回収でも、カヌーいっぱいのゴミ。
今回は特にロープが多かった。




潮はいまだ満ちてこず。

いっぱいのゴミを積んだカヌーは重さで座礁。

カヌーを引く姿はまるで水牛。

「ゴミいっぱいですね。。」



遠く海を渡り、ゴミはやってくる。
何年も何十年も海に浮かんでたどりついた西表島。
ここに自分がいるのも何かの縁と思えば・・・。

ゴミ達が本来の行きつく場所へ。
ガイド(道案内)は得意なはず。

■Decchi Kn

2011年3月8日火曜日

千切れ雲

■Decchi Knです。

春の嵐とはよくいったもので、
大陸からスピードを持って寒波がおりてくると、
大荒れの天気となる。

昨日までの冷たい北風は、朝のうちまで。

陽射しのある暖かな陽気、
春めいたジャングルがキラキラと輝く。


若葉も青々しく育ち、
やがてくる夏にむけての備えをしている。

雲を見上げると、千切れ雲。
北風が吹いているからこその春の雲。


突然くる春の嵐もその後の千切れ雲も、
春だからこその天気の様子。

不安定で何やら危うい雰囲気もあるが、
暗かった空は青色を取り戻し、暖かな風が吹く。

生命の息吹が聞こえてくる季節。

■Decchi Kn

2011年3月7日月曜日

けっこう好きな時間

こんばんは。
Decchi msです。

今日は、関東でも雪が降ったよう
ですね。

西表島も強い北風が吹き気温は
上がらず、風の影響で体感温度は
だいぶ低かった1日。


今日の夜は、浦内公民館にて環境省の方から
西表石垣国立公園についての説明会に参加。
また、新たに住んでいる島を取り巻く環境に
ついて知ることが出来た。
さまざまな問題は地域、業者との関わり、
すべての協力があって国立公園が良い方向に
向いていくと感じる。

日本を代表する風景地が国立公園となっている。
全国に29箇所もあるとのこと。
いつか全てを周って見たいなぁ~

まったく話は変わり、
毎晩、LBスタッフの食後はドリップコーヒー。
特に決まってはいないのだが、だいたい、
自分がコーヒーを入れることが多い。

けっこう好きな時間なのは、濾紙をセットし
粉を入れた後、最初のお湯を入れて
蒸らす時間。

15秒から20秒くらい。

この時間が、なんか好きだ。

蒸らすのも、少しづつ全体にお湯を注ぐ。

粉に隅々までお湯が染み込でいく様子。
蒸れた粉から湯気が出て、
徐々にコーヒーの香りが漂う。

また、その時間がある事で美味しい
コーヒーができる。

そんな食後のドリップコーヒーの時間を
毎日、少しだけ楽しんでいる。

Decchi ms

2011年3月6日日曜日

浦内散歩

■Decchi Knです。

昨日の晴れ間はなくなったが、穏やかな過ごしやすい春の1日。

明日は南風から北風に風がまわり、海上の最大風速17mの予報。
沖縄では台風の次に怖がられる「ニンガチカジマーイ」か。

午後、過ごしやすい陽気なので、気分を変えようと
近所の浦内川を目指して、散歩に出かけた。

少し歩くと、電柱の上にはカンムリワシ。


カメラを向けると、なかなかの怖い顔。
こちらをけん制して伺っている。

ギンネムの木がモソモソと動けばオオコウモリ。


逃げた先で1枚。なかなか愛嬌のある顔している。

浦内橋を超えてUターン。橋から見るマングローブの湿地は、緑が美しい。

帰り道に下り坂で自転車が猛スピード!歩くから見えるものがたくさんあります。
マングローブの景色を通り過ぎるのはあまりにももったいない。

デイゴの大樹を見上げると、枝先につぼみを発見。
春の訪れに自然が楽しくなってきた。

■Decchi Kn


2011年3月5日土曜日

自然の色

こんにちは。
Decchi msです。

今日は車の修理&ペンキ塗り。

昨日の冷たい北風は無くなり、朝から
陽射しが出て、南風が吹く暖かい天気。

晴れると、空の色、山の色、海の色、
ひとつひとつがとても綺麗に映る季節。

段々と太陽の陽射しが、強くなってきて
いるのを感じる。

冬の間は、あまり見られなかった自然の色。

1月頃から、山には新緑の緑が混ざり、
いくつもの「緑」色が、太陽の強い陽射しによって
はっきりと見える。

これから、夏に向けて今以上に空の青、山の緑が
濃くなっていく。

大学時代、はじめて西表島に来た8年前の6月下旬。
空、山、海の色に感動したのを思い出す。

大きな建物がなく360℃、どこまでも見渡せる自然の景色。

また、自然の色が濃くなる季節がやってくる。

カヤックに乗りながら、これから来る季節を今年も楽しみたい。

Decchi ms

2011年3月4日金曜日

マングローブの川と野球部

こんばんは。
Decchi msです。

今日の日中の西表島は久しぶりに「寒いっ!」と
いってしまうくらいに寒かった。

冬が戻ってきたように寒さを感じた。
内地でもだいぶ気温が下がっているみたいですね。
春、夏が待ち遠しい・・

やはり暖かい気候に慣れてしまったのか、自分は
西表島に来てから寒さには、だいぶ弱くなった。


先日の修学旅行生のツアーのときに野球部が数名
、自分のグループにいた。その日も、北風の肌寒い日。

さすがに滝つぼで泳ごうという生徒はいなかった。

ツアーも終盤に入り、カヤックでの帰路、マングローブの
川を漕いでいると一人の野球部生徒が「やっぱり泳ぎ
たいです!」
帰り向かい風で寒くなるとの言葉にも「大丈夫です!」

やはり、沖縄に来たからにはどうしても泳ぎたかったらしい。

マングローブの干潟で休憩中、川で一生懸命にクロールを
はじめた野球部の2人。

西表島で北風が吹く中、マングローブの川でクロール。

この先を見ない勢い。高校生らしくて青春を感じる。
久しぶりに高校時代の感情を思い出したひとコマでした。

Decchi ms