LB Kayak Station  HOME→http://lbks.jp/

2011年1月31日月曜日

イカ引き

■Decchi Knです。

西表島では、食材の確保は自分でする。
スーパーにあるものはスーパーで買うが、
魚を獲(と)る、野の食材を採(と)る。

島人に見せてもらった「エギ」


日本古来の釣り方で
エビに模した道具を使ってイカを釣る。

イカにはどう見えているのかわからないが、
海中で動いて、近くに寄せる。

道具をつくり、食料を獲りに行く。
原始の頃から人はそうやって生きてきた。

自然が豊かな島で生まれ、育った人達は、
海や山から恵みを得て、生活している事を知っている
生きる過程で自然の大切さを学び育つ。

スーパーで買ったものばかり食べていては、
気がつかないことがある。

■Decchi Kn

2011年1月30日日曜日

発表会

こんばんは!
Decchi msです。

西表島。寒いです。
北風が、びゅ~びゅ~音をたてながら
吹いています。
さすがに今日は南の島とは思えない
寒さでした。

今日は、地域の小学校で行われた
『学習発表会』という学校行事にLBと共に
出席。

学習発表会という名称なので
自分は、てっきり公開授業みたいなものかと
思い込んでいた。

実際に行って見ると、場所は体育館。
しかも大きなセットが用意されている。

自分が思い込んでいたものとは違い、実際には
この日の為に小学生達が教わってきた伝統芸能、
ダンス、童話、合唱などを行う発表会だった。

ただの演劇やダンスだではなく、沖縄の伝統芸能が
組み込まれているので、やはりそこら辺が島の
小学校の発表会らしいものを感じる。

また、1年生から6年生の子供達が一生懸命に
演じたり、踊ったり、歌ったりする姿に心が
”ほっこり”する。

子供達の緊張感の中で一生懸命にやる姿って
何なんですかねぇ、心の中でいつの間にか応援していました。

全校生徒が52名。
ひとりひとりの子供の顔が見える発表会。

子供達の親ではなくても、地域の方や
知り合いの方も足を運ぶ学習発表会。

最後に皆で、声を合わせて挨拶をしていましたが、
「ありがとう」という言葉の前に父兄だけでなく、
「地域の皆さん」という言葉。

自分が小学生のときは、学校行事では
言わなかったなぁ~

伝統芸能のときも、地域の方が三線をひき、
踊りの練習も地域の方たちが伝統芸能の踊りを
教えていたそうだ。

それが当たり前の様に行われている島の小学校。

また、ひとつ島の事を知りました。

Decchi ms

2011年1月29日土曜日

桜と鳥

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、寒い!
強い北風が、吹き抜ける気候でした。
気温も14℃。

この1ヶ月で、陽射しを見たのは、
数える程しかなかったと思う。
雨や曇りが多かった。

去年はもう少し晴れ間がみえてたんだけどなぁ。

今日、北風が強い中、さくらの観察に行くと、
リュウキュウメジロが開花した花の蜜を吸っていた。
1月なのに春の画だなぁ~

と思い観察をしていた。
さまざまな木の枝に移っては、花の蜜を吸う。

この桜の木も満開まで、あと少しだ。
LBで観察している花もあと少しで開花しそうだ。

その様子は【西表島さくら通信】で。

リュウキュウメジロも見れて、楽しみな気持ちが
増した中、少し不安な出来事が。

リュウキュウメジロがサクラから離れてすぐに、
イシガキヒヨドリという少し大きめの鳥が現れた。

あぁ~、花の蜜を吸いに来たんだな~・・・
と見ていると。

ん!?

驚いたことに、開花した花びらをついばんでいた。
枝から枝に移り、結構な勢いで。


不安だ・・・
咲き出しそうな観察している花が、万が一、ついばまれたら
かなりショックはでかい。

自然の摂理なのだろうけど、何とか無事に花を咲かせてほしい。
そしてイシガキヒヨドリよ・・ちょっと我慢してほしいな。

Decchi ms

2011年1月28日金曜日

風まわり

こんばんは。
Decchi msです。

風まわり。

予報では、南風のち北風。

毎朝、LBカヤックではすべての天候の情報をチェックする。
天気の予報で、気になることがあると
必ず、朝一番で石垣気象台に確認の電話を入れる。

南風→北風
この風の変わりは一番気になるところだ。

低気圧の通過と共に
まったく逆の方向から風が急に吹き始め、天気が変わる。
しかも強い風が吹く。

お昼頃に風が変わるとのこと。
ちょうどツアー中だなぁ・・・とさまざまな事を想定する。

今日はマングローブでカヤック中に、
この風まわりを体感。
急に空が暗くなり、バケツをひっくり返したような
雨が一瞬降り、風向きが南から北風に一気に変わる。

マングローブの中なので、風の影響は大きくは
受なかったが、河口から出ると強い風。
しっかりと進行方向に進む為に3艇すべてのカヤックを
各カヤックごとにロープで繋ぎ、ゴールを目指す。

年に何回も体験しない、風まわり。
行きも帰りも向かい風というコンディションで
今日の参加者の方達は、本当によく頑張りました。
いろんな意味で濃い、西表島自然体験?

そして自分も筋肉痛がはじまりかけた。
強い向かい風で3艇を引っ張るのはさすがに、
体力が必要だった。

これって新しい筋力トレーニング・・・

とにかく風を感じて過ごした1日。

Decchi ms

2011年1月27日木曜日

新種発見!

■Decchi Knです。

朝、事務所へ来ると、
LBから一言、「朝のニュース見たか?」

朝、ほとんどテレビやニュースを
見ることもなく出社する。「見てません。」

どうやら西表島のことがニュースで
やっていたらしい。

そしてお昼のニュースを見ると、
西表島で新種の○?×▲▲が発見されました。

よく聞き取れなかったが?
ショキタテナガエビ・・・・・ ん?聞いたことある名前。

「 ショキタテナガエビノエラヤドリ 」・・・寄生虫。

すぐに淡水テナガエビの写真を見かえし
探してみるが...


さすがにそんなに簡単ではない。


毎年のように新種の生き物が見つかる。

さすがは、島の90%がジャングルの西表島。

ジャングルの奥深く、人の侵入を拒んで、
森は「楽園」を築いているのだろう。

■Decchi Kn

2011年1月26日水曜日

辛い

こんばんは。
Decchi msです。

肌寒い時期、八重山そばに
入れると身体が温まるモノ。

沖縄の調味料「コーレーグース」

島とうがらしを泡盛で漬けた調味料だ。

沖縄の食堂では、だいたいのお店に
置いてある。

内地で言う、七味唐辛子のような感覚だろうか。

今朝、その「コーレーグース」を作ってみた。

この、島とうがらし。
とにかく激辛。

西表島に来た初めの頃、そこまで辛いとは知らず、
切ったものをそのまま口に入れた事がある。

その後、しばらく口を閉じることができず・・・
絶対にそのまま口に入れてはいけません!というレベル。

このコーレーグース、作り方は至ってシンプルだ。
泡盛に、島とうがらしをそのまま入れるだけ。
特別な泡盛ではなく、普通の一般的に飲まれて
いる泡盛で良いらしい。


入れたら3週間ほどで、とうがらしの辛み成分が
泡盛に広まり、コーレーグースの調味料となる。

ソバに入れると風味も変わり、程よく辛い。
粘りのない液体なので、入れるときは注意が必要だ。
最初は、加減が分からず激辛八重山ソバにしてしまったものだ・・・

この時期は、特に身体が温まるので島ろうがらしは
ソバだでなく、刻んだモノを様々な料理に入れている。
こっちの人は、刺身醤油などに刻んだ島とうがらしを
入れたりもする。

最初は、この辛さの旨みが分からなかったが、
コーレグースがあれば必ず入れる。
今では、この辛さがやめられない。

Decchi ms

2011年1月25日火曜日

県立八重山病院付属西表西部診療所

■こんばんは、Knです。

ここ1ヵ月ほど、咳が続いている。
確かに風邪をひいた記憶がある。

年末年始のせわしさの中、
いたわる時間もなく悪化させてしまった。

いや、せわしさのせいではない、自分の責任。
健康管理はあまり気にしない主義(だった。

特にこの数年は、病気(風邪)になど
負けるはずがないと信じて疑わなかった。

少しくらい調子が悪くても気合いで

乗り切れると... 思っていたのですが...

とうとう... 県立八重山病院付属西表西部診療所へ...

西表島の診療所は東西にひとつずつ。
たった2件しかない病院のひとつ。

時間外の急患扱いで行ったのですが、
嫌な顔せずやさしい対応に感謝。

もっと早く行っておけばよかったと後悔。
(べ、べつに病院が怖い訳ではありませんよ!)

症状は、「咳」だけなので、熱もなければ食欲もある。
お正月より+2kg増。

しっかりと薬を飲んで、ゆっくり寝て。
明日はまた、元気。

■Decchi Kn

2011年1月24日月曜日

さとうきび畑

こんばんは!
Decchi msです。

今日の西表島は、北風が
強く吹き、雨の降る肌寒い1日となった。

午後、用事があったので、車で大原港に向かう。

今、大原方面に行くと、車が走る横に
高い草がたくさん生えている。

1部はすでに刈り取られているようだ。
この草は上原方面では見られない。

そう、丁度、今の時期、サトウキビ狩りの
シーズンとなっている。
大原港に行く途中、背の高いサトウキビ畑が
広がっている。

上原と大原では土壌が違う為、育てるモノも
変わる。LBがある、上原地区の土壌は酸性なのでパインや
マンゴーの栽培が盛んなのに対し、
大原地区の土壌はアルカリ性なのでサトウキビの
栽培が盛んだ。

そして、このサトウキビを基に今の時期から出荷
が始まるのが、西表島産の黒糖だ。

スーパーのおばぁに聞いたところ、今年は
出荷が早かったそうで、早い時期から
今年の黒糖がお店に並んでいた。

昨年は10月~11月頃にこの緑色の袋が
お店から見えなくなった。
毎年、その年の後半には売り切れてしまうそうだ。

LBではツアー中の休憩時に黒糖を出しているので、
なくならないように、昨年の10月頃には近所のスーパーで
残り4箱だったところをギリギリセーフで2箱ストック。
無事、黒糖を切らすことなく1年中、ツアー中に出すことが
できました。

今年も、ツアー中の糖分補給に西表島産の黒糖に
お世話になりそうだ。

心地よい自然の中での疲れを、西表島産黒糖の
絶妙な甘みが、癒してくれるんだよなぁ。

Decchi ms

2011年1月23日日曜日

さくら開花宣言!

■Decchi Knです。

午前中は久しぶりの小春日和。
すっきりとした青空に心も晴れやか。

天気予報では夕方から風が強まり雨が降ると。
次第に天気が悪くなるようだ。

せっかくの天気なので、
青空が見えるうちにさくらを見に行ってきた。

LB事務所のさくらの木を観察しているが、
見ているつぼみはまだ咲かず。
■西表島さくら通信

上原地区にある他の桜を見て回った。

船浦中学校の桜は、まだ咲き始めで、
大きな桜の木にわずか数輪。


琉球大学の敷地にある桜は、まだ開花せず。
つぼみはふくらんできているが、葉っぱばっかり。

タカピシという農業地帯、道路沿いの桜は、
咲いているのもあれば咲いていないのもあったが、
いちばんキレイに咲いていた。


ようやく西表島の桜が咲き始めたが、
開花の状態は、例年より少し遅れている。


やまねこマラソンンの頃に見頃になると
沿道が華やかになる。

暦では大寒を過ぎて、次は立春。
寒さも底まで来たらあとはゆっくりと春へ。
さくらの開花が春の訪れを教えてくれる。

■Decchi Kn

2011年1月22日土曜日

八重山手帳

こんばんは。
Decchi msです。

昨晩はスポーツで嬉しいことが2つ。
ひとつは、サッカー日本代表の勝利!

もうひとつは寛平さんのアースマラソンのゴール!
地球1週、4万km・・・想像を絶する。

昨晩は、knさんとともに宿舎で
サッカー日本代表vsカタールの試合を観戦。
正直、自分はあまりサッカーは詳しくない。

いつも、代表の試合は点が取れなくて見ていて
ウズウズすることが多かったが、今大会の日本代表は
点をとってくれるので見ていて熱くなる。
解説者も、熱くなって終盤は解説してなかったような・・・
それはそれで見ていて面白い。次の試合に期待!


2011年に入り、1月も月の半分が終わった。
今年に入ってから新しい手帳を使用中。
その名も「八重山手帳」

この八重山手帳は、はじめて使う。

手帳は今までも使ってきていたのだが、なかなか
上手く使いこなせていない。

何故か、半年くらいすると、まったく手をつけなくなっ
ていたので、今年こそは1年間しっかりと使うぞ!
と意気込んで、この八重山手帳を購入した。

もちろん手帳としての機能は良いのだが、

驚くのはその八重山手帳の八重山に関する情報量だ。
ゴミの分別表から八重山の有史からの歴史、
八重山の人口データ、世代別人口、ミス八重山、
冠婚葬祭、具志堅用高さんが市民栄誉章を
貰った事まで・・・
とにかくあらゆる八重山の情報が載っている。

意外と「へぇ~」と思う発見も多い。

この手帳を上手く利用しながら、今年1年間、
西表島生活と仕事を楽しんで、頑張りたいと思う。

Decchi ms

2011年1月21日金曜日

やまねこマラソンが近づいてきた!

■Decchi Knです。

第18回やまねこマラソン大会、
2011年2月12日(土)12:40スタート!

のナンバー引き換えの手紙が届いた、
(皆さんの手元にも届きましたか?)


いよいよ実感がわいてくるが...
練習していないッ!

年始にわずかな距離を走ったっきり。

毎年の事だが冬の過食で、
身体はだいぶ重くなっている。

西表島(大自然の中)を走ることは、
気持ちいいことなので、
辛さや苦に考えてはいないが、
怪我や体調を崩しては意味がない。

島の中には、
だいぶランナーが増えてきた。

少しでも練習して、
その時のベストを尽くして走りたい。

あと1ヶ月を切ったが、
しっかり走れるように練習を始めよう。

■Decchi Kn

マラソンと言えば・・・、
寛平さん、アースマラソン
ゴールしましたね!

21日午後7時42分。

完走おめでとうございます!



2011年1月20日木曜日

深夜の海

こんばんは。
Decchi msです。

今日も西表島は暖かい気候と
なりましたが、午後からは
曇り空。そして雨が降っています。

昨晩は、満月の大潮。
Decchi knさんとともに
深夜0時過ぎに海へ。

先月は中野海岸で、さまざまな生き物の
観察を行ったが、昨晩は星砂海岸に
向かった。

満月の深夜。
雲があったが、雲の切れ間から月が
覗くと、懐中電灯がいらないくらい明るい。

西表島に来てから、満月の明るさに
驚く。満月ってこんなに明るかったか?
真っ暗だと、その明るさが際立つ。
月が雲に隠れると、やはり真っ暗。

暗闇の中、歩いていると潮が引いた
岩やサンゴの上、海水の水溜りから
「ピチャッ!」「プクプクプク・・」「ガサササ・・」
さまざまな音が周りから聞こえ、
夜の生き物達が活発に活動しているのが分かる。

波が大きく、リーフの近くまでは行けなかったが、
夜の海はいつ来ても不思議な世界が
広がっている。

正直、昨年は恐る恐る、夜の海に入っていた。
今では、さまざまな生き物を観察しているうちに、
つい夢中になり、そんな気持ちもなくなっている。

もちろん、危険は潜んでいるのでいつでも
注意は必要だ。

この暗闇の海と色とりどりのたくさんの
生き物達との遭遇。

内地に住んでいた頃の自分の生活では
あり得ない、非日常を今は楽しんでいる。

Decchi ms

2011年1月19日水曜日

日照時間

■Decchi Knです。

暖かな小春日和。穏やかな東からの風。
こんな時間がいつまでも続けばいいと思う。


西表島の冬の天気。
調べてみると「くもり」が多い。
この季節、太陽の光は貴重だ。

過去5年間の1月の平均をみると、
日照時間は月/56時間。
単純に考えると、晴れの日は4日、5日程度しかない。

爬虫類ではないが、
太陽の光があるうちに、日向ぼっこ。。
いやいや、野外でできる仕事。

この暖かさで、浦内(LB事務所近く)の桜が開花。
http://lbks.jp/sakura/index.html
もうしばらくは寒さも続くだろうが、
南の島で少し早い春を感じた。

■Decchi Kn

2011年1月18日火曜日

夜の学校と事務所の前に

こんばんは。
Decchi msです。

久々に20℃近くまで気温が
上がり、暖かくなった西表島。
西表島のカンヒザクラの花も咲きだしそうだ。

先週あたりから夜の学校に行っている。
もちろん、学校に入るときは先生に一声かけて。

そして、学校の周りをウロウロする。

すると、ついに出た。

・・・


イリオモテボタル。

12月までは当たり前のように観察できていたのに、
1月に入ってから出遭えていなかった。

なかなか、遭えないと、どうしても遭いたくなるもので。

やっと、今年初のイリオモテボタルを見ることが出来た。
暗闇の中でひとり喜ぶ。

真っ暗闇の中のホタルの光はやはり幻想的だ。
そして近くで見ると一生懸命に、オスに自分を
見つけてもらうために光の出す尻尾を空に
向けている。
その姿を見ると、その懸命さに心を打たれる。

やっと見れた嬉しい気持ちを抑えながら、事務所に戻る。
車を降り、事務所に向かう。

ん・・・?

なんと、足下にイリオモテボタル。


あれだけ探したのに、まさか、こんな近くにいるとは。

今年、見れていなかっただけに嬉しいいと
思うと同時に、事務所周りでも増えてくれ
ないかと願う。

綺麗にしていたら、来年も現れてくれるだろうか。

Decchi ms

※西表島ホタル観察記も更新中です。

2011年1月17日月曜日

みかん

■Decchi Knです。

冬の果物といえば、「みかん」
沖縄ではそろそろタンカンが
食べ頃の時期を迎える。

もう年末の話になるが、
神奈川の実家からみかんが送られてきた。


Knのおばあが育てているみかん。
この時期になると家族で収穫をする。

しばらく手伝いもしていないので、
ただ食べているだけは少し気が引けるが、
食べれば家族の顔を思い出す。

幼い頃から慣れ親しんだ味。
少し酸味があるみかんが好きだ。

ビタミンCを補給して、
風邪をひかないように!

■Decchi Kn

2011年1月16日日曜日

ビーチクリーン

こんばんは。
Decchi msです。

今朝の西表島、気温10℃。
寒気の影響で北風が強く吹き、
南の島とは思えない寒い1日。
全国的にも荒れた気候となっているようですね。
自分も今、かなり着込んでいます。


今日は八重山環境ネットワーク主催の
「ビーチクリーンアップ大作戦」に参加した。

年に数回開催されていて、自分ははじめての参加。
ツアーで出発するときに使うことがある、船浦の海中道路
近くのゴミ拾い。

さまざまな団体から参加して全員で20名ほどで行った。

写真の木の葉の流れを見てもらえば分かるが、
今日はとにかく強い風が吹いていた。

この冬の時期は、北風が吹くことが多く、西表島の北側の
海岸にはたくさんのゴミが流れ着いている。
まるでゴミの溜まり場のようだ。

自分も西表島に来て感じたのが、海岸のゴミの多さ。
はじめて見る人はビックリするのではないだろうか。

(※上の写真は鳩間島を撮りに行く中野海岸の様子)

今日は強風だった為、場所を変更して船浦湾の
内側のゴミ拾いを行うことに。

70mくらいの間を20人で種類別にゴミを拾う。

とにかく、たくさんのゴミがあるのが分かる、ペットボトル、空き缶、
ビン、ブイ、ロープ、椅子、発泡スチロール・・等など

20名でゴミを拾うこと1時間半。
70mの浜の上でこれだけのゴミが取れた。

発泡スチロールが1トン袋2つ、ブイが9袋、
ペットボトルが15袋、プラスチック・燃えないゴミが13袋
他にも細かく分類されたものがいくつかあったが、
こんなにもゴミがあったのかと正直驚いた。
これが湾の内側のほんの1部の浜にあったゴミ。

単純に考えて、島の浜に漂着しているゴミの数は
とてつもない量だと推測できる。

最後にペットボトルをラベルのあるものと、ないものに
分別した。ラベルの付いているペットボトルのバーコードの
頭の数字で、そのペットボトルがどこの国から流れてきたもの
なのかが分かるのだという。これも初めて知った。

漂着したペットボトル520本のうち、ラベルがあったものを
分別して数えると、中国が91本、日本が29本、台湾が18本、
韓国が8本、ベトナムが6本、あとは遠くの国のモノが数本づつあった。

実際にゴミ拾いをしてみると驚きがたくさんあり、
そして勉強になった。

中国のペットボトルが91本・・・

そのゴミを回収する1トン袋の製造元のタグを見ると、
【made in china】の文字。

何かがおかしい。

また数日すると、ゴミが漂着する。
実際にこのゴミの量を見ると、清掃だけではない、
ゴミが出る根本を考え、どうにかしなければ
解決していかないのだと感じた。

Decchi ms

2011年1月15日土曜日

カマイの刺身

■Decchi Knです。

皆さん、お久しぶりです。
今週末はだいぶ寒さが厳しいようですね!

風邪をひかないように気をつけましょう!

■西表島のお祝い事には欠かせないのが、
カマイ(イノシシ)のお刺身。















刺身?と驚くかもしれないが、
西表島のイノシシは、リュウキュウイノシシと言って、
内地のイノシシよりも身体が小さく、
また、贅沢にもドングリをより好んで食べている。

ドングリを食べる豚と言えば、そう。
「イベリコ豚」最高級の食材だ。

それに負けじと劣らない、
天然西表産、イベリコ風リュウキュウイノシシ。

このお正月に初めて刺身におろした。
少しずつ、包丁さばきも上達しただろうか?

旬の食材で、にぎやかな食卓。
島野菜(もらいもの)の鍋とカマイの刺身。
島の恵みに感謝。

■Decchi Kn



2011年1月14日金曜日

朝の音楽

こんばんは。
Decchi msです。

1日中、雨が降り続く西表島。
明日からは、寒気が入り込み
全国的に強い冬型の気圧配置になりそうだ。

また気温が下がりそうなので、暖かくして
体調管理をしよう。

今日は事務所で仕事。
1日パソコンと睨めっこしている状態で
座っていたので、肩が固まってしまった。

自分はLBの中では、まだまだパソコン技術が
ないので、何かを作るにしても時間がかかってしまう。

尚且つ、途中で肩周りのストレッチを入れないで
続けているのが1番の肩こりの原因だと思う。

肩こりには、肩甲骨を良く動かすのが良いらしい。
カヤックを漕ぐ動きが、良さそうだなぁ・・


今朝、事務所のゴミを出そうと外に
出たら、屋根の上に天然記念物のカンムリワシ。

天然記念物なのであまり見れないのかと思いきや、
西表島ではよく見かける。
特に朝方と夕方は、電線の上に止まっている
カンムリワシ。

だいたいのカンムリワシが、その場でじっとしている。

獲物を狙っているのだと思うが、そのたたずまいは
堂々としていてとてもカッコイイ。


そして、どこからともなく「千と千尋の神隠し」の音楽が・・・

西表島のゴミ収集車の音楽だ。

そんな西表島の日常の朝のはじまり。

Decchi ms

2011年1月13日木曜日

LB探検隊

こんばんは。
Decchi msです。


今日の日中は、久しぶりに太陽の陽射しを浴びた。
夏に焼けた肌も、今では元に戻りつつある。
今年は、どれくらい黒くなれるだろうか・・・
でもKnさんの黒さには、勝てないだろうな・・・


今日は、Knさんと滝を目指し探検に出発。

2人とも、今まで足を踏み入れた事のない場所だったので
歩く場所を選びながら、ジャングルや沢を進む。

自分は途中でジャングルの中で迷う。

まったく違うルートを行ってしまったらしい。
遠くのどこからかknさんの声。

何とか沢まで戻り、合流。
沢の両サイドには幾つか人が通れるような
ところがあるので、ルートを間違えるとまったく異なる
場所に向かってしまうので大変。

歩きなれた場所ではない沢を歩くのは、かなり
神経を使う。
はじめて沢を歩く人の気持ちを再確認。

そして歩いた先には・・

滝。

やはり自然の中の滝を見るとすべてが吹き飛ぶ。

もちろん、ただ探検するつもりで行っているわけでは
ないが、はじめての場所というのはやはりわくわくするものだ。

少し入るとジャングルや沢、そして滝がある西表島。
まだまだ知らないところだらけだが、またひとつ
西表島を知ることができた。


事務所に戻り、昼食。
今日の昼食は品数の多い昼食となった。
島人のアグー(同級生)のひろし君。カフェフックのマスター。
代表とお話をしに来ていたのだが、昼食作りを
お手伝いしてくれることに。

結果、お手伝いではなく、ほぼ全て作ってもらった形に・・・
さすが店をやっているだけあって、短い時間で
オシャレで美味しいいくつもの料理を出してくれた。
美味しい料理とその気持ちに感謝。

Decchi ms

2011年1月12日水曜日

息ぴったり

こんばんは。
Decchi msです。

今日も昨日に続き、雨の1日となった西表島。

そんな雨の日だからこそ、あるご夫婦の
息のあったコンビネーションを
昨日、見る事が出来た。

ある夫婦とは、還暦を迎えてから
日本の滝100選を巡っているというご夫婦。

前日に日本の滝100選に選ばれている
マリウドの滝に行ったそうだ。
そして翌日は西表島に大きな滝があるという事で
LBカヤックのツアーでピナイサーラの滝に向かう。

100選ではない滝も同時に巡っているという。

この日は雨が降る中、旦那さんが滝の前で大きな
一眼レフカメラをセットし、撮影し始めたのだが
あまりにも水しぶきがすごかったので、レンズが
すぐ濡れてしまう。

そこに素早く登場したのが、奥さん。
レンズの前にハンカチを被せ、旦那さんの
被写体が合ったら「ハイッ!」のかけ声で
ハンカチを取り、1瞬で数枚の写真を撮る。

カメラも防水ではない為、素早い動きで
さまざまな角度から写真を撮りながら、
その2人のかけ声は続く。

まさにプロカメラマンとアシスタントの様・・・

さすがに、全国の滝を巡っているだけに
息がぴったりだ。

これが、阿吽の呼吸。

すでに日本の滝100選の内の90程の滝を
巡っているという。

ただ、話を聞くと残りの滝の中には相当ハードな
道程を行く滝があるとかないとか。

この阿吽の呼吸で、無事に100選すべてを制覇して
もらいたい。
応援したくなるようなご夫婦でした。

Decchi ms

2011年1月11日火曜日

新年会

■Decchi Knです。

寒い冬が続きます。
新年早々、西表島では風邪が流行っています。
Knも久しぶりに...。

皆さんもお体にお気を付け下さい。

■お正月ムードもそろそろ終わりを告げる頃。
LBが事務所をかまえる
浦内公民館の新年会が行われた。

公民館長を務めるLBの手伝いに奔走。
角松のセンリョウとマツをとってこいとの指令。

ツアーで行く場所なら熟知しているが、
改めて近所でって言われると、知らないことばかり。

もう少し、歩いて「散策」も必要だなと思った。

ぎりぎりでミッションをクリアすると、
昼食をいただき、グランドゴルフ会場でテント設営。

その後はグランドゴルフを楽しむ。



いやいやこれが難しい。微妙な力加減で...
(結果は後ほど...)

夕方、新年会スタート。
鍋と魚の刺身盛り合わせ、イノシシの刺身
準備を手伝って、ごちそうをいただく。

本来、Decchiの2人は、住居で言えば公民館が違うので、
労働の報酬としてご飯をいただく。

しっかり働いた分、お腹いっぱいご飯を食べる。


公民館長のLBのおかげで、役員の方にも
同席した公民館の皆さんにも
「若い(?)んだからいっぱい食べろよ!」
といっていただける。

余興も子供たちのバレイやカラオケなど。
手作りな感じがいい。
このようなことが当たり前のように行える、
西表島に残る「地域」という文化。
素晴らしい島で、また2011年も頑張ろう!

■Decchi Kn

あッ、グランドゴルフの結果は、
12人中11位でした(笑

2011年1月9日日曜日

ウミガメ

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、朝方までは
穏やかな気候でしたが、風が回り
昼前に北風が強く吹きはじめて、
雨の1日となった。海は大時化だ。

昨日、船浮き湾にてカヤックを漕いだ。
このコースでの楽しみのひとつで、いつ出てくるかも
分からないウミガメとの遭遇がある。

海カメは、30分に1回、必ず呼吸をする為に
海面に上がってくる。

ウミガメが出そうなところをカヤックで漕いでいても
毎回見れるわけではない。
しかも、音や動くものに対してとても敏感だ。
「いたっ!」と声を出そうものなら、すぐに海へ潜ってしまう。

海の上でカヤックに乗りながら、ウミガメを探す。

動力の機械音がないカヤックだからこそ、近くに
現れることもある。

出来るだけ静かに、そして周りを見渡しながらカヤックを漕ぐ。


昨日は2回も別のウミガメが目の前に現れてくれた。
発見して大声を出せない状況が何とももどかしいが、
海でウミガメに出会えると、本当に嬉しい。

Decchi ms

2011年1月7日金曜日

誕生日パーティー

こんばんは。
Decchi msです。

今日は雨が降ったりやんだりの
すっきりしない肌寒い1日。
そろそろ太陽の熱い陽射しを
浴びたくなってきた。


先日、Knさんが誕生日でしたが、今日は
先日、成人式を迎えたLB代表の双子の
娘さん達が誕生日でした。
そして実は自分も1月生まれ。

今日はLB代表夫妻が、1月生まれの
4人の誕生日パーティーを開いてくれた。

場所は浦内地域にある「唐変木」という
島料理を出してくれるお食事屋さん。

たくさんの島料理とお正月料理。
2時間前に”ご馳走様”をしたのに、まだ
胃が大きく膨れている。

そして大きなはさみを持つ”ノコギリガザミ”

マングローブなどがある汽水域に生息をしている。

・・・このカニがとっても美味しい。

他にもイノシシのチャンプルなど、島でしか食べれないような
食事もあり、ちょっと食べ過ぎてしまった。


・・・この1週間で、ツアー時に履いている短パン1枚、
海パン1枚が破けた。
食べすぎか?

来月のやまねこマラソンに向けて引き締めなくては。

Decchi ms

2011年1月6日木曜日

自然の音

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は雨が降り、
北風が強く吹く1日。
雨が横から、降ってくるような強い風。

こんな日は自然のパワーを
とても強く感じる。

上空からは、ゴォォッ~ と風の低い音。
海を見ると大きな白波が立つ。

さすがに今日のツアーは、海からの
スタートは出来ないので、湾からマングローブの
川に向かってスタート。

背中から受ける風は、パドルを漕がなくても
スピードに乗り、あっという間にマングローブの
川に入る。
マングローブの川は、湾に吹く風が信じられないくらいの
静けさ。
参加者の方達も急に別の世界に来たかのような
そんな感覚になる。

ジャングルを歩くと、雨の強弱を感じる。
屋根のように、緑の葉が多い茂るジャングル。
葉に落ちる雨粒の音の大きさ、音の間隔で
雨の強弱、雨粒の大きさが分かる。

今日、1番の大きい自然の音は、雨で水量が増した滝。
50m以上の高さから、大きな岩に落ちる滝の水の音は
どの音よりも大きく聞こえる。

岩に落ちた水で風が起き、滝の正面に立つと風圧と水しぶきが
身体全体にぶつかってくる。


自然の力を存分に感じる事のできる1日。

自然の中で遊ぶ。それは同時に自然の力を知ることに。

行きに背中を押してくれた風。
帰路はその風に向かってカヤックを漕ぐ。

特にこんな日は、帰りのカヤックで自然のパワーを
感じずにはいられない。

Decchi ms

2011年1月5日水曜日

晴れる理由

■Decchi Knです。

天気予報は信じても当たらない。
西表島は余計な建物がないので
空が良く見える。


自分の目で見た空や感じた風のほうが、
よほどあてになる。もちろんこの話は、
限定されたエリア、局地的な天気の話。

天気や自然は神様が決めること。
なにか理由があって、今日は晴れ、
明日は雨。としているのだろう。

最後は神頼みだが、やっと晴れた。
これこそ日頃の行いだと思う。

新婚旅行のご夫婦。
西表島の太陽を浴びて、笑顔。


明るく元気な雰囲気に青空が良く似合う。

天気図やレーダーだけでは
わからない事もある。
晴れた理由はそういう事だろう。

■Decchi Kn







2011年1月4日火曜日

祝・成人

■Decchi Knです。

西表島では、1月3日に成人式が行われる。
この成人式、島で行われるお祝いの中では、
大きなお祝いのひとつ。

そして2011年はLBからも新成人が誕生。

西表島で成人式の経験はあるが、
迎える側にいるのは初めての経験。

準備期間は、さかのぼること2010年の11月。
大掃除から始まった。

当日は朝から準備に大忙し。
飲み物や食べの物の用意やら。

式典と祝賀会終わると、新成人の家に
地域の方たちがお祝いにやってくる。


人が来るたびにお酒と料理。休む間もなく動き回っている。
実際、何をしているかわからないほど。

準備をしていてよかったと思いながら、
お祝いの宴が続くこと数時間・・・。

思い返せば、
自分の成人式は自分勝手なもので、
ただのバカ騒ぎだった。

地域のお世話になった方々が
お祝いに来てくれる。

年を重ねた今でこそ思えるのだろうが、
これほどの喜びはなかなかないだろうと思う。

随分と回り道を歩んだが、
西表島にたどりつき、ようやく少しは・・・と思えた。

「新成人の皆さん、
おめでとうございます。」

■Decchi Kn

ようやく静かになって、席に座りお酒をいただくとMsが
時計を射し、「おめでとうございます。」

Knは1月4日で33歳...。

2011年1月1日土曜日

新春駅伝大会

■新年明けましておめでとうございます。
Decchi Kn &DecchiMs です。

■2011年元旦、
西表島では駅伝大会が行われた。

毎年行われていて、2011年で37回目。
地域の先輩が大会の挨拶でも言ったが、
       
      「継続は力なり」

子供チームからOBチームまで、
みんなで走ることができて、
本当に素晴らしい島の文化だと感じる。

さて、Msはツアーへ、Knは駅伝大会へ。

上原地区青年会のメンバーとして出場。
全8区の7区を走る。距離は4.4Km。

まずは車に乗り込み、
先に走る仲間の応援。

走っている時の声援ほど、
嬉しいものはない。
途中、他の会員も合流しながら
ポイントごとに声援をおくる。

メンバーが若い(?)ということもあり、
結果、優勝を飾ることができた。



新年早々、幸先いいスタート!
元気に活動開始!!

■Decchi Kn

皆さまにとっても2011年が良い年になることを願い、
新年のご挨拶とさせていただきます。

2011年もよろしくお願いいたします!

■L.B.KayakStation