LB Kayak Station  HOME→http://lbks.jp/

2010年12月31日金曜日

ありがとうございました!

こんばんは!
Decchi kn& msです。

皆さんのところも寒いと思いますが・・・

西表島も北風が強く吹きぬけ、体感温度は
とても寒い1日となりました。

今年1年間、大きな事故や怪我もなく、
2010年、最後のツアーも無事に
終了いたしました。

ツアー時の皆さんの言葉や笑顔、
そしてmixiでのみなさまの暖かいコメントやメッセージに
励まされ、この1年間、頑張る事が出来ました。

本当にありがとうございました。

来年度も安全第一で、西表島の自然を目一杯に
楽しんで頂くツアーを行っていきます!
現状に満足せず、地に足をつけてkn &msは
精進していきたいと思っています。

2011年度もよろしくお願い致します。

それでは良いお年をお過ごし下さい。

(※msが今年、西表島で見た一番綺麗だと感じた12/28の夕日)

Decchi kn & ms

2010年12月30日木曜日

今年もあと2日

こんばんは。
Decchi msです。

昼頃から北風が強く吹いている西表島。
寒気の影響で全国的に荒れ模様と
なりそうな年末年始。
非常に強い風が吹くところもありますので、
外に出るときは十分に気をつけてくださいね。

気象庁から本日(30日)16時に最新の情報が出ています↓↓
http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/000_00_662_20101230163220.html


今日は5歳の男の子をカヤックの前に乗せて出発!


明日のツアーはKnさんが引率なので、今日で自分は
カヤック納め。

この5歳の男の子が、自分にとって今年最後の一緒に
カヤックを漕いだお客さんとなった。

今年、1年たくさんの方達と西表島の海・川を漕ぎ、
西表島の自然の中で遊び、自分自身もとても楽しませて頂いた。
そしてさまざまな面でとても勉強させてもらった1年だった。

島のこと、自然のこと、カヤックのこと・・・
まだまだ学ぶべきことは、たくさんあるが
また、新たな気持ちで新年からカヤックを
漕ぎたいと思う。

来年は、どのような方達とカヤックを
漕ぎ、西表島の自然を楽しめるだろうか。

゛ワクワク゛ の心を大事に
西表島の自然で遊び、
ひとりでも多くの人を
゛ワクワク゛させられるように
追求したい。

Decchi ms

2010年12月29日水曜日

星の砂、太陽の砂

■Decchi Knです。

この数日は絶好のツアー日和となる。

天気が良いので星砂の浜を散策していると、
久しぶりに星砂探しに夢中になった。


小学生の子供と一緒になって、
星砂探しに没頭。白熱した闘いとなる。

隠し玉、「太陽の砂」をだし、勝利!


いやいや大人げない...と思いつつ、
しかし真剣勝負に手は抜けない。

北風が心地よく吹く小春日和の午後、
のんびり砂浜を散策なんて、
冬の晴れた日にしかできない。

私自身も西表島に来たのはこの季節、
暖かな小春日和の日は海岸を歩いて
貝を拾い集めた。

初心を思い出させるような、ひと時。
新年を迎える心の準備ができた。

■Decchi Kn

2010年12月28日火曜日

朝7時、空が綺麗な日

こんばんは。
Decchi msです。

ついに今朝、LB事務所の
外の気温計が10℃をさす。

今朝は、寒くて布団からなかなか
出る事ができず、目を覚ましてから
10分くらいでぬくぬくと起きる。

いつもの重ね着に、さらに
上からフリースを着て出勤。

ツアーのある日は朝7時が出勤時間。

今の時期は、朝の7時でも外はまだ暗い。

宿舎を出て住吉地区の丘の上を車で走ると、
パイン畑の向こうには、ちょうどこれから
陽が昇る前の朝焼けの景色が広がる。

車のスピードを少し、落としながら
朝焼けを見る。
そして海の様子、空と雲の様子を
チェックする。

晴れていれば、朝焼けの明るさはあるが、
曇っていると真っ暗だ。

今日は、特に空気が澄んで空がとても綺麗だった。
海も。


そして夕日も。


やっと、月が浜で水平線に沈む夕陽を
見ることができた。

1日の空の移り変わり。
この時にしかない一瞬の景色。

完全にその瞬間、心を奪われている。

Decchi ms

2010年12月27日月曜日

自己管理

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、気温は
低めで肌寒さはあったが、
青空が広がり、気持ちの良い
気候となった。
昨日までの風と波がおさまり、
穏やかな1日となる。

昨日、一昨日と風邪をこじらせて、
体調を崩してしまい、結果、LBの皆に
迷惑をかける事となった。

この1年、ここまで大きく体調を
崩す事はなかったが、最後の
最後に風邪をひいてしまい、日頃の
ケアの大切さを改めて気づかされた。

12月の寒暖の差に対しての自己管理。

やはり、やるべき事、出来ることから
やらなければいけないと実感。
自分の身体は、自分で守らないと。

来年は、健康第一で!
風邪なんかひかないぞっ!

ちなみに今日は復活して
ツアーに出ています。



Decchi ms

2010年12月26日日曜日

寒波到来!

■Decchi Knです。

南の島にも寒波到来、


午後19時、気温は13℃。
部屋の中で、防寒着に身をくるみ
普段はかない靴下も。

冷たい北風が強く吹き続けて、
朝よりも夜の冷え込みが厳しい。

LBは全員で風邪対策中。
帰ったらうがい、マスク着用。

大雪が降るでもなし、
水が凍るわけでもないが、
寒波到来に日本各地、
ここ西表島でも寒さに震えている。

■Decchi Kn

2011年もあと、5日。
皆さまも残りわずかな期間、
風邪なんかに負けないように
元気に過ごしましょう!

2010年12月24日金曜日

冬のジャングル

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は快晴!
日中は雲もあまり見られず、
青い空が広がる1日。

この時期でも、陽射しが出ると
日焼けをする。

この時期でも日焼け止めは必要だ。

もちろん、夏の焦げるような陽射しとは、
ちょっと違う。

今日もその感覚の違いをジャングルの中で
感じた。

真夏のジャングルと、冬のジャングルでは
光によって受けるジャングルの雰囲気が変わる。

真夏のジャングルは強い陽射しを受けた緑の葉が
色濃く、緑の光の屋根で目の前が覆われたようになる。
それもすごく綺麗な光景だ。

今の時期のジャングル。
陽射しが入ると、どこか朝陽が射し込んだような雰囲気になる。
ジャングルの中に入った陽射しはさまざまなものに反射し、
「眩(まばゆ)い光」となる。

眩い光。

本当にこの言葉が、陽射しが入った冬のジャングルにはぴったりだ。

どこか神秘的な雰囲気さえ感じる。

真夏とは、違う冬のジャングル。

この冬のジャングルの楽しみ方が、
またひとつ増えました。


Decchi ms

2010年12月23日木曜日

ダッチオーブン

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、陽射しが
出て、日中は半袖でも大丈夫
なくらいに暖かい気候。


今日は、道具の整理をしながら
清掃中に昔のキャンプツアー等で
使用していたダッチオーブンの場所に
手をつけた。

綺麗にする為にダッチオーブンを
棚から移動。

いつもしまってある場所から出してある
ダッチオーブンを見て、LB代表が

「今日はダッチオーブンで料理を作るか!」

その一言で今晩は、LBでダッチオーブン料理となった。

ダッチオーブン料理。
正直、人がやってるのは見たことはあったが、
自分で扱うのは初めてだ。

代表にさまざまな指示をもらいながら
作ってみる。

お米、ジャガイモ、にんじん、タマネギ、とうもろこし、
大根、しめじ、ホールトマト、骨付きチキン、ブイヨン、
塩コショウ、とろけるチーズ。

お米を炒めてから、ホールトマトや野菜を入れて
チーズを乗せて蓋をする。至ってシンプル。

本来は炭などで蓋の上なども覆って熱するのだが、
今日は自宅なのでコンロの火力のみ。

50分後。

完成。

「昔はキャンプツアーで、外でこんな事をしてたんだよなぁ」と
LB代表が一言。


西表島の自然の中でダッチオーブン。

・・・最高の贅沢だ。

いつか、やってみたい。そしてマイダッチオーブンが
ほしいと思った。


明日はクリスマスイブ。
今晩は、ちょっとしたきっかけから1日早い
クリスマスの夕食となった。


Decchi ms

2010年12月22日水曜日

西表島の夕日

■こんばんは、Decchi Knです。

残すところあと9日、
カウントダウンの始まり。

■1日の終わり、日が暮れる。
久しぶりに宿舎のベランダから見た。

小高い丘の眼下に広がる牧草地、
岬につづく集落がオレンジ色に染まる。

ここから見る景色が美しい、
西表島に暮らしていると、実感。


冬の冷たい空気が
沈みゆく太陽を白く霞ませる。

徐々に地面に近づくと、
「消えてなるものか!」と赤く染まる。


明日の天気予報はくもり。
次はいつ夕日を見られるかと考えたら、
「ありがとう」って思った。

■Decchi Kn

2010年12月21日火曜日

海を泳ぐ

こんばんは。
ここ2日間、深夜の海に
遊びに行っているDecchi msです。

今日の西表島。
午前中までは陽射しが出て、
暑くなったものの、午後からは
前線の通過に伴い、時より激しい
雨が降り、涼しくなってきている。

12月は、天候によって気温差が
激しい。
15℃を下回り、北風が吹く寒い日も
あれば、青空が広がり、強い陽射しで
25℃の夏日もあった。

着る服も、夏服だったり、冬服だったりと
その日の気候によって変わる。

一昨日、
ツアーで星砂海岸の海を泳ぐ。

どうしても泳ぎたい!シュノーケルをしたい!
というお客さん。
じゃぁ、気合を入れて遊びましょうっ!と、
お客さん達と海へ。

この日は快晴で強い陽射し、風も穏やか。
気合を入れて海に入る必要もなく、
暖い気候のおかげで、ブルブルと震える
こともなく、最後までみんなで楽しくシュノーケル。
まったく問題なしだった。

さすがに、この時期だと、星砂海岸でシュノーケルをして
いる人もまったくいないので、LBで貸切状態。

冬でもクマノミ達はイソギンチャクの中で
元気なのも確認できた。

12月の海に入る。
天候によっては、いつでも入れることではないが、
ウェットスーツを着ないで
12月に日本の海で泳げる喜びを
改めて感じた1日だった。


Decchi ms

2010年12月20日月曜日

夜の海

■こんばんは、Knです。

高気圧に覆われて、
天気の良い日が続いた。

昨晩は、夜のサンゴの海へ。


月夜に浮かぶサンゴが
とても美しい景色。



夜の海は面白い生き物との出会いがあります。
西表島フィールドニュースでもお楽しみください。


そして朝焼け。

西表島のパイン畑から見えるのは、
朝の空気に霞む石垣島と、
灯台の明かりが目印の鳩間島。


東部の山を越えて暁(あかつき)。
一瞬だけの空の色に思わずブレーキ。

さぁ、1日の始まり。

■Decchi Kn

いつでもこんな朝だといいのですが・・・。





2010年12月19日日曜日

抜け殻

■Decchi Knです。

■上原地区青年会の2010年度最後のイベント
「ダンスパーティー」も無事に終わった。

踊りに燃え尽きて、抜け殻!ということではない。

今年もあとわずか。身の回りを片づけて、
すっきりした気持ちで新しい年を迎えよう。

ということで、晴れればLBの屋(や)の掃除が始まる。
「あ~ッ!」声に何かと思うと、
軒下の通風口に蛇の抜け殻が絡みつく。


一見、「気持ちわるッ」と思うかもしれないが
ヘビの抜け殻にはご利益があることは知っていた。


しかし子供のころに聞いた話、気になって調べてみると、
金運が上がるアイテムということだった。
写真はLBの手の上にのるヘビの抜け殻、
目や下あごまでしっかりと残っている。


掃除をしているといいことあるなぁと感心する。
年の瀬、なかなか縁起がいい。

家の中にヘビがいることをのぞけば・・・。

■Decchi Kn

そして、今日は花壇をキレイに。

2010年12月17日金曜日

冬の夕焼け

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島、北風が強く
吹いた1日。
まだ波は高いが、昨日の大荒れの
天気に比べるとだいぶ回復してきている。

今日も南の島にしては寒さが厳しい。

午後からは、青空も見え、陽射しが
射し込んだものの気温は上がらず。


でも、久しぶりに綺麗な夕日を見た気がする。

よく内地で感じた冬特有の空気。

耳が痛くなるほどの寒さではないが、
この2日間の北風は、
西表島の『冬』を感じた2日間であった。

たまに、なら良いのだが。

Decchi ms

2010年12月16日木曜日

最低気温13℃

■Decchi Knです。

■大陸からの冷たい寒気、吹き下ろす北風。
西高東低の気圧配置。

いよいよ季節は冬へ移行していく。
西表島では新緑の季節が始まる。


北風が強まり海が荒れる。
波の高さ6.0mなんて、
台風以外聞いたことがない。

いつもは穏やかな海を見れば、
大きな波がリーフエッジにぶつかり、
荒々しく音を立てている。

今季は例年より寒い気がする。
(毎年そんなことを言っている...)

間違いなく言えるのは、
年々、寒さに弱くなっていく自分がいる。

テレビで見た吹雪の街、
同じ日本とは思えない風景。

西表島ではどんなに気温が下がっても
10℃を下回る程度。

あんまり寒いと言ってはいけないが、
13℃はそうとう寒く感じる。

■Decchi Kn

2010年12月15日水曜日

観察会

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、北風が吹き、
肌寒い1日となった。
一昨日の気温が27℃だったのが
うそのような天気。

今日は全国的にとても寒い1日
だったみたいですねぇ。

昨晩の流星群。
何度か外に出て空を見たが、
西表島の西部では見ることができず残念。
外はいつもどおり暗闇。
しかし空は雲で覆われ、星すら見えずの状態。

今日も、まだ見ることが出来るとの事だったが、
変わらずの天気。

残念・・。

そこで、リベンジを考え、調べたところ近いところで
2011年の1月3日の夜から1月4日の未明に
かけて東北の方角に『しぶんぎ座流星群』というのが、
見頃だそうだ。
しかも新月にあたり、天候が良ければ、流星群が
見えやすい条件。

天気が良くなることを祈りたい。
その前に忘れないようにメモをしとこう。


ここ1週間、やまねこクラブのサポートでLBからknさんと
自分で日替わりで、イリオモテボタルの観察会に行っていた。

観察時間は30分程なのだが、小学生から中学生まで各グループに
分かれて観察をして、最後に発表をする。
途中、顕微鏡などを使ってホタルを観察するのだが、顕微鏡で
ホタルを見ている子供に先生が「どんなに見える?」と聞くと、
その子供が「口が、ぶひゃ~!てなってる」
とか、「お尻が、ウ〇チみたいになって曲がってる」とか、
子供達は見て思ったことを、ストレートに言う。

最初は、大人もなにそれ~っと笑うのだが、顕微鏡を覗くと
子供達の例えが面白いほど、すごくわかるのだ。

そして顕微鏡を覗きながら、さまざまな事を発見をしている子供達は
本当に興味津々。

最後に各グループの代表がしっかりと考察を入れて、自分で感じたこと、
思ったことを発表をする。
高学年になればれるほど、上手に発表している。
こうやって成長してくのだなぁ~と感じると共に、この様な環境が
あることが本当に羨ましいといつも思う。

この観察会は、観察だけでなく、島の子供達との交流も
自分にとっても、とても貴重な時間だった。

今日、knさんが観察に行き、やまねこクラブのイリオモテボタル観察会は
最終日だったが、LBではこれからもホタルの観察は続きます。

今日のホタル観察記→http://lbks.jp/hotaru/1012/101215.html

Decchi ms

2010年12月14日火曜日

ダンス! ダンス!!

■Decchi Knです。

■ただいまダンス特訓中!

 

西表島の冬はイベントがたくさん。

12/17(土)中野わいわいホール19:00より
上原地区青年会2010年最後の活動、
「ダンスパーティー」が行われる。

そのイベントを盛り上げるべく、
島の先輩方にダンスを習っている。

クイック・ワルツ・ルンバ
世代を超えた交流の場となる。

島の人達は芸達者で、
驚くほどダンスが上手い!

一方、青年会のメンバーは、
初めての踊りについていけず困惑気味。

改めて、この島に暮らすという事は
なんでもできなければいけないなぁ。
という思いが生まれる。

掃除ひとつ、ダンスひとつ、
上手くできない半人前です。

まだまだ修行が足りません・・・。

■Decchi Kn

2010年12月13日月曜日

12月なのに。

こんばんは。
Decchi msです。

今日のお昼頃までは、青空が
広がり暑い気候となった。

夏のような天気。
今日の西表島の最高気温は27.1℃。

半そで短パンで、丁度良い気候だった。

天気が良くて暑いのは好きなのだが、
日中から、蚊が飛んでいて参った。

内地にいた時には、12月には絶対に使わなかった
蚊取り線香に火をつける。

12月に蚊取り線香の匂い・・・
変な感じだ。

でも、意外とこの匂いは好きだ。夏を感じる。
数匹の蚊に刺されたけど、しょうがない。


そして、暑いからなのか、島にいるからなのか
クリスマスが近くなって来たなぁという、あの感覚が
あまりない。

先週、那覇に行った時に気づいた。
コンビニに入れば、クリスマスソングが流れ。
街を歩けば、イルミネーションが。
ショッピングモールに入れば、クリスマス
プレゼント一色。

あぁ、今まで軽く洗脳されてた?というくらい
街にはクリスマスの雰囲気が溢れている。

島では・・・
スーパーに入ってもクリスマスソングは流れてない。
視覚からもクリスマス的なモノはなく、TVで見るくらい。

これからは、イリオモテボタルが見れるようになったら、
クリスマスが近づいて来たなぁと思うようになるのかもしれない。


さぁ、明日14日の夜から15日の朝にかけて
ふたご座流星群が見えるみたいですね。
14日の20時頃が、条件が合えば1番見えるそうですよ~
楽しみですね。

明日の西表島の夜の天気は・・・・

予報では、曇り。

全国的にも、低気圧の影響で予報では
曇りや雨が多そうですね。


この時だけでも、晴れてほしいなぁ。

Decchi ms

2010年12月12日日曜日

手作業

■こんばんは、Knです。

■冬なのに南風、暖かな陽気。
今日は晴れているうちに、庭の草刈り。


亜熱帯の島では、木枯らしは吹かず、
いつでも草木は成長を続ける。

気がつけば、庭の花壇は草だらけ。
いつものように草刈り機では刈れない。

鎌を片手に雑草をむしるように、
人間の手って、色々なことができると感心。

しかしここは西表島。
石を動かせば、ヘビやらカエルやらカメやら・・・。


手を入れることに怖さを感じながら
・・・慎重・・・。

久しぶりの手作業にマメができた。

ようやくひと段落すると、
陽射しでしおれてしまっているが、
花もキレイに見えた。


ちょっと時間がかかりすぎてしまって、
雑になってしまったことに反省。

なんでもいっぺんにやろうとするのが間違いで、
何事も日頃からの積み重ねが大事。

まだまだ続く大掃除。

■Decchi Kn

2010年12月11日土曜日

掃除の中で見えてくるモノ・・・

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、曇り空。
午前中に雨が降り、肌寒い
気候となりました。

ここ数日、LBではかなり大掛かりな
大掃除をしている。

日記でも何度か綴っているが、LB代表の
娘さん達2人が新年明けたら成人式を迎える
ということと、自分達が仕事をしているLB
事務所内も綺麗にして心機一転して新年を迎えよう!と
いうことで昨日から事務所内も大掃除中となっている。

ただの大掃除ではなく、今までの書類や
本、カヤックの部品、などなどありとあらゆる
モノを整理し、必要なモノ、不必要なモノを分け
必要のないものは一掃している。

綺麗になっていくと共に
この清掃でLBの歴史を感じている。

LBは今年で19年目を迎えた。
代表と歴代のスタッフの方達が築いてきたんだなぁ~
と感じる昔の書類やLBが特集されている雑誌や本が
普段、手をつけていないところからたくさん出てきた。


片付けながら、整理しながら興味深い本がたくさん
出てくるので、時より手を止めながらパラパラと中身を
見る。

すごく興味が沸く。

実際に代表のツアーに参加した事がない自分としては
その写真や文章を見て妄想を働かせる。

こんな事もやってたのか、あそこにも行っていたんだ
こんな風に食事をしていたのか~、

見ているだけでワクワクする。


そして、いつもパソコンに向かっている背中には
本棚がある。そこも整理していると、とにかく
たくさんの自然や写真、文化、カヤック、カヌーの本、
今では発行されていないであろう本まで、
まるで図書館の様にたくさんの本がでてきた。

いくつかの本や雑誌は様々な事を知るために読んでいたが、
まだまだLB事務所内の本でたくさんの知識を得る事が
できそうだ。

(↑↑ちなみに、これはほんの1部です。)

これでもっと勉強しなければっ!!
と思った大掃除の1日。

まだ仕分け中なので明日も引き続き
大掃除は続く。

Decchi ms

2010年12月10日金曜日

地デジ対応テレビ

■こんばんは、Knです。


いよいよLB宿舎にも地デジ対応のテレビ。
LBの友人が地デジ化の仕事をしているので、
その関係で新しいテレビを購入。

自分だけでは・・・。と宿舎にも。
もったいなくも思うが、とてもありがたい。
ほとんどテレビを見ることもないのだが、
新しいテレビになるとやっぱり嬉しい。


しかし、今更ながら「浦島太郎」状態。
よけいなinputがない分、ありのままで
良いのかもしれない。

より人間らしさや自分らしさはあるのかと
思ってはいるが、
...あまりにも...という気もする。

この地デジ対応テレビで、
少しは世間のにぎわいも楽しもう。

■Decchi Kn

2010年12月9日木曜日

網戸の網

こんばんは!
昨日、ツアー中にコケたDecchi msです。
まだ、ふとモモにはNAHAマラソンの疲労が
あった様子。ちょいガクガク足で歩きました。

ここ数日、西表島はだいぶ寒くなって
きている。
今朝の気温は16℃。

内地にいた頃は、16℃なんて
まだ暖かいほうだなぁ、と思っていた。

慣れは恐い。
西表島で生活するようになってから、
20℃以下になると内地にいた時の
10℃以下になった感覚くらい、寒く感じる。
完全に西表島の気候に身体が慣れて
しまっている。



今日は、この年になって、恥ずかしながら
人生ではじめての網戸の網の張り替えを行った。

網戸の網の張り替え・・・
意外とみんな自分で出来るのだろうか。

今日は3枚の網を取り替えたのだが、
2枚はちょっと網のたるみが出てしまい、
あまり上手に出来ず・・・

何事も経験。

次回、網を張るときは上手に綺麗に
出来るように今回の経験を活かす!

島の男は何でも出来なければ!!!

Decchi ms

2010年12月8日水曜日

都会

■こんばんは、Decchi Knです。

LBの一大イベント、
NAHAマラソンを走ったのはもう先日の事。

走る前の緊張感などすっかり忘れて、
無事に怪我もなく走り終えたことに感謝。

西表島に来てから沖縄本島に赴くのは、
もう何回目だろうか?

島から出ることもほとんどないので、
石垣島でも都会に感じる。

那覇までいけば、そこはもう別世界で、
近未来の映画の中にいるように思えた。


以前は、都会にでると「帰ってきた」感が強かった。
今は、都会の空気になじむ事ができない。

西表島に帰って来て、
久しぶりに文明を感じない世界の入り口に立つ。

「あぁ~、ようやく帰ってきた」と安堵。


100万人の大都会での数日、
マラソンよりも都会に疲れた・・・。

■Decchi Kn

2010年12月7日火曜日

走って参りました

こんばんは。
Decchi msです。

那覇マラソン参加の為、ブログをお休み
しておりました。
また、本日から更新いたします。
今後とも、よろしくお願い致します。

12月5日に那覇マラソンに参加し、
本日、無事に西表島に帰ってきた。

身体中が筋肉痛。
特に階段降りるときが、一番きつい・・・

まず、那覇マラソンの結果から言うと、
LB代表はハーフ地点でタイムアウト。
knさんは、5時間半で完走。
自分は、制限時間1分前になんとかゴール。

・・・やはりフルマラソンは練習しないと
厳しかった。

今回はまったくと言って良いほど、大会前に
練習することができなかったので、改めて
そのような状態で走ることの厳しさを
全員が実感。

ちなみにLB代表はフルマラソンを3時間台の
記録を持っているので、もちろん今回の結果で
すでに来年へのリベンジを誓っている。
もちろんknさんも自分も、負けるわけには
いかないので頑張るっ!


那覇マラソン、とにかく人が多くて驚いた。
参加者2万6千人、国際通りなどもコースに
入っているが、とにかくどこを見ても人、ヒト、ひと。

この那覇マラソン大会の良いところは、
常に沿道に人がいて、応援してくれているのだ。

自分も、いくつかマラソン大会に出ているが、
ここまで沿道の人が途切れないでゴールまで
一般の人が応援をしている大会は見たことがなかった。

そして何より、食べ物。

さすがにフルマラソンとなると、何時間も走り続けるので
エネルギーを使い、お腹も減る。
なので、ランナーは自分でチョコやゼリーなど走っている
途中の空腹を満たすちょっとした食べ物を持って走る人も多い。

しかし、那覇マラソンでは、それはいらないと確信した。

なぜなら、ランナーの為に、沿道に応援している一般の人たちが
黒糖やバナナ、みかん、お菓子などの糖分と塩を多くの
人達が用意して応援てくれているのだ。

中には、手作りおにぎり・てんぷらなどもあった。

自分は正直、これで何度も空腹を助けてもらった。
knさんは食べ過ぎてお腹が痛くなりそうだったらしい・・

そして、応援も

エイサーを踊る子供たち、


中学校のブラスバンド、


地域のギターバンド。

皆、ランナーの為に一生懸命に
応援してくれていた。

とくにゴール直前の高校生達のブラスバンドの
応援には泣きそうに。。



つらい、キツイ。走っている時は何故、こんな思いを
して走っているんだろう?と思うくらいしんどくなる。
走り終わった直後はもうフルマラソンは走りたくないっ!
と思うが、また走ってしまう。
この達成感は何にも変えられないなぁ。

走るのはとても大変だったが、那覇マラソンを
見て走って、とにかく色んな支えがあっての
沖縄らしさのある大会だったと感じた。

※右は、LBの事務所のご近所の方。
Decchi ms

2010年12月3日金曜日

しゅうがくりょこう

こんばんは!
Decchi msです。

今日の西表島は北風が
強く吹く1日。
陽射しも出ず、体感温度も
非常に低く感じられる1日と
なった。

今日は修学旅行の高校生
達が西表島にきた。
カヤックで自然体験に来たのだ。

高校生達は、事前にダイビング班や
シュノーケル班、カヤック班、炭鉱巡り班などに分かれて
西表島にやって来た。

今日の天候はある意味、高校生達には
印象深い1日になったと思う。

2人1組で乗るカヤック。

ひとりの力だけでは上手く進めない向かい風。
舵取りも難しい。
そんな中、2人の力を合わせて、リズムを合わせて
向かい風に負けないように進んでいく。

そして自然の力を肌で感じながら。

マングローブ林の中の風もない静けさ、
そしてマングローブ林の川を出た、湾の
中の強風。

どれも自然の中のありのままの姿。
自然の中に身を置くことで感じられる体験。

今日の高校生達は協力して、本当に一生懸命に
カヤックを漕いでいた。

最初は足下が濡れるのも嫌がっていた高校生達も
最後には、どこか頼もしくなったような、何か乗り越えた
雰囲気があった。


高校の修学旅行で西表島体験・・・

高校時代に野球の大会で、修学旅行に
行けなかった自分としては、今日の
高校生達をすごく羨ましいと感じた。


ちょっと遅くなったお昼ごはんを食べたあと。
高校生のひとりが、

生徒「ご飯食べ終わって温泉に入ったら、石垣に帰るの?」

先生「そうだよ。」

生徒達「まだ帰りたくな~い!!」

まだまだ西表島で遊びたい、西表島に居たい、と
思ってもらえた事が、嬉しかったりする。

Decchi ms

※明日、12月4日(土)~6日(月)まで那覇マラソン参加のため、
 日記の更新はお休みさせて頂きます。
 今後ともよろしくお願いします。
 頑張って走りきります!!
                  LBスタッフ一同