LB Kayak Station  HOME→http://lbks.jp/

2011年2月28日月曜日

日焼け

こんばんは。
Decchi msです。

ここ数日は、冬にはなかった穏やかな
気候が続いている。

青空も見え、暖かいと感じていた。

暖かい?

いや、陽射しの下に出ると、・・・暑い!!

陽射しをジリジリと感じる。

日焼けシーズンのはじまり。
今の時期に焼き、夏は日焼けはしないようにする。
真夏の日焼けは、皮膚が大変なことになる。

とにかく5月以降の西表島の陽射しは、内地とは
比べ物にならない事を昨年、体感。

この冬は、長袖にランナー用のロングスパッツを履いていた為、
昨年の夏の黒さが嘘のような二の腕と足の白さに。

ちょっとガイドとしては頼りなく見えてしまうので
ある程度の黒さを保とうと思う。

美白。
ではなく、美黒?

そろそろロングスパッツを履くのをやめてツアーに出よう。

Decchi ms

2011年2月27日日曜日

マイナスイオン

■Decchi Knです。

夏のような南風に包まれた西表島。
冬の間、たっぷりと水を蓄えた山から流れる滝は
全てを開放するようにマイナスイオンを放つ。

滝を目の前に、しぶきを浴びてどうせ濡れるなら、
行くしかない。

先日は海で初泳ぎ、今日は滝つぼで初泳ぎを敢行。
まだ水は冷たい、しっかり心臓を慣らして・・・。

後ろで見つめるお客さんの視線を背中で感じながら。

・・・あとには引き下がれない。

ここは思い切っていこう!と心を決めれば、
冷たい水も気持ち良く・・・思えて・・・きた・・・気がする。

切り立った岩盤から流れ落ちる滝を見上げれば絶景。
滝つぼに到達する前に半分はしぶきとなり、滝つぼに舞う。

射し込む日差し、滝つぼに架かる虹が美しい。


水しぶきを全身でいっぱい浴びて、
少しは心が洗われただろうか。


帰り道に姿を現したキノボリトカゲの表情も
やわらかく見えた。
■Decchi Kn

2011年2月26日土曜日

夕暮れ時

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は24℃近くまで
上がり、汗ばむ陽気。

外で陽射しを浴びていると、確実に
日焼けするような陽射しの強さ。

しかし、まだ朝夕は風が涼しく感じられる。

今月の上旬から始まった、ヤエヤマボ
タルの観察。
今日は、いつもと違う場所へknさんと
車を走らせた。

日没後、暗くなりはじめてから、30分~
1時間程、発光をするヤエヤマボタル。

日が沈みはじめてから車で移動。

改めて思ったこと。
西表島の夕暮れの空とその雰囲気は心に沁みる。

ホタルを見に行く前に、何度も車を
停車して景色を見てしまった。

月が浜は、すでに夕日が沈んでいた。長い砂浜で
見る夕暮れ時の空はどこか妙に静かだ。

そして車を走らせ10分。

途中でまた車を止める。
祖納にある、「まるまぼんさん」という小島と夕暮れ。

そしてホタル観察の近くまで到着。

車を降りて、移動途中。
1月に苗が植えられたばかりの田んぼに反射する。

さまざまなシチュエーションで見る西表島の夕暮れ。

また、この西表島の動力の音がほぼ聞こえない、静けさの
中で見る風景が何とも言えない・・・。

ホタルを見る前に夕暮れに心がやられていた。

ホタル観察の帰り、
今日、一番感動したのは、真っ暗闇の中、田んぼの水面に、
満点の星空が映っていた風景。

自分のカメラでは映せませんでした・・・

Decchi ms

※ヤエヤマボタル観察紀はこちら→http://lbks.jp/hotaru/hotaru.htm

2011年2月25日金曜日

ツツジ

■Decchi Knです。

西表島で暮らすようになり、
以前より花を意識するようになった。

実家で暮らしていた時にあった庭先のツツジ。
西表島では、ジャングルの中で出会う。



真っ赤な花、ピンクの花。
なぜかこの花に魅かれるのは、
郷愁のこころからだろうか。

ツツジの花を見ると心落ち着く。



西表島らしさがある花ではないが、
この島に来ていちばん好きになった花。

どこでもいつでも花は見られるが、
自分にとって特別な花を見つけた。

■Decchi Kn

2011年2月24日木曜日

箱めがね

こんばんは。
Decchi msです。

ここ最近、潮が引いた星砂海岸で
活躍していて、とっても便利な箱めがね。

夏は子供達に大活躍なのだが、
今は大人のツアー参加者達に大活躍。

まだシュノーケルをして泳ぐには少し肌寒いが、
潮が引き、遠浅になると足を海に入れてすね~膝丈
くらいの海の中を歩く。

浅くても色んな魚や生き物達を箱めがねで
見れるので皆、いつのまにか時間を忘れ、夢中に
なって覗いている。

中には、箱めがねごしに、防水ではないデジカメで
魚を写真に納めようとしている方も・・・

正直、海にポトッと落としそうで見ていてヒヤヒヤするので
必ず声をかける。


海水温は、暖かい。
あとは気温がもう少し上がってくれれば、皆が寒がらずに
泳げるシーズンが到来だ。

日々の天気のチェック。3日予報、週間予報も
確認する。
もちろん天気図を見たり、石垣気象台で天気も確認する。

この冬は予報ページを開くと、必ず雨マークがあり、
赤い太陽の晴れマークを見れることはほとんどなかった。

今日、ページを開くと3日間とも赤い太陽の晴れマークが。
週間予報を開いても雨マークはなし。

少しづつ、冬から遠ざかっている様だ。

Decchi ms

2011年2月23日水曜日

新緑のジャングル

■Decchi Knです。

本当につい先日までは、
北風の冷たさに震えていたが、
季節は巡り、「春」

少し動けば汗ばむような日が次第に増えた。
今季の冬は、寒く長い冬だったが、
終わると思うと少し名残惜しい。

西表島のジャングルは、
新緑がもっとも美しく見られる時期を迎えた。
短い春だが、四季はちゃんと感じられる。


いつも色濃い緑の森の上に、
淡い緑が雪化粧ならぬ、山化粧。
常緑の亜熱帯植物群を覆う。

もっとも森がパワーにあふれる季節。
ジャングルの木漏れ日に育つ若葉。
森のいい香りがした。


■Decchi Kn




2011年2月22日火曜日

穏やかな晴れの日

こんばんは。
Decchi msです。

サトウキビの収穫から一夜明け、
昨日に収穫されたサトウキビ達が
大型のトラックの荷台いっぱいに積まれ
大原に運ばれて行くのをツアー出発時に
見かけた。

写真を撮り損ねた・・・すみません。

とにかく、溢れんばかりに荷台に積まれ
精糖工場へ旅立っていった。

美味しい黒糖になれよ~。

今日の西表島は陽射しが出て暖かい陽気。
こんな日のマングローブでのカヤックは、
とても気持ちが良い。

静かなマングローブ林、遠くから甲高いカンムリワシの
鳴き声が聞こえる。

風が無いところの川面には、マングローブの葉が鏡の
様に反射していた。

ジャングルを流れる沢は、木漏れ日が眩しい。

徐々に西表島の春が近づいている様に感じる陽気。
そろそろ暑い西表島がやってきそうだ。


夕方からは、沖縄森林管理所主催のガイド講習会を
受講しに大原へ向かう。

夜20時頃に終わり、大原から上原に向かう道は真っ暗。
常に車のライトはハイビーム。

暗いときの大原からの帰り道に期待するものは・・・

イリオモテヤマネコの目撃。

カメラはいつでもシャッターが押せるように準備を
していた。

が、やはり簡単には目撃できず。

昨年の2月1日以来、お目にかかれていないので、
そろそろ遭遇したいなぁ。

Decchi ms

2011年2月21日月曜日

キビ刈り

■Decchi Knです。

昨日のバレー大会で全身筋肉痛。
一夜明けて、次の試練(笑 は「キビ刈り」

LBとしては3回目。Knは2回目のキビ刈りへ。
サトウキビ畑の主は、公民館長を務めるLBが
いつもお世話になっている「永田果樹園」さん。

私達がする作業は「収穫」。
確かに朝から夕方まで続くので体力は必要、
繰り返し続ける単純作業は苦しい時もある。

救いは、西表島生活の先生、「D君」がいること。
青年会で知り合い、仲良くさせてもらっている。


島のこと、キビ刈りのこと。
わからないことを素直に聞ける友人がいたので、
実際すごく助かった。

いつもありがとう、D君!

「収穫」は喜び。
しかも今回の手伝いは、日頃の感謝の気持ち。
こんなふうに人と付き合えることって、
どんなに幸せなことだろうと思う。

クレーンで吊るされて、運ばれていく「さとうきび」
製糖工場に運ばれ、西表島黒糖になる。



LBカヤックツアーでは、休憩時に黒糖で疲れをいやす。
自分で収穫したさとうきびでもてなすことができる。
この収穫で得た対価はとても大きなものだ。

以上のことを踏まえたうえで一言だけ。

「疲れました...。」

■Decchi Kn

2011年2月20日日曜日

バレーボール大会

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は雨混じりの北風が
吹き、肌寒い陽気でした。

今日は、Decchi knとmsは地域のバレーボール
大会に参加。

西表島西部地区バレーボール大会。
全部で7チーム。中には、大原地域からの参加チームも。

今日は、自分は出場せずに青年会チームの応援。
バレーボールが苦手な訳じゃないんですよ・・・

 Decchi knは、バリバリ動き回って活躍!


試合を観戦していて思ったのが、
何かとイベントが多く、よく考えると
この地域の人達は、さまざまなスポーツを
一通り、こなして出来ていることに気づく。

得意、不得意はありそうだけど、皆、ふつうに上手い。

もちろん、普段から練習しているチームもあれば、
即席チームもある。でも、どのチームも始まれば
一生懸命で熱くなっていた。
一生懸命の中で、自然と出る笑顔。

改めてスポーツの良さ、楽しさを再確認。

帰ってきたknさん、足が筋肉痛らしい。

相当、ジャンプしてたもんなぁ・・・

Decchi knの力みのないサーブ


Decchi ms

2011年2月19日土曜日

八重山そば

■Decchi Knです。

このところ続いているブログ更新の日々。
Msはフィールドに。Knはひきこもり。

これではいかん!と、
久しぶりに外に連れ出してもらいランチは外食。

外食と言うとレストランとか
想像するのが普通かもしれないが。
西表島での定番ランチは、「そば」

自分で作るのも、外に食べに行くのも
フィールドでの昼食も「八重山そば」!

さすがに自分でも驚くほど、
毎日のようにそばを食べている。

って、何年前から思っているだろうか。

本日のランチは、社長とその友人と3人で
デンサー食堂の八重山そば!


新鮮な刺身が付け合わせてあり、おいしかった~!

ええ。 休みの日もそばですが?

■Decchi Kn

2011年2月18日金曜日

十六日祭

■Decchi Knです。

今日は旧暦の1月16日。
八重山では天国のお正月として、
親族が集まり、ご先祖様に感謝をする。

学校も昼までで終わり。
石垣島から赴任している先生は
西表から石垣島へ帰る。

お墓の前で集まり、
お酒を飲んで、ご飯を食べて、
故人の話で盛り上がる。

もうひとつ。
十六日祭は中国、韓国、沖縄に伝わる文化で、
日本ではここ沖縄だけの風習らしい。



墓前で祖先を歌や三味線を披露し、
そして最後には紙銭(ウチカビ)
という天国で使えるお金を燃やし、
1年間の仕送りをする。

「年に一度くらい飲み屋にいけるように」
だそうだ。


相手を思いやる気持ちが強い
沖縄らしさを感じる、うらやましい文化。

この数年は、お墓参りもしていない。
せめて、燃やしたウチカビと一緒に
祈った気持ちだけでも届いてほしい。

■Decchi Kn

2011年2月17日木曜日

春らんまん

■Deccchi Knです。

昨夜の天気予報で、
「今の季節、雨の前は暖かくなります。」
だそうだ。

もうそろそろ出番も終わるだろうが、
この冬を乗り越えさせてくれた「ひざかけ」を干す。


外は、春らんまん。
陽光の眩しさが、ただそれだけで嬉しい。

最高気温は、24.6℃。
暖かい日と寒い日の気温差が激しい。

これだけ暖かければ、
季節を春と呼んでもいいだろう。

沖縄本島のほうに前線が発生。
大陸高気圧から吹き下ろす強い風が
内地まで届けば、「春いちばん」となる。

春のそよ風がやさしい午後。


■Decchi Kn

2011年2月16日水曜日

冬の青空

こんばんは。
Decchi msです。

コーヒー豆の値上げ。
LBでは、ほぼ毎日飲んでいるので、
かなり気になるニュースである。

美味しいコーヒーが飲めるように
日々、頑張ろう!

今日の西表島は暖かい陽気。
朝から青空が見え、気持ちの
良い天気。

冬の青空は、「待ってましたぁ~!」という
感じである。
今年の冬は、どこかスッキリとしない天気が
多かったのと、肌寒い日も多かった。

そんな中での、青空は心もスッキリと気持ちよくしてくれる。
気温も20℃以上と暖かい。

もう少し、晴れている日が多ければなぁ~っと思うが、
それも冬の西表島の自然。

自然を受け入れると、気持ちも良い方向に
向かっていくような気がする。

Decchi ms 

2011年2月15日火曜日

渡り鳥

■Decchi Knです。

西表島も寒さに震える。
最低気温12.8℃、寒の戻り
冬将軍が帰ってきた。

せっかく暖かな南からの風に乗り
鳥達が渡り始めたのに。
まあ、しばらくハネを休めればいい。

干潟に集まる渡り鳥が面白い季節。
春と秋にはいろんな鳥が見られる。

頭に毛?が生えている・・・。

カモの大群。

これほど集まった鴨を見たのは初めて。
身を寄せ合い寒さから逃れていたのだろうか。

彼らにとっては、西表島はただの通過点。
目的地まで、旅の無事を祈ります。

■Decchi Kn

2011年2月14日月曜日

カチャーシー

こんばんは。
Decchi msです。

昨日は、都合によりブログをお休みさせて頂きました。
今後とも、ご愛読よろしくお願いします。


カチャーシー。

最初、この言葉だけを聞くと、何の事
だか、さっぱりわからなかった。

西表島での生活が長くなるにつれてこの
カチャーシーに出くわす場面が増えてくる。

沖縄の人が、両手を挙げながら、三線の
音にあわせて踊っているのをよく目にする。
あの踊りの事をカチャーシーという。

沖縄に来たらアレをやりたいな~と思っていたが、
いざやってみると、やはり楽しい。
踊っている人、みんなが自然と笑みが出ている。

あの独特の三線のリズムと場の雰囲気が、
そうさせるのだろうか。

やまねこマラソン後のふれあいパーティーの後半、
皆、舞台の上でカチャーシーを踊っていました。


西表島にいる間に上手に踊れるようになりたいなぁ~と
思っているが、どこか自分はロボットダンスの様な
感じになってしまう・・・

やはり島人の方の踊りは、違う。
見ていても、動きが柔らかく自然な感じだ。

まぁ肩の力を抜いて、これからも機会があれば
踊って、いつか島人の踊りに近づきたいと思います。

Decchi ms

2011年2月12日土曜日

やまねこマラソン大会

こんばんは。
Decchi msです。

今日は、西表島やまねこマラソン大会。

西表島にこんなに人が集まっているのを
見れるのは年に一回。

マラソンのスタート地点の上原小学校には
人がたくさん集まっていました。

やまねこの格好をした人や、ウルトラマン、ゴーヤマン
牛、サル・・・さまざまな格好をした人もいて、
見ている人、応援している人も楽しませてくれます。

天候はというと、
昨日からの北風が今日も吹き抜け、肌寒い1日。

マラソンを走るには、丁度良いかなぁ~
と思いましたが、やはり少し肌寒さはありました。


やまねこマラソンを走っていて、驚くのは給水所に
コカコーラが置いてあること。

走りながらコカコーラ?
お腹が苦しくなりそうと思い、最初は絶対飲まないと
思っていた。

いくつかの給水所にこのコカコーラが普通に置いある。

後半、せっかくなので飲んでみた。

正直、びっくりした。すごくうまい。
置いてあって炭酸が抜けてるからか、丁度良い甘みだった。

いつか来られる予定の方は是非、試してみてください。

LBスタッフは、全員時間内に無事に完走。

すでに自分の足には筋肉痛がきていますが、
とても楽しく走れたやまねこマラソン大会でした。

Decchi ms

2011年2月11日金曜日

いよいよ明日

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は北風が強く
肌寒い1日でした。

先日までの暖かさはどこへやら・・・


今日は道路を車で走っていると、
沿道を走るランナー達をたくさん見かけた。

明日のやまねこマラソンを走るランナー達が
西表島に入ってきているようだ。

走っている人のウェアの着こなしを見ると
なぜか、皆、すごく速そうな人達に見えるのは
自分だけだろうか・・・

今回のやまねこマラソンのエントリー数は
約1700名程。
島外、県外からの参加者も多い大会だ。

LBカヤックでも明日は全員23kmを走ります。

自分の目標は・・・制限時間内に完走すること。

さぁ、今日は気合を入れて寝て、
明日、頑張るぞ!!

Decchi ms

2011年2月10日木曜日

ガイド安全講習会

■Decchi Knです。

久しぶりの石垣島。八重山署へ行ってきた。
OMSB(沖縄マリンセーフティービューロー)主催の
ガイド安全講習を受講してきた。


離島からの受講は、日帰りでは座学のみ...。
Msは最後まで、Knは日帰りで明日の準備。

西表から見れば、石垣島も「都会」
立ち並ぶビル、人や車の多さ。

石垣に渡った頃から天気は雨。
しかし帰る頃には太陽がさんさんと降り注ぐ。
石垣島から見る西表島。


まるで絵や写真で見るような美しい風景。
改めて自分が住む場所の美しさを感じた。

船の中から島を眺めていると、
なぜか少し旅行気分。
妙に帰るのがワクワクした。

■Decchi Kn

やまねこマラソンにたくさん人が
走りに、遊びに来てくれています!
感謝、ありがとうございます。

いつもいただいてばかりで・・・。
ありがとうございます。
神奈川名物、鳩サブレ&半月


ごちそうさまです。

2011年2月9日水曜日

活動再開

■こんばんは、Knです。

コンピュータの整理整頓。
気をつけているが、なかなかできない。

目に見えるものを片づけるのは簡単だが、
見えないデータは一体どこへやら?

あちこち探すが、記憶だけが頼りじゃ心もとない。

写真などは莫大な量になるので、
「封印」...とも言っていられないので、
簡単な仕訳を始めた。

すると見つけたのは、


ミナミコメツキガニの大群と、

季節もあるが、最近あまり見ない蝶の集団吸水。

そろそろ生き物が活動を再開する季節。

干潟にはコメツキガニやシオマネキの姿が見られる。
宿舎の街灯には、カナブンとクワガタ。

海で山で、家(!?)で、生命の息吹が始まった。

■Decchi Kn

2011年2月8日火曜日

この時期になると・・・

・・・始める車の修理。 

■こんばんは、修理担当のDecchi Knです。


冬の晴れた日にしかできない、
外仕事が山のように残っている。

長年使っていることもあるが、
日頃の扱いの悪さに反省。

ボディにあいた穴は、行動の現れでしかない。

錆びた部分を削り落し、
さび止めの入ったペンキを塗る。
   ↓
アルミテープとパテで
穴を埋める
   ↓
上からガラス繊維でできた布を
樹脂で溶かし固める。
   ↓
固まったら専用の塗料を浸みこませ、
防水加工を施す。
   ↓
完了。

なのだが、あともう少しのところで雨に降られて
作業中止、タイミング悪ッ!(日頃の行い)

持ち上げたコンクリートブロックから...


...マダラサソリが飛び出してきて、びっくり!

もう外は寒さ和らぎ、汗ばむ陽気。
このまま冬が終わればいいのに。

■Decchi Kn

2011年2月7日月曜日

RUN!!

こんばんは。
Decchi msです。

ここ数日、天気が良い日が
続いています。

日中は22℃まで上がり、半そででも
大丈夫な気候でした。

やまねこマラソンまで、あと5日。

久しぶりにLB、Kn、Msの3人で走った。
自分は12月6日のNAHAマラソン以来のRUN・・・

NAHAマラソン後は、年末年始、食べ過ぎた
せいか、自分の身体は確実にモモ、お尻、
お腹周りに脂肪を蓄えている。

久しぶりに走る西表島は、とても重力を
感じた。

NAHAマラソンも、あまり練習しなくても走りきれたので
大丈夫だろう。と、どこか過信していないか自分!?

この様な時は、だいたい痛い目にあう。
気をつけます。

沿道では着々とやまねこマラソンに向けた準備が
行われていた。
各地域の道路は清掃され、プランターが置かれて綺麗な
花が並ぶ。
ゴール1km手前には、

大きな垂れ幕も登場。

刻々と近づく、やまねこマラソン大会。

目標はタイムは・・・・

設定せずに楽しみます!!

Decchi ms

2011年2月6日日曜日

そうじ日和

■こんばんは、
Decchi Knです。

■南風が吹く小春日和の西表島。
やまねこマラソンの前と言うこともあり、
各公民館が清掃活動を行った。

宿舎のある住吉公民館と
事務所があり、LBが公民館長を務める
浦内公民館と2つの清掃活動に参加。

午前は住吉へ、午後は浦内へ。

住吉ではパイン畑が広がる小高い丘にあり、
ぺリポートのある貯水場の清掃。



フェンスに囲まれ機械の入れない場所なので
池の周りの溝に生える水草の除去は手作業。

浦内は県道沿いにあり、
やまねこマラソンのコースにあたる
県道の清掃。

排水溝にたまった枯れ葉や砂の除去。
そしてKnは清掃活動の写真係。


キレイになった道路には、花が飾られた。



「ランナーの皆さん、浦内地域を走るときは、
地域住民が心を込めて育てた花を見てください」

少しずつ、やまねこマラソンへ向けて準備が進んでいる。

そうじ日和の今日の気温は22℃。
照りつける太陽、この暑さで走ったら...。

後は、走る準備...

■Decchi Kn