LB Kayak Station  HOME→http://lbks.jp/

2010年11月11日木曜日

救助訓練

こんばんは!
Decchi msです。

今日の西表島は気持ちの良い青空の1日。

気温も25℃近くまで上がり、暖かい陽気でした。

今日は西表島カヌー組合の救助訓練が
ピナイサーラの滝で行われ、LBからはmsが参加。

西表島の各カヌー業者のガイドが集まり、実際に
事故が起きたことを想定しての現場での救助訓練。

実際に事故が起きた場合、どのように協力して
事故者を運ぶか。

実際に担架の様なモノを使い、ガイドで協力しながら
滝つぼからヒナイ川まで運び、川からカヌーに乗せて
スタート地点まで戻る。

ピナイサーラへ行く道の距離は長くはないが、
ところどころ道は細く、岩がゴツゴツし、木の根も
地面から出ている。
事故者を落とさないように運ぶのが、大人8人でも
容易ではなかった。

今回の経験はとても勉強になったが、出来れば
活かす日が来てほしくない。

改めて感じたことは、自然の中で遊ぶこと、
それはいつでも、少し間違えば危険が近くに潜むという事。

しかし、それ以上に、西表島の自然の中には楽しさが詰まっている。
参加者の方には、西表島の自然を思いっきり楽しんで帰ってほしい。

安全に楽しく。

シンプルな言葉だが、この2つの言葉をガイドとして追求し、
そして伝えられるように日々励みたいと思う。

Decchi  ms

0 件のコメント:

コメントを投稿