LB Kayak Station  HOME→http://lbks.jp/

2011年1月26日水曜日

辛い

こんばんは。
Decchi msです。

肌寒い時期、八重山そばに
入れると身体が温まるモノ。

沖縄の調味料「コーレーグース」

島とうがらしを泡盛で漬けた調味料だ。

沖縄の食堂では、だいたいのお店に
置いてある。

内地で言う、七味唐辛子のような感覚だろうか。

今朝、その「コーレーグース」を作ってみた。

この、島とうがらし。
とにかく激辛。

西表島に来た初めの頃、そこまで辛いとは知らず、
切ったものをそのまま口に入れた事がある。

その後、しばらく口を閉じることができず・・・
絶対にそのまま口に入れてはいけません!というレベル。

このコーレーグース、作り方は至ってシンプルだ。
泡盛に、島とうがらしをそのまま入れるだけ。
特別な泡盛ではなく、普通の一般的に飲まれて
いる泡盛で良いらしい。


入れたら3週間ほどで、とうがらしの辛み成分が
泡盛に広まり、コーレーグースの調味料となる。

ソバに入れると風味も変わり、程よく辛い。
粘りのない液体なので、入れるときは注意が必要だ。
最初は、加減が分からず激辛八重山ソバにしてしまったものだ・・・

この時期は、特に身体が温まるので島ろうがらしは
ソバだでなく、刻んだモノを様々な料理に入れている。
こっちの人は、刺身醤油などに刻んだ島とうがらしを
入れたりもする。

最初は、この辛さの旨みが分からなかったが、
コーレグースがあれば必ず入れる。
今では、この辛さがやめられない。

Decchi ms

0 件のコメント:

コメントを投稿