LB Kayak Station  HOME→http://lbks.jp/

2010年11月30日火曜日

備え

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島、午前中は
すっきりとした雲ひとつない青空。
午後からは、風が強まり、
曇り空となった。

今日、LBスタッフは、インフルエンザの
予防接種を受けに祖納公民館へ。

備えは大切。
インフルエンザが流行る前にしっかりと
LBカヤックでは予防対策。

自分自身、久しぶりの注射。
インフルエンザ予防の注射は記憶にない。

泣きはしないが、手に汗握る。
注射をする前の待っている時間は
何かそわそわしてしまう。

『msさ~ん!』名前を呼ばれ、
ちょっと心拍数が上がる。

まずは、西表西部診療所の先生から、アレルギーが
などがないか、の質問。
過去5年間でインフルエンザの予防接種を受けていないので、
予防注射をする事でアレルギー反応が出ることもある。と脅し?
・・・ではなく、ご指導を受ける。

小心者の自分は、ちょっと不安が増す。

そして、注射を打ってもらう先生の前へ。
左腕を出す。


腰が引けていたらしく、
『はい、もっと椅子を近づけましょうね~』

恥ずかしさと共にアッという間の一瞬で
予防接種は終わった。
チクリともせず。

 

そしてknさんも、


無事、全員予防接種は終了。

しかし、油断せずにしっかり食べて、しっかり寝て、
うがい・手洗いをしっかりやろう。
西表島もだいぶ空気の乾燥を感じる気候に
なってきている。


事務所に戻ってからカヤックにも予防接種。


・・・ではなく。
修理でカヤックに穴を開けている。

これもいつまでも大事に乗ってもらえる様に。

何事も備えは大切だ。

明日から12月。

那覇マラソンまであと・・5日!?

Decchi ms

2010年11月29日月曜日

浦内地区町営住宅地鎮祭

■こんばんは、Decchi Knです。
朝、ふと目にはいった花。「リュウキュウコスミレ」
紫の小さなスミレの花。

あッ!?気がつけば西表島に来て丸4年。

・・・忘れもしない。

小雨が落ちる、暖かな雨の日にひとり西表島の土を踏んだ。
今日はあの日を思い出させるような曇り空。

今日は、LBが所属する浦内地区に新たに建設される
町営住宅の地鎮祭が行われて、テントの設営を手伝ってきた。

土地を鎮める為に行う地鎮祭。
集まる先輩方の昔話は面白い。
昔、浦内はあんなだったよ、こんなだったよ。

沖縄がアメリカだった頃の話、
嘘みたいなホントの話。
先人から歴史を紡ぐ大切な時間。

西表島の歴史から見れば、
わずか一瞬の時間。

それでもその土地の事を少しでも知ろうと人が集まり話す。
土地の神様も喜ぶことではないだろうか、と思った。


お昼は、テント設営したので「牛汁」をいただきました。
食べ過ぎて、夜までおなかの中に残っています。
Knは夕食を控えますが、Msは・・・若さがうらやましい。

■Decchi Kn

2010年11月28日日曜日

久しぶりに現れる

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島の朝は、今月一番の
冷え込み。今朝の気温が16℃。
ここ数日の朝の気温が20℃前後
だったのと比べるとだいぶ冷えた朝。

内地にいる方から見れば、
そんなの寒くない!と言われるかも
しれないが、こちらで生活をしていると
かなり寒く感じる。

久しぶりに澄んだ青空が広がった。

カヤック日和となる。

気温も24℃くらいまで上がり、陽射しも強い。
1日、この様な天気が続くかなぁと思ったら・・・

思い通りに行かないのが、島の天気。

昼過ぎから、北よりの風が吹き、雨が降ってきた。
この時期の雨は体感温度が下がる。

しかし、空を見上げると、自分達の進行方向から前は、暗い雨雲。
進行方向より後ろは青空が見え、陽射しが射し込む。

北風が吹き、雨が降ると身体の前面はとても寒いのだが、
後方からは強い陽射しを浴びているので背中が温かくなる。

普段感じることのない感覚。
これもカヤックで遊ぶ独特の感覚だろうか。

そんなことを思っていると、前方に・・・

夏以来に見る虹が現れる。

太陽の角度で、夏場は朝夕にスコールが、降った後に
見られることが多かった。

この時期は太陽の位置が夏場に比べると低いので、
日中に運良く見れたのだろう。

船浦港に着くと、更に濃い虹の色に。

ここまでくっきりした虹をはじめて見た。

北風が吹く雨の中、カヤックを漕ぐのを
頑張ったツアー参加者への島からのプレゼント?

きっと、そうに違いない。

Decchi ms

2010年11月26日金曜日

続・おおそうじ

■Decchi Knです。

続、おおそうじ。


何故こんなにも「おおそうじ」かというと、
社長の双子の娘がめでたく成人となる。

西表島では成人式は、人生4回のお祝い、
最後の盛大な祝いとなる。

お祝いは、家で地域からの来客者をもてなす。

その時に恥ずかしくないように
今のうちからキレイにしておこう、ということ。

つまり、娘を想う社長の親心。

Decchiの2人も、もちろん成人を祝う気持ちと、
日頃使わせてもらっている
感謝の気持ちを込める。

続々、おおそうじ。

LBロゴTシャツ発見!! (ただいま洗濯中)


2001年...。


10年前に作られたもの。
自分はその半分も知らない。

押入れの中からLBカヤックの歴史を語る
貴重な一品に感動。

■Decchi Kn


2010年11月25日木曜日

でかい葉

こんばんは。
Decchi msです。

昨日は太陽が出て気持ちの良い
気候となった西表島。

今日は一転、西表島は北風が
強く吹き、時より雨。
午後からは曇り空。
肌寒い1日となった。

Knさんはツアーに。自分は事務所で
今日は1日パソコンの画面とにらめっこ。

簡単そうな事がまったくできず、疲れた~
PCのシステムも日々、勉強だ。


でかい。
それは普段、当たり前のように通る道にある。

何気なく今まで通り過ぎていたが、沿道に
こんなに大きい葉っぱの植物があるのって
内地にいた頃には考えられなかった。

近所にあるものだと・・・民家の庭に生えていて
沿道に面している大きなバナナの葉。

最近まで当たり前の様に通り過ぎていたが、
改めて近くでみるととても大きい。
こんなモノが家の庭に生えているとは・・・西表島恐るべし。

あとは、いつものランニングコースの沿道に
大量に育っている、クワズイモの大きな葉っぱ。

これも、とても大きい。

小さな子供だったら簡単に雨宿りができそうだ。


中には大人でも雨宿りができそうな、大きな葉もある。
当たり前の様に見る景色の中にも、熱帯特有の
雰囲気を出している植物たち。

小さいときに、こんなに大きな葉っぱに
出会っていたら、今以上に大興奮だったろうなぁ。

Decchi ms
※写真は先日のマラソン練習時に撮ったモノ。
今日の西表島は曇り時々雨でした。

2010年11月24日水曜日

飛びはじめた

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は、青空が
広がり、陽射しを強く感じる1日。

最高気温は23℃前後ほどだったが、
気温以上に陽射しで、暖かく感じカヤック日和。


昨晩、ある生き物がツアー準備に使う台所に現れた。


ツアー後、シャワーを浴びてHPの更新をしようとした時、
急にLB代表が遠くから、「ms~!カメラ持ってこーいっ!!」

カメラを持ってこーい!と言われた時点で何かが現れたんだな。と察する。

そして小走りで、声の方へ。
すると、「ホタルがいるぞ。」

指をさす方向を見ると・・・

 蛇口の左横に黒い点。

家の中にオオシママドボタル。

夏の暑い時期はオオシママドボタルの幼虫が、
道端で光っていたのを見かけたが、北風が
吹き、肌寒く感じる気候になってくると成虫と
なって飛ぶ。
西表島ではこれからがホタルの季節。

陸生のホタルなのに、なぜか台所の水周りに・・・

その後、ホタルを入れて暗闇で光を楽しむ
道具を借りる。

暗闇の中で、この玉の中にホタルを入れて、小さな穴から
出るホタルの発光を楽しむものだそうだ。
以前の上原小学校の校長先生が作ってくれたものらしい。

見たことがなかったので、ホタルを入れて暗闇へ。
すぐに発光をしなかったので、夕食を食べている間、暗闇に
少し置いとくことにした。

夕食後、綺麗に見えることを想像し、少しワクワクしながら観察に行く。

しかし、小さな穴から発光が見えない。

まだ光らないのかなぁ~と、中を覗く。

ん??

・・・無事、脱走していたようだ。

まぁ、楽しみは残しておいて。
これからのホタルの季節を楽しみたいと思う。

Decchi ms

※西表島ではこれからがホタルの季節。
近日中にホタル観察記も開始致します。お楽しみに!
2008年~2010年6月までの
ホタル観察記はこちら!→http://lbks.jp/hotaru/back.htm

2010年11月23日火曜日

大そうじ

■Decchi Knです。

■2010年も残すところあとわずか、
LBでは、大掃除を少しづつ始めている。

新しい年を迎えるために、
気持ちよく過ごせるようにしておこうと思う。

忙しいのは理由にならないが、
何かと散らかしっぱなしにしてしまう。
ちょっとずつ片づけを始めよう。

社長宅に飾られた昔のカヤック。
普段は天上から吊るされているが、
○年ぶりに洗った。


ホコリにまみれた姿を水で洗い流して、
たわしできれいに汚れを落とせば、
あっという間にきれいになる。



そうじをしていると心も整理整頓される気分。
やっぱりそうじの力ってすごい。

ただ、始めるまでがなかなか・・・。
手がつかない。

毎日、少しずつキレイにしていこう。














■Decchi Kn

明日の天気予報は晴れ。
帰ったら洗濯物を干して、
寝床をキレイにしよう。

2010年11月22日月曜日

いただきます

こんばんは。
Decchi msです。

今日の西表島は午後から
北風が強く吹きはじめ、
上原航路が欠航となった。

時より、晴れ間が覗いたものの、
ほぼ1日中、曇り空。

晴れたと思っても、なかなか晴れ間が
続かない西表島。


一昨日のツアー終了直後、カヤックを
トレーラーに積み、ロープで結んでいると、knさんが
「すぐそこでイノシシの毛を焼いているよ」と。
指をさす方向を見ると、地元の人達が集まっていた。

近づいてその様子を見させてもらう。


山で捕らえたばかりのイノシシ。
はじめて見る光景。

西表島のいのしし。
自分が西表島に来て数日たったときに、
炭焼きの手伝いをした事があった。
その炭焼き後に※「ぶがりなおし」があり、
その時にいのししの刺身が出たのだ。

最初は、「いのししの刺身!?」と半信
半疑だったが、口にしてみて衝撃を受けたのを
覚えている。

11月15日~2月15日の間がイノシシ狩が出来る
期間だそうだ。

このあと、黄緑色のTシャツを着たオジィが、
解体するといって、家に運んでいた。


この様子を見て感じたのが、

毎日言っている「いただきます」

改めて、この言葉の意味を考える。
自然からの「命をいただく」

毎日、食べているものは自然から
頂いているモノなんだな。

普通の日常では感じることが少ない
リアルな感覚。

ここへの感謝を忘れないように
「いただきます」をしよう。


Decchi ms

※「ぶがりなおし」とは、行事やイベントの後に
みんなで集まって、お酒やご飯を食べ、労います。
内地でいう、打ち上げのようものです。
こっちでは何かあれば、必ずと言って良いほど
ぶがりなおしが行われています。

2010年11月21日日曜日

今夜は満月

■Decchi Knです。

花・サキシマフヨウが咲き、
鳥・サシバや猛禽類が甲高い声で鳴き、
風・清々しい秋の夜風、
月・そして今夜は満月。

季節を知る言葉がぴったり当てはまる1日。

昨晩は、芸能発表会のぶがりなおし(うちあげ)
帰り道、酔いを覚ましながら歩いた。

空を見上げれば、おおきな月が見える。
夜道は明るく、懐中電灯なしでも歩ける。

・・・ハブも怖くない。

夜の景色や風に季節を感じる。
自然あっての人の生活がある。

都会では感じることのできない季節感。
電灯もない夜、月に照らされた道を歩けば、
自然と心が開放された気分だ。

■Decchi Kn

■ご報告
昨晩11/20日に行われた、上原地区青年会の
第30回芸能発表会は、盛大に無事終えることができました。

これも、地域のご協力いただいた皆さま、
応援をいただいた皆さまあってのことです。

心より感謝申し上げます、ありがとうございました。

毎年、この時期に行われますので、
またよろしくお願いいたします。

Kn&Ms


2010年11月19日金曜日

準備

こんばんは。
Decchi msです。

今日も朝からすっきりしない天気…
と思ったら、夕方に久しぶりに
太陽が顔を出した。

さすがに、ここ数日は曇りと雨で、なんだかすっきりと
しない日が続いていたので、久しぶりの青空と太陽に
気分も晴れる。

準備・・・・

準備と言えば、日記で幾度と練習経過を伝えていた
上原地区青年会による芸能発表会が、ついに明日となる。

・・・なぜか、まったく緊張していない。
しかし、直前でトイレが近くなるタイプ。たぶん。

まあ、あれこれ考えずに
とにかく剣が折れるんじゃないかと思うくらい、
目いっぱいに披露してきたいと思う。

そして、これから『中野わいわいホール』にて明日の準備。

もうひとつ、今日の夕方に、ある『準備』を発見。
夕飯の買い出しに行く前に、浦内公民館に寄ることがあった。

すると公民館の前に・・・

プランターに入った大量の花が。

なぜ、こんな沢山の花があるのかわからなかったが、
LB代表に言われてはじめてわかった。

来年2月に行われる、やまねこマラソン大会の準備。

何に使うかと言うと、マラソン大会に向けて沿道に
並べられる花たちだった。

※ベコニアの花
LBがある浦内地域だけでなく、他の地域でも花を
植えているのを、見かけられるようになってきている。

徐々にやまねこマラソン大会の準備も進められている
ことを実感した。

さぁ、自分は来年のやまねこマラソンの時には、沿道に咲く花に
目を向けられるくらい余裕があるだろうか。

Decchi ms

※明日(11/20)、Decchi KnとMsは
 『中野わいわいホール』にて行われる
上原地区青年会の芸能発表会にて、芸能発表します。
Knは『エイサー』、Msは『棒術』を演じます。
練習の成果を発揮できるように、一生懸命頑張ります!!

※やまねこマラソンは2011年2月13日(土)に行われます。

2010年11月18日木曜日

リハーサル終了!

■こんばんは、Decchi Knです。

■いよいよ明後日(11/20)に迫る、
上原地区青年会の芸能発表会。

本番前のリハーサルが行われた。
前日の音合わせでは、踊りの内容がトンデしまった。
不安ばかりが残ってしまった。

地方(じかた・・・踊りの唄や太鼓をしてくれる)の先輩方、
踊りを教えてくれた先生方、照明や音響など地域の方々、
たくさんの方々の協力があって、
ようやく開催するまでこれた。

リハーサルでは、この数カ月練習を重ねた結果を
青年会のメンバーに見てもらう。
ここで緊張していては、いったい本番でどうなってしまうか。

リハーサルの様子
<Msは棒術>



<Knはエイサー>


いっぱい練習した、やるだけの事はやったと思う。
あとは本番を残すだけ、仲間たちと楽しく踊ろう。

■嬉しい事がありました、Decchi Knです。
先日、新婚旅行で来られたYさんから
本場、四国の讃岐うどんをいただきました!!


奥さんがアグー(同い年)でした。
同級とか干支が一緒とか、同じ年齢の方が
頑張っている姿や幸せな姿を見ると、
「よしッ、自分も!」と思います。

さっそくLBでうどん祭り!


美味しくいただきました、ごちそう様です!



最近、島の中でもアグー(同級)によく会います。
ちょっと古い90年代の話がメインですが・・・
みんな元気です!

つきなみな言葉ですが、
心よりおふたりの幸せを願います。
どうぞ、末永くお幸せに!

■Decchi Kn




2010年11月17日水曜日

八重山毎日新聞に

こんばんは。

日曜日の野球の筋肉痛が
まだ取れないDecchi msです。

今日の西表島は時より雨が
降り、すっきりとしない天気。
ここ数日は、すっきりとしない
天気が続いている八重山地方。


久しぶりに
スカッ!!!とした晴れ間を見たいなぁ~


今朝の八重山毎日新聞に、Decchi ms載ってました。
と言っても小さく小さくですが・・・

内容は11月3日に行われた、地域の船浦中学校の
行事『テドー登山』の記事。

サポートとして協力し、山頂での集合写真が
掲載された。

まさか、西表島に来て新聞に載るとは。

プチ嬉しい出来事でした。

Decchi ms

2010年11月16日火曜日

沃野(よくや)

■Decchi Knです。

追記2011年11月16日20:45分
この日記を書くにあたり、本日11/16昼頃に
2年越しで船浦中学校創立50周年記念誌が届きました。
50周年に関わったすべての皆さまがこの記念誌を待ちわびて、
ようやく今日、終えることができたようです。

そこで地域と学校と自分達の生活を改めて考えた日記となります。


■「沃野=よくや」
なんと読むのかすらわからなかった言葉。

パイン畑、水田、さとうきびなど、
西表島を支える重要な産業である農業。

それを支えるのが「沃野」
良くこえた広大な土地ということだ。

西表島の船浦中学校の創立50周年記念誌
のタイトルが「沃野」



この50周年は2年前の行事だったが、
上原地区青年会として協力をしたので
よく覚えている。

地元の出身中学校には、
卒業してから足を運んだ記憶もないが、
この西表島では、幾度となく
小学校、中学校へ行っている。

運動会で子供と一緒に走ったり、
中学校の体育館を借りて太鼓の練習をしたり、
地域と学校が支え合っていることに
気がついた。

都会では誰かがやっていることなのだろうけど、
田舎ではひとりひとりのポジションがある。

染みついた都会の感覚は、まだ消えていないが、
少しだけ離島で生活する事が
わかってきたような気がする。

いよいよ今週末、「上原地区青年会芸能発表会」
音合わせ、リハーサル、
そして20日(土)が本番!!

■Decchi Kn

2010年11月15日月曜日

西表島で使う野球のグローブ

こんばんは。
全身のさまざまないろんな所が筋肉痛の
Deccchi msです。

今日の西表島は雨が降ったりやんだり。
時より嵐のように吹き荒れていた。
まだ、風は強い。

昨日は社会人野球にLB全員で参加した。
社会人野球が行われる前日の夜、久しぶりにグローブに
オイルを塗って手入れをする。

 中学校1年生の時から、父に買ってもらい使っているグローブ。
何度も紐が切れたりしたが、直しながら使ってきた。
ここ最近は、手入れもせずに置き去りに・・・
オイルを塗りながら、さまざまな事を考える。
明日は打てるかなぁ、久しぶりだけど大丈夫かなぁ・・

入念に手入れをしながらグローブに思いを込める。
 頼んだぞ!



・・・結果2エラー。。

3打数3安打1打点 2エラー 投げては5失点・・・
プラスマイナス0、いやいや、かなりマイナスな働き。
守備がかなりマズイ。グローブは悪くない。自分が悪い。

西表島でもまだまだ野球の修行も必要だ。
この島で仕事と一緒に野球も精進しようと思います。

しかし、改めて感じたのは本当に
西表島人の野球熱は熱い!!

LB代表、knさんと共に頑張ります!

日本中でも西表島にしかないであろうチームユニフォームを発見!↓
 
西表島東部山猫チームのユニフォーム。
山猫の絵と『山猫』の文字。
試合中に撮らせてもらいました。
まったく知らずに撮らせてもらったのですが、
LB代表の東部地区の知人の方だった様です。

Decchi ms

2010年11月14日日曜日

第57回西表島社会人軟式野球大会

■こんばんは、Decchi Knです。
今日は、先日から話に出ている野球大会に
出場してきました!

















■西表島は野球がとても盛んだ。
秋と春に社会人野球大会が行われる。

たった人口2200人ほどの島なのに
8チームもあり、優勝を競い合った。

Msは高校球児。
結果は3打数3安打、さすが!!



Knは2打数1安打、
初めての試合にしては、上出来?だろう。

2人とも同じチームに所属。
チーム自体は、初戦敗退。

前年は準優勝だけに悔しい結果となる。

久しぶりに全力で走った。
肩はすでに筋肉痛が始まっている。

でも、まぁ気持ちの良い疲労感。

全力プレーで流した汗は気持ちがいい!!

■Decchi Kn

2010年11月13日土曜日

温度差

■こんばんは、
Decchi Knです。

■雨が冷たくなってきた。
さすがに11月。身体が濡れると
北風に寒さを感じる。

もう11月も中旬だというのに、
ツアー中水に入り、泳ぐ人がいる。

しかも寒がらず、本当に楽しそう。
内地から来た人は寒さに強いなぁ、と思う。


いや、弱くなったのは自分。
内地の生活から離れて4年、
寒さにめっぽう弱くなった。

しかし、よくよく考えれば、
あと1か月もすればクリスマス。
暦は立冬、もう冬が目に前にある。

そろそろホタルが飛び交う季節かな?

西表島はこれから行事がたくさんある。
明日は、社会人野球大会に出場予定。
LBからは、スタッフ総出となる。

いつも野球の時は留守番のKnも
青年会の仲間、たけし君に誘われて
出場できることになった。

野球は苦手というか、
もっとも縁がなかったスポーツ。
高校の体育でやった程度だが、
せっかく誘ってもらえたので、
明日は頑張ろう!!

と、言うことで(トン)勝つ!!


■Decchi Kn




2010年11月12日金曜日

やまねこマラソンのポスター

■こんばんは、Decchi Knです。

■公民館長を務めるMr.LBのもとに
やまねこマラソンのポスターが届いた。

公民館の掲示板にさっそく貼られた大会ポスター




公民館長になると、
町からいろいろな行事のお知らせが届く。
 
2010年は、おかげで島で何が行われているのか、
どんなことがあり、どんな人が関わるのか、
普通に暮らしているだけではわからないことを
知ることができた。
 
今日は、そのやまねこマラソンに向けて、
浦内集落では、花を植える作業が行われた。
 
良く見れば、沿道の植木も
やまねこの姿をしている。
 
LBでは、12月にNAHAマラソン、
そして2月のやまねこマラソン。
冬の楽しみ。
 
都会の整備された町並みではなく、
自然を感じながら走る気持ちよさは、
西表だからこそのだいご味だ。
 
■Decchi Kn
 
やまねこマラソン大会
現在も参加者募集中です。
 
例年、11月中旬頃に定員となるそうですので、
お申し込みはお早めに!
こちらから!
 
お待ちしております!
 
 
 
 
 



2010年11月11日木曜日

救助訓練

こんばんは!
Decchi msです。

今日の西表島は気持ちの良い青空の1日。

気温も25℃近くまで上がり、暖かい陽気でした。

今日は西表島カヌー組合の救助訓練が
ピナイサーラの滝で行われ、LBからはmsが参加。

西表島の各カヌー業者のガイドが集まり、実際に
事故が起きたことを想定しての現場での救助訓練。

実際に事故が起きた場合、どのように協力して
事故者を運ぶか。

実際に担架の様なモノを使い、ガイドで協力しながら
滝つぼからヒナイ川まで運び、川からカヌーに乗せて
スタート地点まで戻る。

ピナイサーラへ行く道の距離は長くはないが、
ところどころ道は細く、岩がゴツゴツし、木の根も
地面から出ている。
事故者を落とさないように運ぶのが、大人8人でも
容易ではなかった。

今回の経験はとても勉強になったが、出来れば
活かす日が来てほしくない。

改めて感じたことは、自然の中で遊ぶこと、
それはいつでも、少し間違えば危険が近くに潜むという事。

しかし、それ以上に、西表島の自然の中には楽しさが詰まっている。
参加者の方には、西表島の自然を思いっきり楽しんで帰ってほしい。

安全に楽しく。

シンプルな言葉だが、この2つの言葉をガイドとして追求し、
そして伝えられるように日々励みたいと思う。

Decchi  ms